1. TOP
  2. ホテル宿泊、レストラン割引
  3. ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ宿泊ブログ!ルネッサンスフロア スイート旅行記

ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ宿泊ブログ!ルネッサンスフロア スイート旅行記

沖縄県恩納村にある、ルネッサンスリゾートオキナワのジュニアスイートが安く出ていたので、宿泊してきました。

スイートルームと考えると、価格は安かったと思ってますが、それ以上に宿泊に付帯されてきたサービスの多さに驚き、コスパとしては最高に良かった滞在になったのではないかと思います。

また、5歳の子供を連れての宿泊でしたが、子連れに優しい高級リゾートホテルとなっていて、非常に満足のできるものでした。

子連れで沖縄旅行を検討されている場合、宿泊候補地としてこの記事が参考になれば幸いです。

目次

ルネ割90でジュニアスイートを予約

予約をする際、マリオットポイントを使った無料宿泊も考えていたのですが、公式ページのお得な予約プランを見ていたら、たまたまスイートルームステイで価格の安いプランを発見し、思わず勢いで宿泊予約をしてしまいました。

1泊で、大人の利用料金だけで53,000円+サービス料、税なので、値段だけを見ると安くはありませんが、どれだけのサービスが宿泊代金に盛り込まれていたかは続きを見ていただくとわかるかと思います。

せっかくなので、受けられるサービスを全部受けてみようと思って消化したら、逆に疲れて帰る結果になりました(笑)

この記事に対する取材根性だとご理解いただければ嬉しいです。

 

チェックインはクラブラウンジで

エントランスで車を預けると、そのまま最上階のルネッサンスフロアにあるクラブラウンジに行くように案内されます。

フロントデスクには寄らず、クラブラウンジでのチェックイン手続きとなります。

チェックインの手続きをしている間に、子供用のアメニティやプレゼントがもらえました。

塗り絵があったので、これで館内の設備やサービスについて説明を受けている間の時間つぶしにしてもらいます。

可愛らしいイルカは、体を洗うようのスポンジです。

 

SPGアメックスでアーリーチェックイン、レイトチェックアウト

予約時に指定されていた滞在時間は、チェックインが14時、チェックアウトが11時までの設定になっていました。

当日、チェックイン待ちの間ホテル内でランチをしようと思っていたので、到着は12時ちょうどくらいでした。

スマホを提示して、マリオットのゴールドエリート会員であることを伝えると、12時チェックインの、チェックアウトは13時までレイトチェックアウトが可能となりました。

4時間分の滞在延長は、万単位での追加料金になるので、嬉しいサービスです。

今回は、そもそもがスイートルームの予約だったので、部屋のアップグレードは無しです。

こういった滞在時間を自動で伸ばしてくれたり部屋の無料アップグレードが可能になるのは、SPGアメックスを所有しているだけで可能となります。

SPGアメックスの詳細をご存知でない場合は、下記の記事をご参照ください。

SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイントキャンペーン(2月最新)特典とメリットは?

 

マリオットのポイントで宿泊する場合のカテゴリーとポイントは?

ルネッサンスリゾートオキナワは、マリオットのカテゴリーランクのカテゴリー6に該当します。

マリオットリワードのポイントで宿泊する場合、1泊50,000ポイントで宿泊することができます。

ちなみに、ルネッサンスリゾートオキナワは、SPGアメックスの更新時にもらえる無料宿泊券でも宿泊可能なカテゴリーに属しています。

 

チェックイン時に、施設やサービスの案内を一通り受けて、部屋まで案内していただきます。

 

ジュニアスイートの部屋の様子

部屋は最上階(11階)ルネッサンスフロアにある1107号室に通してもらいました。

広さは54㎡となっており、スイートとしては小ぶりですが十分な広さがありました。

同様の部屋は全部で7室あるそうです。

ソファーとローテーブル、奥側にはダイニングテーブルがあります。

ベットは122×203cmのベットが2台です。

固すぎず、柔らかすぎず寝心地の良いベットでした。

洗面台には、子供用の踏み台が用意されていたので、子供の手洗い等にも不便はありませんでした。

お風呂とトイレはユニットバスタイプでしたが、左手にシャワールームが分かれてありました。

ビーチリゾートなので、砂とかの持ち込みが考えられるので、シャワーが分かれているのは助かります。

 

