1. TOP
  2. ハワイ
  3. ユナイテッド航空のビジネスクラスのマイル搭乗記。機内食、ラウンジは?【ハワイ→成田】

ユナイテッド航空のビジネスクラスのマイル搭乗記。機内食、ラウンジは?【ハワイ→成田】

※アイキャッチ画像は、ハワイでうまく搭乗便の撮影ができなかったので、成田で撮影したワシントン行きの航空機の写真を代用しています。

 

ハワイから成田への復路便でユナイテッド航空のビジネスクラスを利用してみました。

往路はANAのビジネスクラスを利用しています。

航空券の取得方法や成田→ホノルルまでのANAビジネスクラスに搭乗した様子はこちらの記事をご参照ください。

ビジネスクラスANAハワイ便の搭乗記。マイルで値段は無料!?ラウンジや機内食は?(NH184便)

ハワイ ダニエル K イノウエ国際空港でのチェックイン

ホテルからタクシー移動して空港に到着したのが朝の8時過ぎでした。

ユナイテッド航空のカウンターは、ガラガラでした。

(ANAは団体客がいて、混雑している様子でした)

私たちは、ビジネスクラスの搭乗なので、プレミアアクセスに入ります。

この看板の前にいたら、スタッフに「エコノミーはあっちだよ」って言われました(笑)

「ビジネスだ」って返したら、申し訳なさそうな顔をされていました。

無事、荷物を預けてチケットも発券です。

ビジネスクラスだと、出国審査も優先レーンを利用できます。

ちなみに、右側の人が並んでいるのがエコノミーを利用した場合の出国審査の列です。

我々は左側の人のいないレーンを優先で通過させてもらえます。

子連れで優先レーンを通過して行くと、なんとなく隣の列に並ばれている方たちからの視線を感じます。

 

ユナイテッドの空港ラウンジで朝食

ホテルを7時半にチェックアウトしてますので、朝食はユナイテッドのラウンジでいただくことにします。

空港内はこの時工事中で、パーテーションで壁がたくさん作られていて、仮設の通路を通ってラウンジまで行きました。

受付は、日系の航空会社の様なおもてなし感はなく、チケットを見せて「はいどうぞー」って感じです。

 

ラウンジ内の様子

ラウンジ内は人も少なく、とても静かでした。

落ち着いて朝食を食べたかったし、このくらいの方がちょうどいいです。

成田のANAラウンジは結構混雑していたので、この辺りはホノルルのユナイテッドラウンジの方がのんびりしていて嬉しかったです。(時間帯の問題もあり?)

 

ドリンクコーナー

ドリンクコーナーです。

こちらはコーヒーと紅茶のブースです。

コーヒーはコナとデカフェの2種類です。

ユナイテッドのコーヒーは、機内も同じ味でしたがあまり美味しくありません。

こっちは、フルーツジュースとカフェラテコーナーです。

フレッシュジュースは、リンゴ、ピーチ、オレンジ、オレンジ&グアバの4種類です。

フード側には、お水とピーチティーが置いてありました。

この写真を撮るちょっと前には、ピーチティーではなく、デトックスウォーターがありました。

アルコールコーナーもありましたが、朝のせいか空いていませんでした。

ぱっと見ですが、ANAラウンジよりも種類が多そうに感じます。

 

お食事コーナー

朝食の時間帯でしたので、それっぽいものしかありません(笑)

ベーグルやスコーンなどがありました。

隣には、食パン系のものがあり、トースターも設置されています。

朝食の定番、シリアルです。

それと、ヨーグルト。

オートミールです。

ホテルもそうですが、ハワイのラウンジにはどこにでも置いてありました。

こちらは、カットフルーツ。

スイカ、メロン、パイナップルがありました。

このあと、飛行機でガッツリ食事が出ることを考えて軽めの朝食にしておきました。

味は、普通です。

上述しましたが、コーヒーはあんまり美味しくないです。

ホノルルクッキーと日焼けしたキティちゃんは、息子の自分用のおみやげだそうです。

空港内のショップで妻が買わされてました。

 

