1. TOP
  2. ハワイ
  3. サーフラナイで朝食とランチ【ロイヤルハワイアン】おすすめメニューとお値段は?

サーフラナイで朝食とランチ【ロイヤルハワイアン】おすすめメニューとお値段は?

ワイキキにあるロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊した際に、ホテル内にあるカフェレストラン「サーフラナイ」で朝食とランチで2回食事をさせていただきました。

カフェ内の様子やメニュー等をご紹介すると共に、割引料金で食事ができるのかについても試みてみます。

ロイヤルハワイアンに宿泊したまとめ記事はこちらになりますので、ホテル全体のことは下記の記事をご参照ください。

ロイヤルハワイアンのプール、朝食、レストラン、ラウンジ、子連れの楽しみ方<ポイント宿泊>

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションホテル内にあるカフェ

サーフラナイは、ワイキキビーチとホテル内のプールの間にあるオープンエア空間の、朝食とランチが楽しめるビーチサイド カフェです。

公式にあるカフェの紹介文です。

パリッとしたホワイト・リネンが、美しいハワイアン・フラワーや鮮やかなテーブル・デコレーションと共に、シェフのお届けするコンチネンタルな美食の世界を引き立たせます。サーフ ラナイでお楽しみいただけるメニューは、世界各国のさまざまな調理法を駆使してハワイの新鮮食材をブレンドするコンテンポラリー・ハワイアン・キュイジーヌ。楽園での素晴らしい一日を、ハワイならではの味覚で始めてはいかがでしょうか。

とあるように、ハワイで過ごす朝のはじまりを素敵に演出してくれることに間違いのなさそうなイメージです。

 

営業時間

サーフラナイの営業時間は下記の通りになります。

朝食: 6:30AM~11:00AM

ランチ: 11:30AM~2:00PM(最終着席時間 2:00PM)

 

朝食に訪問してみた

朝食の早めの時間帯は、心地よい涼しさもありテラス席に座ってビーチを眺めているだけでも朝の贅沢な時間を過ごすことができます。

ちなみに、私たちは7時前に入店していましたが、7時半を過ぎると急に混みだしていましたので、1日の予定が決まっている場合は、早めに入店されることをオススメします。

 

メニューと値段

朝食メニューは、ビュッフェ+メイン料理1品を頼む形式か、アラカルトから注文する形式を選択することができます。

ビュッフェは大人42USドル、子供(6〜12歳)21USドルとなっています。

朝食ビュッフェで選べるメイン料理は、

・ピンクパレス・パンケーキ

・ザ・ロイヤル・ロコモコ

・ズワイ蟹のオムレツ

・クラシック・エッグ・ベネディクト

・‘ザ・ワークス’オムレツ

の中から1つ選ぶことができます。

ビュッフェコーナーには、 ワッフル・バーから各種サラダやフルーツ、お味噌汁まで、多彩な朝食メニューが揃っています。

 

こちらはアラカルトのメニューになります。

主だったメニューの価格です。

・ピンクパレスパンケーキ 18USドル

・ザ ロイヤル ロコモコ 22USドル

・エッグベネディクト 23USドル

・バナナブレット フレンチトースト 18USドル

・ザ ワークス オムレツ 22USドル

・ロイヤル コナコーヒー 6USドル

・フレッシュジュース 8USドル

コーヒーは、おかわり自由です。

というか、ストップを言わないと黙っていても何回でも巡回しているウエイターに注がれてしまいます。

 

キッズメニューもあります。

 

目覚めのコーヒーが美味しい

着席すると、ウエイターがすぐにドリンクのオーダーを取りに来ます。

なんとなく、反射的にコーヒーを頼んでしまいます。

クセがなく、スッキリしたコナコーヒーですが、目覚めにもバッチリです。

コーヒーを一口すするだけで、ワイキキビーチの景色と、ピンクのパラソル、ダイヤモンドヘッドから覗き込む朝日と相重なって、ハワイの空間を贅沢に味わっている気分になれます。

 

朝食のおすすめはピンクパレスパンケーキ

朝食で食べておきたいのはサーフラナイの名物の一品にもなっているピンクパレスパンケーキではないでしょうか。

このパンケーキには、ラズベリーとグアバに生地に練りこまれているそうです。

見た目から、めっちゃ甘そうな雰囲気が出ていますが、見た目とは裏腹に4枚重ねとは思えないフワッとした軽い仕上がりでお味も甘すぎずとても上品になっています。

ペロっといけちゃいますので、ビュッフェも思いっきり食べることができます。

ちなみにこのピンクパレスパンケーキですが、朝食限定となっています。

ランチで食べようと思っても、メニューにありませんので注意が必要です。

 