Wi-Fiは遅い

このランクのホテルとしては、珍しくWi-Fiの通信速度は遅いです。

ネット検索くらいでしたら問題はありませんが、SNSへの写真の投稿などは、時間帯によってはまったく進まないです。

なので、Wi-Fiに関しては、ビジネスホテル同等くらいと思っていただいた方が良いです。

 

付属のアメニティ

ウエルカムフルーツ

ウエルカムフルーツは、ドラゴンフルーツとパパイヤが置いてありました。

普段ならこのまま放置になってしまうのですが、クラブラウンジのスタッフが「カットしてお持ちしますね!」という提案をしてくれましたので、お願いしました。

カットされて出てきたのがこちら。

彩りのバランスの問題なのか、パイナップルが追加されていました。

 

泡盛バーセットとお菓子

ダイニングテーブルに置いてあった、泡盛セットとお菓子です。

手前は、ドライフルーツと焼き菓子です。

奥側のボトルは、右から泡盛、泡盛仕立てのシークワサーのリキュール、ウイスキー(バランタイン)の3本のお酒があり、ミネラルウォーターと炭酸水も置いてありました。

これ、なんと全部サービスとのことです。(スイートルーム限定サービス)

お酒をサービスで用意しておいてくれるのは、非常に嬉しいサービスです。

 

冷蔵庫とコーヒーマシーン

冷蔵庫の中には、お茶、スポーツドリンク、オリオンビール等がありましたが、こちらは有料とのことでした。

こちらは無料のコーヒーとお茶セットです。

ティーパックは紅茶、緑茶、さんぴん茶がありました。

 

シャンプー類はL’OCCITANE(ロクシタン)

シャンプーやボディーシャンプーは、フランスの化粧品メーカーであるL’OCCITANE(ロクシタン)製のものが用意されていました。

公式ページを確認してみると、L’OCCITANEのアメニティが置いてあるのはデラックスルーム以上のランクの部屋になるみたいです。(全室対応ではない)

バスソルト、歯ブラシ、ヘアブラシ、歯ブラシ、ボディータオルコットン等の必要なものもバッチリです。

固形石鹸とバスソルトはロクシタンでした。

 

ビーチサンダル

ビーチに隣接したホテルですので、ビーチサンダルも用意されています。

館内の一部のレストランを除いては、このビーチサンダルで利用してもOKになっている気軽さは、とても便利です。

 

金庫は大きめ

金庫は大きめのものが設置されており、「貴重品、こんなに入れるものないでしょ!」ってサイズでした。

金庫の上に置いてあるのは湯たんぽです。

沖縄なのであまり必要な感じはありませんが、妊婦さんや子連れですとありがたい配慮ではないかと思います。

 

子供用のパジャマ

夕方のベットメイキング後、子供用のパジャマが用意されていました。

イルカやカニなどの絵柄のついた可愛いパジャマです。

 

洗濯機、洗剤は使いたい放題

ルネッサンスフロアの宿泊客(スイートでなくても)は、洗濯機、乾燥機、洗濯洗剤がフリーで自由に使えます。

子連れで複数日の滞在をすると、洗濯物がごっそり出ますので、これは非常に便利です。

水着も毎日洗濯できるのが衛生的で嬉しいです。

 

製氷機

洗濯機の隣には製氷機もあり、こちらも自由に利用することができます。

 

ハイフロアの部屋からの景色

ホテルには全室バルコニーが設置されています。

ジュニアスイートルームのバルコニーからは、ホテルのビーチ、アクティビティの様子などを一望することができます。

天気が良い日は、真っ白な砂浜に、透き通る海が視界全体に広がります。

沖縄の海だなーって思わせてくれる瞬間です。

沖縄本島の海は、那覇から北上してきて、ここのルネッサンスビーチあたりから一気に透明度が高くなると思います。

 

予約時に付帯されていたレストランサービス

到着時のランチ、夕食後の鉄板スイーツのパフォーマンスサービス、朝食の3回の食事サービスが予約の中に含まれていました。

普通にお金を払えば、これだけで2万円くらいかかります。

 

