1. TOP
  2. ファースト、ビジネスクラス、空港ラウンジ
  3. 香港国際空港のユナイテッドクラブ(ユナイテッド航空ラウンジ)を利用してみた!

香港国際空港のユナイテッドクラブ(ユナイテッド航空ラウンジ)を利用してみた!

香港国際空港にある、ユナイテッド航空が運営しているユナイテッドクラブに行ってみたので、その時の様子をレビューしてみたいと思います。

香港国際空港のユナイテッドクラブを利用してみた

香港国際空港にスターアライアンス加盟航空会社のラウンジは3つあります。

・シンガポール航空「シルバークリスラウンジ

・タイ航空「ロイヤルオーキッドラウンジ

・ユナイテッド航空「ユナイテッドクラブ」

 

ワンワールド加盟航空会社のラウンジについては下記の記事に詳しくまとめてありますのでご参照ください。

【香港国際空港】1日でワンワールドラウンジ5つ+1に訪問したまとめ比較!食べて飲んでを全部無料

[surfing_other_article id=10681]

 

利用条件

ユナイテッドクラブの利用条件は下記の通りです。

・ユナイテッド航空のビジネスクラス/ファーストクラス搭乗者

・スターアライアンス加盟航空会社ビジネスクラス/ファーストクラス搭乗者

・スターアライアンス加盟航空会社便に搭乗するマイレージプラス プレミアゴールドメンバー会員

・スターアライアンス加盟航空会社便に搭乗するスターアライアンスゴールドメンバー(SFC含む)

 

また、ファーストクラス利用者には、「グローバルファーストラウンジ」というファーストクラス利用者向けの上級ラウンジも用意されています。

今回はファーストクラスラウンジの利用資格はないので、また機会を見てレビューしたいと思います。

 

ラウンジの場所

日本行きの便の方が利用する場合は、

・ANAのビジネスクラスに搭乗

・ANAのエコノミークラス搭乗で、ANAのプラチナ会員またはSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っている

というのが一般的な利用例になると思います。

 

私はエバー航空のエコノミークラスで台湾桃園国際空港行きの便でしたが、スターアライアンスゴールドメンバー(ANAプラチナ会員)なのでユナイテッドクラブへの入室が可能となっていました。

出国検査を出てから60番搭乗口近くまで行き、1つ上のフロアにラウンジが集中しているエリアがありますので、そのうちの1つがユナイテッドクラブになっています。

出国後のエリアに出てから歩くと10分以上かかりますので、無料のシャトルに乗れば一瞬で移動することができます。

シャトルを利用する場合は、片道運行になっているのでシャトルに乗って戻って来れないので注意が必要です。

 

ANAのホームページにあった空港マップが見やすかったのでリンクを貼っておきます。

ANA-香港国際空港の施設案内

 

営業時間

営業時間は6:00〜23:59までとなっています。

 

設備

・Wi-Fi

・シャワールーム

・新聞、雑誌

など

 

ラウンジ内の様子

ラウンジ内の様子です。

この日は朝8時過ぎの訪問でしたが、入った直後は出発便があったようでかなりの混雑ぶりでした。

20分もしたら、一気に人が引けて程よい感じになりました。

入口に近い方は、人が引けてからもポツポツと利用者はいました。

正確な座席数はわかりませんが、スターアライアンス系のラウンジでは一番広いのでは?と感じます。

全体的には下のフロアのターミナル内や搭乗口の様子が見えるような明るい開放的な作りになっています。

天井も高いので圧迫感なんかもまったくないです。

ラウンジの奥側は、食事もしやすそうですし、ビジネス利用者の打ち合わせなんかもできそうな作りになっています。

更に奥側は、個室やパソコンデスク的な場所もあり、完全にビジネス利用者に向けた作りになっています。

近くにはコピー機も設置されていました。

 

