1. TOP
  2. ANAマイル
  3. PEX,LINEでソラチカルートのマイル交換は代替可!ポイントサイト経由で必要なもの

PEX,LINEでソラチカルートのマイル交換は代替可!ポイントサイト経由で必要なもの

2018年は、ポイントからANAマイルに交換するルールが毎月の様に目まぐるしく変化しており、ついてこれていない方も多数いるのでは?と思います。

たまにチェックすると、知らないルートが新しくできてるなんてこもしばしば(笑)

ソラチカが改悪した、閉鎖した、復活したと情報が変化していく中、この記事では最新の使える情報をまとめていきたいと思います。

ソラチカ封鎖はこうして始まった

事の発端は、2018年1月9日です。

各ポイントサイトからPEX等を経由してのメトロポイントへの直接交換が閉鎖されました。

この交換方法は、ポイントサイトで貯めたポイントを90%の還元率でANAマイルに交換できる優れた交換方法でした。

 

ソラチカに代替できるものはあるのか?

上記のルール変更で生まれた交換方法が、ワールドプレゼントポイントとLINEポイントを経由する方法、2017年12月に新設されたANA VISA nimocaカードを使ったnimocaポイントを経由する方法、JQポイントと永久不滅ポイントを経由する3ルートになります。

 

ワールドプレゼントポイントを経由する場合

この方法は、これまでの90%まではいかないものの、ANAマイル還元率81%を叩き出せる高還元ルートとして話題になりました。

ですが、この交換方法に弱点があり、ポイントからポイントへの交換ルートが長く、その所要時間も3ヶ月かかってしまうことにありました。

正直いって、毎月交換していると、どのポイントがどこにあるのかわからなくなってしまい、かなり不便な方法なので、当サイトでも方法は紹介しても推奨はしていませんでした。

 

nimocaルートを使う場合

nimocaは九州を中心とした西日本鉄道の鉄道やバスのICカードのポイントのことを指すのですが、新設されたANA VISA nimocaカードを使って、ポイントサイトから70%の還元率を出せることから交換ルートが短いことから注目を浴びました。

ワールドプレゼントポイントを使ったルートに比べると、還元率こそは下がるものの、非常に短く使いやすそうに見えるのですが、このルートにも弱点が存在します。

それは、九州地区と函館にあるnimocaの交換機が設置されている場所に行かなければポイント交換ができないというものでした。

インターネットからのポイント交換は未対応な為、9割の日本人には使えない手法となっており、インターネットからのポイント交換の解禁が待ち遠しい状況になっています。

 

JQセゾンルートを使う場合

ポイント還元率は70%とまずまずですが、ポイント交換ルートがこちらも長いのが特徴です。

これだけ経由しても1ヶ月程度でポイント交換ができますが、ポイント交換専用として三井住友系のカードJRキューポセゾンみずほマイレージクラブカード/ANAのクレジットカードを最低でも用意する必要があります。

正直いって、この方法もあまりオススメではありません。

というか、方法は知っていますが、やる気がないのでこのルートに必要なカードを私は持っていません(笑)

 

メトロポイント経由が結局は還元率が高い

ソラチカカードを使ったマイル交換方法は、色々言われていますが、結局のところメトロポイント→ANAマイルへの交換還元率90%は変わっていないのが現状です。

ここが今後変わらない保証はどこにもありませんが、ポイントサイトからのポイント交換にはソラチカカードを頼らざる得ない状況には変わりないのです。

 

新ソラチカルートはPEX→LINEルートがお得

ワールドプレゼントポイントルート、nimocaルート、JQセゾンルートなど色々な交換方法が話題になりましたが、2018年6月1日にPEX→LINEポイント交換ルートが整備されました。

この方法は、各主要ポイントサイトからPEXにポイント交換をした先をどうするかが悩みだったんですが、この整備により、大きな改善がされたと言っても良いのではないかと思います。

各ポイントサイトからの交換ルートは下記の通りで、約72%の還元率で交換が可能です。

交換の手間を考えると、nimocaルート同等水準の還元率なので、このルートは納得できる内容かと個人的には考えています。

 

ハピタス、ゲットマネー、げん玉、ECナビ等の主要ポイントサイト復活

このPEX→LINEポイントルートの出現により、これまで陸マイラーのポイントを獲得する主流となっていたハピタス、ゲットマネー、げん玉、モッピー、ECナビなどのポイントサイトからの交換も容易になったので、今後も新しいルートの出現はあるかもしれませんが、一応の落ち着きは取り戻せると思われます。

