1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. ポイントタウンのポイント交換先でオススメはどれ?現金交換のやり方は??

ポイントタウンのポイント交換先でオススメはどれ?現金交換のやり方は??

この記事では、ポイントサイト「ポイントタウン」で貯めたポイントを交換先、オススメの使い方について解説していきます。

ポイントタウンのポイントは現金化もできますので、現金化についても合わせてご説明したいと思います。

 

ポイントの使い道はなにがある?

ポイントタウンのポイントは、多種多様の使い道があります。

ネット通販やキャッシュレス決済を日常使われている場合、敢えて現金にしなくても良いと思います。

・Tポイント、楽天ポイント、nanacoポイント等に交換

・Amazonギフト券、iTunesギフト券などに交換

・航空会社のマイルに交換

・現金化

などができます。

 

ポイントタウンから交換できるポイント一覧

現金以外のポイントタウンから直接ポイント交換ができる一覧になります。

ポイントタウンのポイントは、20P=1円換算の為、感覚がつかめるまでわかりにくいかもしれません。

下記の交換先の交換レートをみていただくと、ほとんどの交換先で交換レートは等価になっており、手数料も無料になっています。

ここはポイントタウンの強みでもあります。

 

ギフト券

ポイントタウンから交換できるギフト券は下記の通りです。

すべての交換先の交換レートは「等価交換」である点は非常にメリットがあります。(手数料なし)

サービス名 最小交換ポイント数 所要日数 手数料
Amazonギフト券 2,000P(100円) リアルタイム 無料
WAONポイント 2,000P(100円) 最短即日 無料
nanacoギフト 10,000P(500円) リアルタイム 無料
楽天Edy 10,000P(500円) 翌営業日 無料
WebMoney 2,000P(100円) 翌営業日 無料
iTunesギフトコード 10,000P(500円) 翌営業日 無料
Google Play ギフトコード 10,000P(500円) 翌営業日 無料
Vプリカ 2,000P(100円) 翌営業日 無料

 

電子マネー、他社ポイント

ポイントタウンから交換できる電子マネー、他社ポイントは下記の通りです。

すべての交換先の交換レートは「等価交換」である点は非常にメリットがあります。(手数料なし)

サービス名 最小交換ポイント数 所要日数 手数料
楽天スーパーポイント 20P(1P) 翌日〜1週間 無料
PeX 10,000P(5,000P) 翌営業日 無料
Tポイント 2,000P(100P) 1週間程度 無料
リクルートポイント 2,000P(100P) 翌日〜2営業日 無料
LINEポイント 2,000P(100P) 翌日〜3営業日 無料
Pontaポイント 2,000P(100P) 5営業日 無料
ワールドプレゼントポイント 2,000P(100P) 月末締め翌下旬 無料
dポイント 2,000P(100P) 1〜2ヶ月 無料
au WALLET POINT 2,000P(100P) 1〜2ヶ月 無料
ベルメゾン・ポイント 2,000P(100P) 1週間程度 無料
スマモバポイント 10,000P(500P) 翌営業日 無料
GMOポイント 2,000P(100P) 1週間前後 無料
ゲソコイン 2,000P(100コイン) 即時 無料

 

その他

その他の項目については下記の通りです。

ANAやJALのマイルにも交換ができますが、交換レートが30〜40%程度と低めなので、直接の交換はあまりオススメではありません。

サービス名 最小交換ポイント数 所要日数 手数料
ANAマイル 7,000P(100マイル) 末日締翌10日頃 無料
JALマイル 25,000P(500マイル) 末日締翌5営業日 無料
ビットコイン(bitflier) 10,000P(500円相当) 翌日〜2営業日 無料
トラノコ 100P(5円分) リアルタイム 無料

ほかにも、商品(食品、家電、生活用品など)やカタログへの交換などもできます。

 

1ポイント当たりの価値が高いのは航空会社のマイル

ポイントサイトを利用されている方は、航空会社のマイレージを貯められている方も多いです。

 

マイルなら1マイル10円以上の価値に変えることも可能

旅行をすることに興味がある場合、貯めたポイントを最大効率で使いたい場合にオススメなのは、航空会社のマイルに交換して使うことです。

ポイントというシステムは、理解をすればするほど多様な特性を持っています。

価値という面に関しては、楽天ポイントやTポイントは、1ポイント1円以上の価値にはなりません。(ほかのポイントも同様です)

ですが、マイルだけは違います。

1マイル最低で2円程度になり、使い方次第では最大15円以上の価値になります。

例えば、ヨーロッパ行きのファーストクラスの航空券の値段は、なんと往復で280万円もします。

これをマイルで取得した場合、165,000マイルで取得が可能です。(ANAの場合)

288万円/165,000マイル=17.45円

このケースでは、1マイル約17円の価値で使えていることになります。

ポイントタウンで貯めたポイントは、飛行機に乗らなくてもマイルに交換することが可能ですので、旅行が好きな方や、年に1回くらい家族旅行をしたいって場合には、貯めたポイントをマイルに交換すると、非常にメリットがあるのではないかと思います。

上記例はANAを例にしていますが、JALでも同様のことが可能です。

 

マイルへの交換は、ポイントタウンのポイントを直接交換すると交換レートが良くない為、交換方法についての詳しい方法は下記の記事をご参照ください。

(執筆中)ポイントタウンJALマイル

 

ポイントタウンの場合、ANAマイルへの交換をする為にLINEポイントを経由すると非常に還元レートを上げることができます。

(執筆中)ポイントタウンANAマイル

 

ネットショッピングを多用するなら?