ランチ:パンパシフィックランチブッフェ

到着時のランチサービスで、パンパシフィックランチブッフェまたはうとぅいむちランチの2つのうちから選んでランチをいただくことができました。

子連れなので、無難に和洋のブッフェを選びました。

レストランは1階にある、セイルフィッシュカフェになります。

ランチ時で混雑しており、満席とのことでした。

座席の予約はできないのですが、クラブラウンジのコンシェルジュにお願いして、案内できる時間になったら連絡してもらうことにしました。

子供用のメニューも用意されていて、ローテーブルの上で取りやすい設置になっています。

メニューはパスタ、唐揚げ、フライドポテト、グラタン、カレーなどがありました。

子連れにはメニューも取りやすさも嬉しい設定です。

ランチの売りは、このビーフウェリントンの様です。

牛フィレのパイ包み焼きといえばいいでしょうか。

沖縄っぽく、沖縄そばやラーメンなんかも置いてあります。

奥側にあるのは、マグロのちらし寿司です。

そのほか、チャンプルー、焼きそば、チャーハン、ピザ、カレーなどなど多国籍もいいくらいで、写真は載せてませんがパンの種類は約10種類、カレーも2種類あり、好き嫌いがある人でもなにかしら食べられるものはあるでしょうってくらいメニューは豊富でした。

座席は、屋根付きのテラス側の席を用意していただきました。

入った時はほぼ満席でしたが、写真はピークが過ぎて空いてから撮ってます。

息子はパスタ、唐揚げ、カメのメロンパンをチョイス。

好きなものばかりです。

私も適当に食べたいものを取ってきていただきます。

メインのビーフウェリントンは、とてもお肉が柔らかかったです。

味は全体的にバランスよく、とても美味しかったです。

通常は平日2,000円(土日2,200円)のランチなので、コスパ的には非常に良いと思います。

シェフによる、手作りクレープもいただけます。

ランチタイム終了間際は、クレープに大行列ができてました(笑)

ちなみにデザートに関しては、フルーツ、アイス、ケーキ等の種類もそれぞれ5種類以上ずつありました。

 

Teppan Sweets (鉄板スイーツ )

鉄板スイーツはルネッサンスフロア宿泊者限定のサービスになっており、水曜を除く毎日20:45〜22:00の間に2階にあるフレンチ鉄板焼きレストランのフォーシーズンでいただくことができます。

夜のディナー後に寄るのにちょうどいいです。

ちなみにあとから気づいたんですが、小学生以上しか入れないとインフォメーションに書いてありましたが、未就学児連れでも問題なく利用できました。

専用の調理台がセットされた台車が運ばれてきて、シェフによるパフォーマンスを間近で見ることができます。

1m以内の至近距離でとにかくファイヤーの連続でパフォーマンス重視です。

迫力があるのでおもしろいです。

で、パフォーマンスで作ったのは、アイスにかけるソースと、ブラックチェリーをソースで煮詰めたものでした。

ガッツリ食事をしたあとだったので、これくらいでちょうどいいと言えばちょうど良かったです(笑)

食べるというより、パフォーマンスを楽しむものかと思います。

 

朝食

朝食はセイルフィッシュカフェでのビュッフェ、彩での和朝食、フォーシーズンでのTeppanブレックファーストの3つから選んで食べに行くことができます。

もちろん3つ全部行っても大丈夫です(笑)

我が家は、取材根性丸出しで全部訪問してみました。

 

朝食1:ブレックファーストブッフェ(セイルフィッシュカフェ)

セイルフィッシュカフェの朝食は、朝からこれでもかってくらい多種多様なメニューが用意されています。

和・洋・中・沖縄料理までなんでもあります。

ただ、ほとんどの宿泊客が集中してここに食べに来るため、大混雑しています。

事前予約はできないので、入口で受付をして待つしかありません。

1日の時間をムダにしたくない場合、早目行動をオススメします。

ちなみに、子連れ客が多いので、朝食時間帯のレストラン内はかなりうるさいし、子供が走り回っていたりします。

近所のファミレスみたいですが、子連れに優しいリゾートホテルなので予め理解を持っておく必要があります。

子供用のメニューももちろん用意されています。

写真に写っていませんが、カレー、パンなんかもあります。

卵料理は大人と同じコーナーになっていたので、息子と二人でオムレツを並びました。

隣のテーブルに、スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵なんかもありました。

私は、前日から食べ過ぎていたのと、このあとにも食べる予定が控えていたので、ひじきとかきんぴらを取って軽めの和朝食にしました。

 

朝食2:プレミアム和食(彩 いろどり)

2階にある日本料理店「彩」では、ルネッサンスフロア宿泊者などを対象にした「プレミアム和朝食」が限定40食で用意されています。

私は息子とビュッフェに行ってしまったので、こちらは妻に行ってきてもらいました。

なんと、プレミアム和朝食は注文してから25分待ちと言われたそうです(笑)