ビュッフェメニューと様子

サーフラナイは、室内のテーブル席と、屋外のピンクのパラソルのあるテラス席に分かれています。

天気が良ければテラス席が断然オススメですが、テラス席には鳩がウロウロしていて、食べ終わったテーブルの残り物を狙っています。

お客さんのいなくなったテーブルはすぐに片付けられるので、鳩がめちゃくちゃしているなんて場面に遭遇されることはありませんでした。

ウエイターも巡回しながら鳩を追い払っているので、鳩に襲撃されて食べられないなんてことはありませんが、苦手な方は屋内席を利用されても良いかもしれません。

続いて、ここからは朝食ビュッフェに置いてあったものをお伝えします。

パンコーナーには、ロイヤルハワイアン ベーカリーの焼きたてパンが置いてありました。

ロイヤル・バナナブレッド 、ハワイアン・スイートロール 、クロワッサン 、自家製スコーン 、ローカル・マフィン 、シナモンロールの6種です。

ご飯、味噌汁、サラダ(グリーンサラダ、マリネ)、フルーツです。

ワッフルとハッシュポテトです。

ワッフルの隣には、ワッフル用のソースやトッピングがたくさん用意されていました。

ソースのバリエーションが多くて、全種目制覇はちょっと厳しいです。

ウォーマーのふたを開けて写真を撮る勇気がありませんでしたが、中はソーセージが2種類入っていて、右側はほうれん草のサンドイッチです。

息子はキッズメニューのパンケーキを注文しました。

ピンクパレスパンケーキ同様、甘さ控えめでさっぱりしています。

子供にも安心して食べさせられる味です。

 

ランチに訪問してみた

この日のランチはちょっと時間をズラして13時頃の入店でした。

ランチの場合、14時までに入店しておく必要がありますので、注意が必要です。

時間のせいか、平日だったからなのかはわかりませんが、店内がガラガラでした。

 

メニューと値段

ランチはセットメニュー(サラダorスープ、メイン、デザートをそれぞれメニューから選ぶ形式)か、アラカルトメニューからの注文となります。

セットメニューの場合、38USドルです。

メインは4つの中から選ぶことができます。

・トゥイスティッド・マーケット・フィッシュ&チップス

・ココナッツグローブ・ロコモコ

・ヴェロ・ヴェラ・パスタ

・オナガのシトラス風味酒蒸し

 

そのほかのメニューは写真の通りになります。

朝食同様、ランチにもキッズメニューがあります。

 

ランチのおすすめはロコモコ

ランチでおすすめなのは、ココナッツグローブ・ロコモコです。

このロコモコはハンバーグに目玉焼きという普通のロコモコとは勝手が違います。

ガーリックライスの上に乗っているのは、ビーフショートリブのワイン煮です。

最初、ロコモコではないものが来たと思って、「これは本当にロコモコなの?」とスタッフ2人に確認したほどです。

目玉焼きの変わりは、ポーチドエッグが乗っています。

揚げ物と思って寄せておいたのですが、割ってみてビックリ!

なので、写真が汚くてすみません。

見た目も作りもビックリさせられたココナッツグローブ・ロコモコですが、お肉も柔らかく上品で間違いのない美味しさです。

ちなみに、値段は単品で24USドルでした。

もちろん、ランチセットでも選択することができます。

 

ハンバーガーも美味しかった

こちらは単品メニューのロイヤル・アリイ・バーガー です。

ランチセットでハンバーガーは選択できません。

見た目は、アメリカンなコテコテのハンバーガーとポテトですが、ジューシーですが脂っこい感じはなく、チーズとの相性も抜群でペロッといけてしまいます。

お値段は23USドルです。

 

ティータイム利用でのケーキメニュー

14時までに入店すればOKなので、ちょっと早めのティータイムにも利用は可能だと思います。

・ベイクド・パッションフルーツ・クリーム 10USドル

・ストロベリー・グアバ・チーズケーキ 10USドル

・シトラス & ベリーズ 11USドル

・チョコレート・セダクション 11USドル

・オンリー・アット・ザ・ロイヤル・ラ・ジェラテリア特選ジェラートとシャーベット 9USドル

・オンリー・アット・ザ・ロイヤル・シグネチャー・ピンク・ハウピア・ケーキ 10USドル

の6種類がデザートメニューとして用意されています。

写真は、オンリー・アット・ザ・ロイヤル・シグネチャー・ピンク・ハウピア・ケーキです。

ピンク色していますが、ココナッツ味のハワイ風なケーキです。

 

サーフラナイを割引で利用する方法

ロイヤルハワイアン ホテルは、SPGグループのホテルですので、レストランでSPGアメックスを利用した場合、15%の割引が適用になっています。(なっているはず?)