優先搭乗で機内へ

いよいよ搭乗です。

機材はB777-200です。

便は、UA903便の10:30ホノルル発です。

この便にはファースト設定がありませんので、もちろんビジネスクラスの搭乗者が最優先で案内されます。

着席すると、ウエルカムドリンクが提供されます。

とりあえず、迷わずシャンパンをいただきます。

 

ビジネスクラスの座席

この機材のビジネスクラスは28席です。

それに対し、CAさんが6名くらいついていました。(正確な人数は把握していません)

1人分の座席はかなりゆとりのある作りになっていて、広々しています。

飛行機の座席の広さとしては、十分な余裕があります。

15.4インチのモニターが配備されていて、このサイズのモニターであっても座席からの距離を感じます。

 

後ろ向きの座席もある

ユナイテッド航空の一部の機材では、珍しい後ろ向きの座席があります。

この機体もその仕様になっていました。

(写真では、わかりにくいです。)

 

シートの使い心地はどうか?

シートサイズは、幅が48.3cm、180°フラットにした時の長さは195cmありますので、180cmの私が使ってもまったく狭さを感じません。

座り心地、寝心地も体が痛くなることはありませんでした。

リクライニングの操作はボタンひとつなので、簡単です。

息子も適当にイジくって「いい感じ〜」とか言いながら自分で調整してました。

この辺りの使いこなしと物覚えは子供の方が良さそうです。

 

アメニティやブランケット(毛布)は?

寝具は、枕、敷きマット、ブランケットが用意されてました。

色々ありすぎて、逆に置くところがなくて困るくらい揃ってました。

ヘッドホンはノイズキャンセル付きのものではありませんが、これを装着して映画等を鑑賞していれば飛行機の音はほとんど気になりません。

耳当てもソフトな作りなので、長時間の着用でも耳が痛くなったりすることもありません。

スリッパです。

ANAではアメニティセットがありませんでしたが、ユナイテッドではアメニティセットがもらえます。

缶だったので、チョコボールのおもちゃの缶詰を連想してしまいました(笑)

中身は、靴下、アイマスク、歯ブラシ、ハンドクリーム、リップ、ウエットティッシュ、歯ブラシ、ティッシュ、ボールペンが入っていました。

 

機内食のメニュー

続いて機内食です。

日本行きの便ですので、洋食だけでなく、和食の設定もあります。

 

アルコール、ドリンクメニュー

ドリンクは、シャンパン、ワイン(赤・白それぞれ2種類ずつ)

それと、ビール(4種類)、バーボン、ジン、スコッチ、ウォッカ、ウイスキー等とソフトドリンクが揃えられています。

 

洋食のコース

サラダと前菜(マグロの叩き)です。

こちらはメインの、牛ショートリブの炙り焼き(ワインソース)です。

メインはほかにも、スパイシーチキン、平目フィレのソテーから選ぶことができます。

 

私は洋食をいただきましたが、味は正直微妙です。

飛行機の中でお皿に盛り付けられた暖かい食事ができるので、贅沢は言えませんが、ANAの機内食と比べると味の差は歴然でした。

食事の質は圧倒的にANAの勝ちです。

 

和食のコース

こっちは妻が注文した和食のコースです。

前菜は、

茄子の穴子巻き、トマトゼリー寄せ

栗甘露煮、松葉蟹黄身酢添え、蛸の柔らか煮

 

煮物は、若鶏甲州煮、干し葡萄、小芋、花人参、青菜

小鉢は、づけマグロ、エビの紫蘚酢和え

主菜は、鮭の麹焼き、牛蒡香味揚げ(メニューにあるけど、ない?)、花人参、厚焼き玉子

でした。

感想を聞いたところ、こっちも微妙だったそうです。

 