銀鱈の炭火焼がメインとなっていて、これがほかのメニューとは異なっていたようです。(ほかの利用者は忘れましたが、シャケだか、サバだったみたいです。)

デザートは、フルーツにヨーグルトがかかっていたものだったようです。

 

朝食3:Teppanブレックファースト(フォーシーズン)

妻と合流して、最後に2階にあるフレンチ鉄板焼きのフォーシーズンでのビュッフェ朝食に行ってみました。

ここもサービスに含まれていたのですが、ルネッサンスフロアのインフォメーションには書いてなかったのでスイートルーム宿泊者とClub Savvyの対象の方のみなのかもしれません。

入って一瞬で、「最初からここに来ておけば良かった」と思ってしまいました。

理由は、レストランに高級感がある、メニューがワンランク以上高い、そして客数が少ないので静か。

 

レストランに入ると、目の前にはフレッシュジュースの絞り機、フルーツ、サラダ、ヨーグルトなどが飛び込んできます。

フレッシュジュースを絞って作る場合、オレンジ3つ使ってグラス1杯分がようやくできるくらい贅沢なジュースでした。

奥に行くと、ホットミールのビュッフェと、シェフによるその場での手作り料理を楽しむことができます。

ベーコン、ハム、ソーセージ、スクランブルエッグなどよくある洋朝食のメニューでした。

手作りコーナーは、オムレツ、その場で焼いてくれるカスラーハム、エッグベネティクト、パンケーキなどです。

パンケーキは作り置きもありましたが、「少しお時間をいただけたら焼きたてをお召し上がれますがいかがですか?」ってシェフからオススメされるくらいです。

割と天気が良かったので、テラス席をお願いしました。

ビーチを眺めながらの朝食は最高に気分がいいです。

ふわふわパンケーキという名前だけあって、ものすごいふわふわです。

スフレパンケーキに近い食感で美味しいです。

続いて、フレンチトーストは、絶妙な焼き加減とバターの相性が抜群でした。

オムレツは、セイルフィッシュカフェと両方食べてしまいましたが、絶妙な焼き加減がこちらの方が上でした。

カスラーハムもエッグベネティクトもオーダーしてから目の前で作ってもらったので、どちらも最高でした。

ハワイのレストランとかでよく食べるようなメニューでしたが、ワイキキにある高級リゾートホテルの朝食より美味しかったと個人的には思います。

 

ホテル内のレストラン

食べた順番通り紹介できていませんが、前日の夕食についても触れておきたいと思います。

夕食のみ、宿泊予約の中についていなかった為、別料金でホテル内で食べることにしました。

 

ルネッサンスリゾートオキナワには7つのレストランとロビーラウンジ、バーが入っています。

ランチから食べ続けていてあまりお腹が空いていなかったこと、子供にごちゃごちゃ言われたくなかったことを踏まえ、無難にランチの時と同じビュッフェ会場にしました。

(空腹で全力で食べるなら、フォーシーズンかアンビルハウスに行きたかった)

 

ディナーはセイルフィッシュカフェでビュッフェ

結局、前日ランチ、ディナー、翌日の朝食と1泊で3回ここで食事をしました。

いつも混んでるし、うるさいしのイメージが定着しています。

でも価格は安いし、メニューは豊富だし、子供向けもあるし、味も値段以上に美味しいです。

ビュッフェでここまで揃っているホテルは、色々なホテルに宿泊しましたがトップクラスです。

3回食事をして、7割方のメニューは毎回別なものに置き換わっていたので、毎回違うものを食べることができます。

そこも高評価のひとつです。

なので、混んでる、うるさいは許容範囲と思っています。

ディナーのメインはローストビーフです。

めちゃくちゃ柔らかいし、これだけのメニューがあってもお代わりしたいです。

相変わらず、和、洋、中、沖縄料理のメニューが揃っていますが、違うものがあるのが嬉しいです。

滞在者を飽きさせないホテル側の努力をとても感じました。

デザートの種類は、手作りクレープがなくなってる分、ランチの時から倍増していました。

一口ケーキ、プリン、パンナコッタ、ゼリー、杏仁豆腐など、ひとりでは全部食べきれないくらいあります。

これだけあると、大人も子供も嬉しいです。

昼になかったものを中心に選んでみました。

デザートをガッツリ楽しむのもいいし、お酒を注文して、つまみっぽいものを選んで取るのも良いです。

親子3世代の家族で宿泊しても困らないメニューが食べ放題でここには揃っています。

私は、夕食ではお酒を飲みたい(飲んでる)んですが、スイーツも一通り食べてみました。

 

