1. TOP
  2. ANAマイル
  3. LINEポイントからマイル移行におすすめ!LINEルートに必須のポイントサイトをご紹介

LINEポイントからマイル移行におすすめ!LINEルートに必須のポイントサイトをご紹介

 2017/01/09 ANAマイル ポイントサイト  

陸マイラーが利用した方が良いポイントサイトはココ!

ANA陸マイラーの御用達であったポイントサイトはハピタスでしたが、2018年1月にポイント移行ルールの変更が発表され、これまで90%のマイル移行レートを誇っていた神ルートがなくなることになりました。

今後は、LINEポイントを経由してのANAマイル交換方法が当面主流になっていくと思われますが、LINEポイントに効率よく交換できるポイントサイトはどこなのか?

それはこちら、「ポイントタウン」になります。

※JALマイルの場合も、dポイントルートがあるので利用価値あります。

 

↓登録はこちらをクリック!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

※当サイトからご登録いただくだけで300円分のポイントがもらえます。

 

新ソラチカルート必須のLINEポイントに等価交換ができる

現在、ポイントサイトから直接LINEポイントに等価交換ができる唯一方法は、「ポイントタウン」を利用した場合になります。

他のポイントサイトでも、直接LINEポイントへの交換ができる方法はありますが、交換レートがポイントタウンより悪いのが特徴です。

ポイントの移行の流れは下記の様になります。

 

ネットショッピングサイト利用ポイントが1%もらえる

楽天やYahoo!ショッピングなどのショッピングサイトを利用した場合に、ハピタス同様1%のポイントバックを得られるのが特徴です。

LINEポイントに交換ができ、オススメ度2位のGポイントは、ショッピングでのポイントバックが0.5%が標準です。

ハピタス等ほかのポイントサイトは、LINEポイントに交換する為に多大な手間と時間がかかります。

 

外食系でのポイント還元が異常に高い

外食で貯める場合

外食系のポイントが異常に高く、多くのキャッシュバックを受けることができます。

1回の食事につき、利用金額の10〜50%のポイントバックを得られるのですが、例えば30%還元として、10,000円の食事をすれば3,000円分のポイントが返ってきます。

もちろん、現金としても出金できますし、LINEポイント経由でANAマイルに交換しても良いです。

 

会員ランクによって、ボーナスポイントももらえますので、使い込むとバカにできません。

 

ランクアップの条件は過去6ヶ月間の利用実績に応じて、ランクが決定されます。

 

モニターで貯めることもできる

外食の場合、お住まいの地域に対象店舗がない場合があります。

その場合、店舗のモニターを勤めると、同じような金額のポイントバックを受けることができます。

行きたくないお店にわざわざ行く必要はありませんが、どうせ同じお金を出して食べるなら、少しでもお得な方が良いですよね!?

モニターは、外食以外にエステや脱毛などもありますので、サイトをご確認ください。

 

外食が面倒なら、通販モニターもある

自宅いながらも、モニターはできます。

こちらも、不必要なものを購入する必要はありませんが、ちょうど買おうとしてたものや、試したいものがあったらお得になりますので、どうせ買うならポイントサイト経由をオススメしたいです。

 

まとめ

ANAマイルを貯めるのに適したポイントサイトルールが変更になり、路頭に迷っているマイラーさんもいらっしゃるかもしれません。

今回は、LINEポイント経由で交換する為に、もっともオススメできるポイントサイトで「ポイントタウン」の特徴をご紹介させてただきました。

 

ANAマイル派の交換ルートなら

ANAマイルへの交換する際の効率の良さでもずば抜けています。

こちらの記事をご参照ください。

ソラチカ改悪後のポイントサイトからANAマイルへ交換ルートまとめ比較【2019年保存版】

 

JALマイル派の交換ルートなら

JALマイル派の方はこちらをご参照ください。

オススメなJALマイルの貯め方!初心者でもわかるポイント交換ルート一覧(2019年まとめ)

 

ポイントタウンへのご登録はこちらから

↓登録はこちらをクリック!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

※当サイトからご登録いただくだけで300円分のポイントがもらえます。

 

合わせて読みたい記事

ポイントタウンとは?評判ってどう??口コミから評価してみた!

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

3,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 【5年使って検証】モッピーの安全性は?怪しい?こんなサイトは選んじゃダメです

  • ポイントインカムでマイルの貯め方!キャンペーンと陸マイラーにおすすめの使い方は?

  • ときめきポイントでANAマイルの貯め方【11月】イオンで交換できるのはJALマイルだけじゃない!!

  • ANAプレミアムメンバーとは?サービス、特典の魅力!スーパーフライヤーズになるには?

  • SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイント獲得(11月最新)入会特典とメリットは?

  • ANA国内線の特典航空券に必要なマイル数一覧