一応、事前にサーフラナイはお会計でSPGアメックスで15%割引できるというのを事前に調べて確認していました。

なので、ウエイターにSPGアメックスを渡して、「割引よろしくねー」的に伝えたところ、返ってきたレシートは割引がされていませんでした…

日本人スタッフに改めて確認したところ、部屋付けでないと適用にならないそうです。

ただ、そのあとにもSPG/マリオット統合後のサイトを色々確認してみたものの、割引対象のレストランとして書いてあったりなかったりで、正確な部分が確認できませんでした。

なので、割引のサービスを受けるには、最低部屋付けにする。

もしかすると、現在は割引対象から外れているかもしれない部分の考慮が必要になります。

この件は、私もなんかスッキリしないので、ロイヤルハワイアンに直接問い合わせてみました。

※現在マリオットグループのストライキ中で、回答に時間が欲しいとのことでした。

 

ということで、分かり次第追記していきたいと思います。

レストラン割引にも使えるSPGアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイントキャンペーン(3月最新)特典とメリットは?

 

お会計時のチップは?

ハワイの飲食店のチップは15%〜が標準になっていますが、サーフラナイでは伝票に18%と20%の記載しかありません。

もちろん、チップなのでその額を絶対に支払わなければならないという訳ではありません。

ただ、スタッフも小まめに声をかけてくれて、高級なサービスではありませんが気の利いたアメリカンスタイルなおもてなしをしてくれています。

食事もおいしいですし、まぁ妥当なところかと思います。

 

ロイヤルハワイアン宿泊者以外でも食事は可能?

もちろん、ホテルのレストランですので宿泊者以外でも利用は可能です。

入店時も特にルームナンバー等を聞かれることもないので、結構宿泊者以外の利用も多いのかもしれません。

 

サーフラナイで2回食事をしてみたまとめ

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊した際、朝食とランチの2食をホテル内にあるカフェレストラン「サーフラナイ」で過ごしてみました。

特に、ピンクのパラソルが並ぶテラス席はおしゃれ感が満載で、そこから眺めるワイキキビーチとの空間はまさに時間を忘れさせてくれる贅沢さがありました。

5つ星ホテルですので、相応の価格はしますが、サービスも雑な感じはなく、日本流とは違ったおもてなしでお客さんを楽しませてくれます。

ハワイに訪れたら、ホテルに宿泊していなくても行っておきたいお店のひとつに入るかなと個人的には思います。

ハワイ旅行の際は、ぜひ「サーフラナイ」で楽しい食事を過ごされてみてください。

 

追伸

今回家族で行ったハワイ旅行のまとめ記事です。

ビジネスクラスの航空券、高級ホテルをほぼ無料に近い金額で利用させていただくことができました。

合わせて一読くださいますと幸いです。

ANAマイルとSPGアメックスの使い道!80万円以上のハワイ家族旅行が無料! ビジネスクラスもホテルも全部タダ!!

 

 

合わせて読みたい記事

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

ANAマイレージクラブとは?ANAマイルの基礎をゼロから解説!入会・登録前にメリット・デメリットを知ろう

 

 

年間300万マイル以上貯めた実績のあるマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

あなたの知らない、マイルの事実をご確認ください!

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

2,500名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • リッツカールトン京都の『ラ ロカンダ』(イタリアンレストラン)で割引でランチ、ディナーをする方法

  • ワイキキビーチマリオットのオーシャンビューの部屋、プールは口コミ通り?<SPG宿泊記>

  • ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ宿泊ブログ!ルネッサンスフロア スイート旅行記

  • ロイヤルハワイアンのプール、朝食、レストラン、ラウンジ、子連れの楽しみ方<ポイント宿泊>

  • プリンスパークタワー東京で朝食ビュッフェをレポート!33階のスカイバンケットは東京タワーが目の前で最高だった

  • Kaligoでホテル予約をするとJALマイル、BA Aviosが大量に貯まる!ANAを貯める方法は?