アルコールの飲み放題も追加で可能

アルコールは単品での注文から、飲み放題の注文もすることが可能です。

ちなみに、写真左側のパイナップルはラム酒にパイナップルジュース、マンゴージュースを混ぜたトロピカルカクテルです。

完全に見た目で選んでいて、名前は「ロイヤルサマー」です。

右側は、ウォッカにオレンジジュースとマンゴージュースを混ぜたカクテルで「ルネッサンス」です。

こちらは、名前で選びました(笑)

 

お酒の種類は、ビール(プレミアムモルツ生)、ワイン、泡盛で飲み放題の選択が可能です。

ビールがオリオンじゃないのがちょっと残念でした。

 

マリオットゴールドエリート会員で割引

レストランに入る際にマリオットの会員であることを提示すると割引を受けることができます。

私はゴールドエリート会員でしたので、飲食代の15%を割引してもらいました。

マリオットのゴールドエリート会員はSPGアメックスを持っているだけで付帯されますので、系列ホテルを利用する時にはいつもものすごいパワーを発揮してくれます。

SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイントキャンペーン(2月最新)特典とメリットは?

 

ルネッサンスフロアのクラブラウンジサービス

ここからはルネッサンスフロアのクラブラウンジのサービスを紹介していきます。

ルネッサンスフロアは、ホテルの最上階(11階)にあり、エレベーター降りた目の前にあります。

クラブラウンジは小さく、ソファー席が5席、テラス席が2席となってました。

テラス席は、天気の良い冬ならちょうどいいですが、夏場は暑くてとても外ではくつろげないです。

(夕方のビールは美味しいかも…)

ラウンジの営業時間は8:00〜22:00までで、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶などは1日中好きな時間にラウンジでゆっくり飲むことができます。

 

アフターヌーンティ

15時〜16時まではアフタヌーンティをいただくことができます。

アフタヌーンティは、セットでの注文が基本となっていて、サンドイッチなどの軽食はなくスイーツ中心のものになっています。

時間帯が1時間しか設定がなく、ラウンジも狭いので平日でも混み合っています。

15時ちょうどに行かないと(もしくは早めに行って席取りする)、席がなくて食べられないってこともあり得そうです。

 

トワイライトカクテルタイム

17時〜19:30はカクテルタイムになり、この時間帯からアルコールが飲み放題になります。

ビール(オリオン、プレモル)、泡盛、ワイン(赤、白)、カクテルなどが用意されています。

ただ、ちょっと残念なのはフードの種類が少ないこと。

一口サイズのハムとサラダ、バケットしかありませんでした。

クラブラウンジのカクテルタイムは、いつも楽しみにしてるんですが、フードが少なすぎたので飲みに走りました。

クラブラウンジのフードが充実していると、ここで満腹にできるんですが…

仕方ないので息子を引き連れて二人で(子供はジュース)ガブガブいきました。

この時間もアルコールがフリーで飲めるので、もたもたしていると座るところがなくなりますので、時間通りに行く方が良いです。

 

ナイトキャップ

21時〜22時はナイトキャップの時間になり、この時間帯だけ未成年の入場ができなくなります。

ビール、ワイン等は出ていなく、泡盛、ウイスキー、ブランデーといった、アルコール度数の高いお酒のみになります。

ソフトドリンクやお茶は置いてあります。

フードは、お酒のとなりに写っているチョコレートだけです。

さすがに1日食べっぱなしで食べ疲れしてきたので、軽く泡盛を飲んで撤収しました。

 

コンチネンタルブレックファースト

8時〜10時までは、クラブラウンジで朝食もいただけます。

ただ、メニューが、下記の様に一口サイズのサラダ、フルーツ、反対側にクロワッサンとデニッシュがあるくらいで、メニューが乏しかったので写真だけ撮ってスルーしました。

大型のホテルの場合、朝食会場が混んでいるからクラブラウンジで朝食を食べたいって思う方もいらっしゃると思います。(私はクラブラウンジ派です)

朝食会場が混んでいて嫌だという場合、前日の22時までに注文しておけば、ルネッサンスフロアの宿泊者はルームサービスブレックファーストのサービスがついていますので、部屋で朝食を食べたら落ち着いて過ごすことができると思います。