デザート、その他の軽食

食後は、アイスクリームと紅茶をいただきました。

これは、ラウンジのコーヒーが不味かったので、紅茶に変えました。

(このあと、試しにコーヒーをもらってみましたが、ラウンジと同じ味でした…)

こちらは世界のチーズ各種というものをいただきました。

 

到着前の軽食

着陸前にも、軽食が提供されます。

ヨーグルト、パン、シリアル、クッキーにフルーツです。

パンは周りを見渡すと、人によって提供されているものが違いました。

私はシナモンロールで、こういう甘いパンは苦手なので、パンも選べる形式だと嬉しかったです。

 

機内のサービスは?

食事の酷評が目立ってしまっていますが、サービスの質自体はとても良かったと思います。

ユナイテッド航空は、ちょっと前にネットニュースなどでお客さんとのトラブルが続いた情報が頻繁に出てあまり良いイメージを持っていませんでした。

実際の機内サービスは、CAさんも半数以上がベテランの日本人の方が搭乗しており、気配りの効いたビジネスクラスに相応しい対応をしていただけたと感じています。

サービスの質に関しては、ANAと同等で満足のいくものでした。

 

成田空港でも優先扱いをしてもらえる

機内で映画を見ながら食事をしていたら圧倒いう間に成田に到着です。

成田でスーツケースを受け取る際、ビジネスクラスの預け荷物は優先で出てきますが、スタッフが回転台から降ろしてくれて手渡してくれました。

これはANA便のホノルル空港ではなかったサービスなので、プラス評価です。

 

ユナイテッド航空ビジネスクラス(ハワイ便)を利用したまとめ

ユナイテッド航空のビジネスクラスを利用して、ハワイ→成田へ家族で移動しました。

座席の広さ、アメニティ、サービスはビジネスクラスに相応しいとても満足のいくフライトを過ごすことができました。

食事だけは、全体を通してイマイチでしたが、それは仕方のない部分として飲み込んでおきます。

ハワイ便になると、7時間以上のフライトになりますので、ビジネスクラスだと体も疲れなくて、到着後もすっきり次の移動に移ることができました。

 

今回のビジネスクラス搭乗は、マイルを使って無料で航空券を購入しています。

特典航空券は空きがなかったので、ANA SKYコインでの購入をしています。

そういった贅沢なマイルの使い方ができるのも、大量にマイルを貯めることができるからと言っても過言ではありません。

マイルの貯め方については、私の考え方や実績を下記の記事にまとめていますので、ご参照下さいますと幸いです。

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

 

最後まで、閲覧いただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事

ANAカード比較と陸マイラーにおすすめな選び方!ゴールドカードはVISA、アメックスそれとも…どれがお得?

ANAマイレージクラブとは?ANAマイルの基礎をゼロから解説!入会・登録前にメリット・デメリットを知ろう

はじめてでも大丈夫!ANAマイルで国際線特典航空券の予約方法をゼロから解説

 

 

 

年間300万マイル以上貯めた実績のあるマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

あなたの知らない、マイルの事実をご確認ください!

 

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • B747 タイ国際航空ファーストクラスのマイル搭乗記【羽田→バンコク】機内食、機内サービスは?

  • リッツカールトンワイキキ宿泊記ブログ!ワイキキを空から一望できる部屋とプール、レストランなどを堪能

  • シンガポール航空【成田→シンガポール】A380ビジネスクラスにマイルで家族旅行!機内食、座席、サービスは?

  • 成田空港 キャセイパシフィック航空 ビジネスクラスラウンジに訪問!営業時間や食事、評価はどう?実際に行ってみた感想

  • 【羽田→マレーシア】ANAビジネスクラスのマイル搭乗記!ラウンジ、アメニティ、機内食は?

  • タイ航空ファーストクラスのラウンジ、機内食、サービスは評判通り?【バンコク→羽田】座席はマイルで予約