ネットショッピングを多用される場合、各ショッピングサイトのポイントやギフト券に交換するのも有効な手段です。

Amazonを定期的に利用されているなら、Amazonギフト券

楽天市場を利用されるなら、楽天スーパーポイント

ヤフーショッピングならTポイントへ交換すれば、お買い物を割引したり、ポイントを使って商品を無料で購入することも可能です。

また、これらのお買い物系のポイントやギフト券への交換は手数料が無料で、現金と価値も変わらないのでオススメな使い方になると思います。

 

ポイントタウンのポイントの現金化する方法

ポイントタウンのポイントは、20ポイント=1円の価値として、すべての金融機関の口座に現金として出金をすることができます。

 

ポイントタウンのポイントの現金化はいくらから?

ポイントタウンのポイントは、2,000ポイント(100円)から現金に交換することができます。

100円から現金化できるのは、ほかのポイントサイトよりも低めに設定されているので、貯めたポイントの現金化へのしやすさもポイントタウンのメリットになります。

また、交換手数料も無料です。

 

現金化できる銀行はどこが対応している?手数料は?

対応している金融機関は、下記の金融機関になります。

金融機関名 最小交換ポイント 交換所要時間 手数料
GMOあおぞらネット銀行 2,000P(100円) 当日〜2営業日 無料
楽天銀行 2,000P(100円) 翌日〜2営業日 無料
ゆうちょ銀行 10,000P(500円) 翌日〜5営業日 無料
ジャパンネット銀行 10,000P(500円) 翌日〜2営業日 無料
住信SBIネット銀行 10,000P(500円) 翌日〜2営業日 無料
三菱UFJ銀行 10,000P(500円) 翌日〜3営業日 無料
三井住友銀行 10,000P(500円) 翌日〜3営業日 無料
みずほ銀行 10,000P(500円) 翌日〜3営業日 無料
イオン銀行 10,000P(500円) 翌日〜3営業日 無料
りそな銀行 10,000P(500円) 翌日〜3営業日 無料
Paepal 200P(10円) リアルタイム 無料

どこの金融機関であっても手数料は無料、反映までの所要時間にもほぼ差はないので、どこの金融機関でも良いと思います。

最低出金額の低さではGMOあおぞらネット銀行と楽天銀行なので、100円単位で出金される場合はこれらの口座を開設しても良いかもしれません。

これらの銀行口座はポイントタウンから開設すると、ポイントが獲得できるので、持っていない場合はポイントタウンからの開設をオススメします。

 

現金への出金方法

貯めたポイントの現金への出金方法を解説します。

スマホからの場合は右下にある「交換」をタップします。

 

交換先の一覧が出てきますので、「現金に交換する」の中から任意の金融機関を選択してタップします。

 

ポイントを交換する際には、「秘密の質問」を入力する必要がありますので、入力して「送信」をタップします。

(秘密の質問は、会員登録時に決めている任意のワードになります。)

 

今回は、三菱UFJ銀行への出金画面を例にしていますが、どこの金融機関でも操作は同じになります。

ポイントタウンのログインパスワード、口座情報、出金額を入力し、「入力内容を確認する」をタップします。

最後に、入力情報に誤りがないかを確認し、「申請する」をタップして完了です。

 

金融機関への出金は、だいたいが3営業日以内とありますが、今まで出金してきた中で最大日数がかかったことはないので、それよりも早く着金すると思っておいと良いと思います。

 

まとめ

この記事ではポイントタウンで貯めたポイントのオススメな交換先について解説してきました。

ポイントの価値として、もっとも効果の高いものは、JALやANAなどのマイルに交換するのがもっとも価値が高くなります。

※ポイントタウンから直接交換はレートが悪いのでしない。

※ANAマイルを貯める場合、LINEポイントへの等価交換は他のポイントサイトにないメリット

 

Amazonギフト券や楽天スーパーポイントにも手数料無料で交換できますので、ネットショッピングをよく利用されている場合は、手数料がない分現金に換えるよりもお得感が出てきます。

 

現金化の場合も、対象の金融機関への出金で手数料が無料なのも強いです。

GMOあおぞらネット銀行や楽天銀行は、100円相当のポイントから出金ができ、出金ハードルが低い点も他にはない強みです。

この2つの口座は、ポイントタウンから口座開設をしてもポイントが獲得できるので、お持ちでなかったらぜひ開設しておくと便利かと思います。

 

以上がポイントタウンのポイントのおすすめポイントの利用法と現金化についてでした。

ポイントタウンにまだ登録されていない場合は、無料で登録できます。

↓ポイントタウンの登録はこちらから無料でできます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

ポイントタウンとは?評判ってどう??口コミから評価してみた!

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

3,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 【12月】クラブ・オン/ミレニアムカードがお得なポイントサイトは?

  • JALカード《12月版》新規キャンペーンよりお得なポイントサイトは?(Visa,Master,JCB,Suica)

  • モッピーでANAマイルの陸マイラーになる!毎月1万マイル以上を貯め続ける方法

  • ANAカードのおすすめポイントサイト【12月版】キャンペーンと作り方比較一覧!

  • 【12月最新】モッピーで楽天カード発行ポイント増量キャンペーン中!楽天市場でポイント40倍以上獲得して活用する方法

  • <12月27日まで:最大15,000円>三井住友VISAデビュープラスカードがお得なポイントサイトは?メリット(還元率、海外保険)を解説