 

クラブラウンジを利用した感想

とりあえず、狭いので時間帯によって利用者が集中する。

アフタヌーンティ以外の時間帯のフードメニューが少なすぎる。

その分、7つのレストランがあり、メニューも充実しているのだと思いますが、ちょっと不完全燃焼でした。

 

宿泊に付帯されていたアクティビティ

ルネッサンスフロアの宿泊者には、人数限定のアクティビティサービスがあります。

 

イルカと遊べる「スプラッシュ!ドルフィン」

ルネッサンス リゾート オキナワでは13匹のイルカが飼育されており、様々なドルフィンプログラムが用意されています。

その中で、今回付帯されていたのは「スプラッシュ!ドルフィン」という、海に入らずイルカと触れ合うことができるアクティビティがありました。

先着20名までの予約の早い者順になります。

集合時間になると、お姉さんがイルカに関する豆知識を教えてくれ、その後イルカと触れ合うことができます。

このプログラムは海に入らないで楽しめますが、目の前でイルカがジャンプしたり、バシャバシャ尻尾やヒレを動かすので結構濡れます。

水着着用か、受付でレインコートを貸してもらえるので濡れても良い状態で参加した方がいいです。

今回、お相手をしてくれたイルカは「フェニックス」ちゃん?です。

手の届く距離でイルカを見ることは中々できないので、息子も大喜びでした。

 

お目覚めセーリング

続いて、1日2組限定のお目覚めセーリングです。

早朝、日の出の時間に合わせてヨットで近海をセーリングしてもらえます。

話を聞くと「前日まで2日連続で海が荒れていて中止にしていて、おそらく明日も悪天候で中止です。」って言っていたので、超ラッキーです。

息子は初ヨットです。

風がなさすぎて、進みが悪かったですが、ホテルからまっすぐと海に繰り出していきます。

海は海底まで透き通って見ることができます。

見た目2mくらいに見えて浅そうに感じるんですが、水深10m以上あるそうです。

ビーチまで戻ってきて、記念写真を撮っていただき終了です。

ドルフィンサービスとセーリングのサービスを無料で使えたのは、おかげさまでホテルの滞在時間を無駄にすることがなかったので、とてもありがたかったです。

 

山田温泉

ルネッサンスフロア宿泊者とClub Savvy対象者はホテル内にある山田温泉を利用することができます。

中は、室内風呂と、半露天風呂があります。

 

Club Savvyラウンジ

Club Savvyラウンジも自由に使うことができました。

中は、クラブラウンジより広いかもしれません…

ソフトドリンク、コーヒー、お茶がいつでも飲めるようになっていました。

 

プール

プールは2つあります。

ひとつは屋外にあり、冬は利用することができません。

ビーチの隣にありますので、夏はビーチとプール両方を同時に楽しむことができます。

ちょっとしたウォータースライダーもありました。

 

もうひとつは、室内プールです。

屋外プールの隣に設置されており、冬は温水プールになっています。

ウォータースライダーはこっちの方が立派なものがありました。

浮きを付けて遊ばせておくと、ちょうど良い運動になって体力を消耗してくれるので助かります(笑)

 

フィットネスジム

フィットネスジムは、屋内プールの2階に設置されています。

利用は16歳以上となっていました。

よくある感じのものなので、説明は省略します。

ホテルのジムって、どこにいっても外国人(欧米系)の人しか見ない気がするのは私だけでしょうか?

 

ビーチ

ホテルの目の前にはルネッサンスビーチがあります。

この白と青のパラソルが広がる景色は、沖縄の観光ガイドには必ず掲載されているくらい有名なシーンです。

ちなみに、冬はビーチ利用者が少ないのでパラソルはちょっとしか出ていません。

この写真は、夏の間にドライブがてら寄って撮影したものです。

これも夏の景色です。

青空が広がっていて、雲もほとんどないのは、沖縄の夏の空って感じです。

(冬は曇り空のことが多いです。)

ビーチで砂遊びをしたのは、宿泊日のイルカちゃんと遊んだあとのワンシーンです。

 

30周年イベント

ちょうどルネッサンス リゾート オキナワの開業30周年だったようで、各種イベントが開催されてました。

その中で今回主に利用したのがこちら。

 

いきものマップスタンプラリー

いきものマップスタンプラリーのシートをチェックイン時にもらっていて、これはホテル内のスタッフとじゃんけんをして、ポイントを集めようという遊びです。

ロビー、レストラン、クラブラウンジ、ビーチ、プールなどひたすらスタッフとじゃんけんをしてました(笑)