食事の内容

続いて食事の内容です。

朝の8時台なので朝食メニューになります。

定番のベーコンとソーセージ。

スクランブルエッグとポテト。

焼きそば(ビーフン?)とお豆。

こちら中華メニューです。

蒸籠の中身は肉まん、

隣の釜はカボチャとトウモロコシのお粥でした。

隣のカウンターに別のメニューが置かれています。

ハム、サラミに両サイドはカットフルーツとヨーグルトです。

シリアル各種

こちらはオートミールです。

香港の空港でオートミールが置いてあったのはここだけでした。

この辺はアメリカ系の航空会社ならではって感じでしょうか。

食パンとベーグル。

それとチョコマフィンです。

クロワッサン、デニッシュ、シナモンロールなどパンの種類は豊富です。

 

ドリンクも充実

まずはワインとスパークリングから。

スパークリングワインは「Barton&Guestier」が置いてありました。

ここはシンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」はシャンパンが置いてあったのでこっちに軍配となります。

ウイスキー、ブランデー、リキュール各種です。

ビールはアサヒ、カールズバーグ、バドワイザー、青島ビールが缶で冷やされてました。

ソフトドリンク各種とミネラルウォーターです。

ペリエ率が高いのが特徴です。

コーヒーマシンはイタリアのillyでした。

紅茶はTWININGSです。

広いラウンジなので、ソフトドリンクやお茶などは複数のカウンターが用意されてました。

中身は基本同じです。

 

シャワー

シャワールームも完備されています。

時間がなく利用はできなかったので、扉の写真だけ掲載しておきます。

 

まとめ

香港国際空港にあるユナイテッド航空の「ユナイテッドクラブ」に行ってみました。

 

ラウンジの密集エリアにあるので、同じスターアライアンス系はタイ航空の「ロイヤルオーキッドラウンジ」がありますし、アメックスのプラチナカード以上所持者なら「センチュリオンラウンジ」が利用できます。

ユナイテッドクラブの食事は、アメリカ系の航空会社なので全体的に他よりも洋食メニューが充実している感じがします。

また、ビジネス利用者向けの個室やテーブル席が多く用意されているので、一人での利用や仕事での利用に適した作りかなと感じます。

 

ユナイテッドクラブからは遠いですが、シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」はモエシャンが飲み放題で、ほかのお酒もバーカウンターがあってバーテンが用意してくれるので個人的にはこちらの方が好きです。

 

以上、香港国際空港の「ユナイテッドクラブ」のレポートになります。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

他のスタアラ系ラウンジも含めたまとめ記事になりますのでご参考になれば幸いです。

香港国際空港 ANAのSFCで入れるスターアライアンスラウンジ(シャワー、食事、利用方法)まとめ!

香港国際空港 ANAのSFCで入れる3つのスターアライアンスラウンジ(シャワー、食事、利用方法)まとめ!

 

合わせて読みたい記事

【マイルの貯め方】ANA、JALのオススメの貯め方!初心者は高額案件抜きで10万マイルを目指してみよう

香港国際空港4つのキャセイパシフィック航空ラウンジ(PIER、BRIDGE、WING、DECK)まとめと比較レビュー

アメックスセンチュリオンラウンジ香港は無料で食べ飲み放題!日本から一番近い海外のアメックスラウンジはどんなとこ?

 

\ SNSでシェアしよう! /

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

4,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • ANA A380ハワイ便ファーストクラス搭乗記【成田→ホノルル】空飛ぶウミガメのサービスを全公開(2号機初フライト)

  • 関西空港のラウンジ「比叡」を到着後に利用してみた!場所、使えるカードなどを解説

  • 香港国際空港 ANAのSFCで入れる3つのスターアライアンスラウンジ(シャワー、食事、利用方法)まとめ!

  • 関空 国際線のANAラウンジはしょぼい?朝食帯のメニュー、カレー、ヌードルバーあるの?

  • クアラルンプール国際空港ゴールデンラウンジのレポート!食事、シャワー、仮眠とか全部解説

  • 成田空港 キャセイパシフィック航空 ビジネスクラスラウンジに訪問!営業時間や食事、評価はどう?実際に行ってみた感想