10点貯めた時と25点貯め時に、宝箱にあるおもちゃがもらえます。

 

イルカのぬいぐるみをゲット

ゴールは40点です。

40点まで貯めるとルネッサンス リゾートのロゴ「R」が刻まれたオリジナルのイルカのぬいぐるみがもらえます。

40点貯めるのは結構な試練でした(笑)

 

ホテル内ロビーフロアの様子

ホテルのエントランスを入ると、最上階まで吹き抜けになっていて、天井もガラス張りになっていますので外からの明かりが差し込み明るく開放感のあるロビーになっています。

 

オウムもいる

ロビーでは、オウムやインコなどの鳥も飼育されているのがなんとも情緒性を感じます。

こちらはオウムのオスカーくんです。

 

キャンディハウス

夏に寄った時にはなかったキャンディハウスがフロント横に設置されていました。

色々調べてみると、クリスマスイベントで毎年設置されている?のかなぁって感じです。

ルネッサンスコインをゲットするか、1回500円でお菓子の詰め放題ができます。

我が家は、いきものマップスタンラリーのじゃんけんでイルカのぬいぐるみをもらった時にルネッサンスコインをもらうことができました。

お菓子の詰め放題となると、もらったばかりのイルカのぬいぐるみも置きっぱなしにして全力で詰めまくってます。

 

お土産、売店、コンビニは?

ホテルの徒歩で行ける範囲にコンビニがないため、売店で取り扱っている商品がとても充実しています。

1階にあるマーケットプラザは7時〜24時まで営業しています。

沖縄ならではのお菓子などお土産は十分なくらい充実しており、宅配も可能です。

泡盛コーナーもかなりの種類があり、そこら辺のスーパーより品揃えは充実していました。

部屋飲み用に買ってもいいし、お土産用でもいいと思います。

お菓子などもコンビニ並みに揃っていました。

奥側の棚は日用品が並んでしました。

子連れの宿泊客も多いホテルなので、ベビー用品もしっかり揃ってます。

忘れた、なくなったなんて場合も、最低限に必要なものはホテル内で買うことができます。

ジュースやビールなんかもありました。

値段はジュースはコンビニ価格、アルコールは気持ち高めでした。

 

アクティビティ予約

マーケットプラザの横には、マリンカウンターがあり、アクティビティ関係はここのカウンターで相談したり、予約をすることができます。

アクティビティの受付カウンターは、ビーチ前にあります。

そこでは、子供用のバイクとかもあり、これはフリーで敷地内を自由に使えました。

 

ノースフェイス、ヘリーハンセンも入っている

服が足りない、汚れた、破けたなんていうのも、ビーチリゾートではありがちです。

ホテル内には、ノースフェイスとヘリーハンセンが入っていて、アウトドア系のファッションを一通り購入することができます。

セール品とかもあって、うっかり買いそうになってしまいました…

 

ルネッサンスリゾート沖縄への那覇空港からのアクセス

ホテルへの、那覇空港からのアクセスは、レンタカーで移動するか、リムジンバスが直接ホテルまで着けてくれます。

スイートルーム宿泊の場合は、ホテルから無料で送迎もしてくれます。

レンタカーを利用した場合、沖縄自動車道を通って、約1時間です。

那覇市内、浦添市内は渋滞していることが多いので、迷わず高速を使った方が無難です。

 

住所と電話番号

住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

電話:098-965-0707

 

周辺の観光スポット

万座毛

ホテルのある恩納村の有名観光スポットと言えば、万座毛です。

ホテルから車で15分くらいで行けますので、ぜひ立ち寄っていただきたいです。

 

ホテルから美ら海水族館までの距離と所要時間

子連れの場合、美ら海水族館に行く予定を組まれていることが多いかと思います。

ホテルからは、レンタカーで高速を使って約1時間です。

ただし、土日は昼頃になると高速を降りてから名護市内の道路がひどい渋滞でまったく動かなくなることがあるので、朝食を食べたらすぐに移動することをオススメします。

日本最大級のジンベエザメは子供だけでなく、大人でも楽しめると思います。

 

子連れなら、パイナップルパークかフルーツランドもおすすめ

ホテルからレンタカーで45分程度のところにパイナップルパークとフルーツラウンドがあります。

ここは子連れにはもってこいのテーマパークなので、立ち寄り地として検討してみても良いと思います。

 

ナゴ パイナップルパーク

パイナップルトレインに乗ってパイナップル畑を一周します。

これだけ大きなパイナップル畑を見ることは中々できませんので、大人であっても楽しめると思います。

パイナップルのアイスやジュースもとても美味しいです。

 

OKINAWAフルーツランド

パイナップルパークの隣にありますので、1日で両方行くことができます。

フルーツにまつわる謎解きや仕掛けがたくさんあり、冒険感覚で園内を回ります。

RPGのストーリーの様な設定で、主人公になって園内を冒険できます。

 

ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊記まとめ

ルネッサンス リゾート オキナワのジュニアスイートに宿泊してみました。

今回の宿泊代に含まれていたサービスの一覧です。

・空港送迎(家からホテルが近いので利用せず)

・泡盛バーセット

・クラブラウンジの利用

・スプラッシュ!ドルフィンの参加(20名限定)

・お目覚めセーリングの参加(2組限定)

・選べるランチ(2つのレストランから1つ選択)

・選べる朝食(3つのレストランから選択、全部行ってもOK)

ということで、夕食を除けば食事、アクティビティすべてが宿泊代に含まれていたということになったので、かなりお得だったのではないかと思います。

 

また、チェックイン時にSPGアメックスで付帯されてくるマリオット系列のゴールドエリート会員であることを提示したことにより、12時チャックイン13時チェックアウトのサービスを受けることができました。

(予約は14時イン、11時アウトなので、4時間の滞在時間延長)

付帯されていなかった夕食もゴールドエリート会員の提示で15%割引でいただくことができました。

SPGアメックスを所有していると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊券をもらうことができます。

その無料宿泊券でルネッサンス リゾート オキナワにも一泊することが可能ですので、沖縄旅行だけでなく世界のホテルで使えるSPGアメックスを持ってみてはいかがでしょうか?

SPGアメックスの詳細は下記の記事をご参照ください。

SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイントキャンペーン(2月最新)特典とメリットは?

 

マリオット沖縄と比較するとどうか?

子連れの場合、比較検討されるホテルはオキナワ マリオット リゾート&スパになるかと思います。

値段的にはどちらも同じくらいで、どちらも子連れには優しいホテルです。

個人的には、なるべく那覇に近く、ホテルから出ないで海遊びをしたいならルネッサンス リゾート。

美ら海水族館や本島北部中心で遊ぶならマリオットかなと思います。

マリオットは、ビーチに隣接していないので、子連れの海遊びは若干面倒です。

ホテルを起点にレンタカーで移動した方が楽です。

宿泊記をまとめてますので、比較するのに一読いただけたら幸いです。

マリオット沖縄のラウンジと無料アップグレードは評判通り?子連れの楽しみ方【旅行記ブログ】

 

沖縄旅行をお得にするなら

沖縄は国内でも人気の観光地になっていますので、LCCなどの格安な航空会社の運行もあります。

それでもハイシーズンは飛行機もホテルも信じられないくらい高くなります。

航空券やホテル代を、「無料」または「なるべく安く」することを考えてみてはいかがでしょうか?

年一の沖縄本島への旅行であれば、日常の支払い方法の見直しクレジットカードを変えれば誰にでもお得に旅行に行ける方法があります。

実際、私は沖縄県に住んでいますが、県外や海外に旅行をする時、私たち家族は航空券とホテルにかかる料金をすべて無料にして毎回行くことができています。

そんな方法にご興味がございましたら、こちらの記事を一読くださいますと幸いです。

沖縄旅行にマイルで毎年で行く!子連れ家族、カップルの贅沢なツアーおすすめプランは?

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • リッツカールトン沖縄【宿泊記ブログ】レストラン、アフターヌーンティー、スパなどリピート宿泊まとめ

  • サーフラナイで朝食とランチ【ロイヤルハワイアン】おすすめメニューとお値段は?

  • 【台北シェラトン子連れ旅行記】朝食、ラウンジは評判通り?ホテル周辺、空港、駅、士林夜市へのアクセス事情

  • コートヤード オアフ ノースショアにポイントで無料宿泊。ポリネシアカルチャーセンターからライエ周辺の観光は?

  • シェラトンワイキキのラウンジやプールは口コミ評判通りか?子連れで宿泊レビュー<SPG>

  • シェラトン沖縄のレストラン「グリル」 格安料金でランチやディナーの食事をする方法