 

ソラチカ経由でポイント交換に必要なもの一覧

ポイントサイトで貯めたポイントを高還元レートでマイルに交換する為に必要なものと、おすすめのポイントサイトをここからはご紹介していきます。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

色々と話題になっていますが、最初に用意すべきはソラチカカードです。

ANAマイルを貯めることを考えている場合、このカードを持たないと相当な損をしますので、必ず最初に作るようにしてください。

理由については後述します。

 

現在のソラチカカードのキャンペーンと申し込み方法

ソラチカカードは、現在ポイントサイト等へのポイントバック案件が出ておりません。

公式サイトで申し込むよりもたくさんボーナスポイントをもらおうとした場合は、誰かの紹介を介して申し込むことにより+500マイルを獲得することができます。

下記の記事をご参照ください。

ソラチカカードお得なポイントサイトとキャンペーン(2019年1月限定)53,667マイル獲得するオススメ入会の作り方

 

PEXに申し込む

 

 

 

PEXは登録無料で利用できます。

残念ながら、紹介システム等はなく、ボーナスポイントを獲得することはできません。

それでも、中継地として必須ですので、こちらから申し込んでおいてください。

>>PEXに登録する<<

 

LINEポイント

LINEポイントは、現在お使いのスマホで利用することができます。

スマホでLINEを開いて、右下のウォレットボタンを押します。

そうすると、LINE Payとスタンプショップの間にLINEポイントという項目がありますので、ここから利用することができます。

 

ポイントの交換は、「使う」の中にメトロポイントが出てきます。

 

最新ソラチカルートのおすすめポイントサイトは2つ

無数にあるポイントサイトから、なるべく楽に、高還元率でポイントをマイルに交換したいと考えるのが普通なことですので、現状のルールの中でオススメできるポイントサイトを2つご紹介したいと思います。

この2つのポイントサイトでは、81%の還元率でANAマイルへの交換が割と容易な部分にメリットがあります。

 

ポイントタウンを使ったソラチカルート

ポイントタウンを使ったマイルへの交換は、直接LINEポイントに交換できることにあります。

そして、手数料も一切かかりません

そういった面から、ポイントタウンの登録は必須に近いものがあると思います。

 

ポイントタウンを使ったポイントの貯め方

ポイントタウンを使ったポイントの貯め方として効果が大きいのは、外食系のサービスです。

ぐるポタという外食予約サービスでは、曜日や時間帯によりますが、飲食金額に対して10〜50%ポイント還元を受けることができます。

また、外食の覆面モニターなども、実施内容が簡単な割に飲食代の50%前後ポイント還元してくれるお店が全国にあります。

仮に10,000円の飲食をして、5,000円分のポイント還元(50%還元)を受けたとします。

このポイントをソラチカルートでANAマイルに交換した場合、

5,000円(相当のポイント)×81%=4,050マイル

を獲得したことになります。

1万円の飲食で4,000マイルは一撃の破壊力が高いのでオススメです。

↓の記事にポイントタウンの使い方をまとめてありますので、合わせてご確認ください。

LINEポイントからマイル移行におすすめ!LINEルートに必須のポイントサイトをご紹介

 

ちょびリッチを使ったソラチカルート

もう一つのおすすめポイントサイトはちょびリッチです。

ちょびリッチを使ったポイント交換ルートは下記の通りです。

基本は、ポイントタウンと似たような流れですが、中継地にGポイントを挟む必要があります。

他のポイントサイトはGポイントの変わりにPEXを経由して72%の還元率と操作は変わらないので、ポイント還元の良いちょびリッチを推奨します。

↓ほかのポイントサイトからのPEXルート比較

 

ハピタスやげん玉を使うよりもちょびリッチの方がオススメできます。

 

ちょびリッチを使ったポイントの貯め方

ちょびリッチは、各種案件数も、ポイントバックも他サイトと比較して遜色はありません。

場合によってはポイントが一番高い案件が多数揃っていることもあります。

自己アフィリをして貯めている方にもオススメできます。

 

私がちょびリッチで一番オススメしたいのは、「楽天」の利用です。

ちょびリッチと楽天の提携ショップ数は約5,000店舗あり、楽天の利用で最大でちょびリッチポイントが50%還元されてきます。

お買い物で大量の楽天ポイントを獲得してもANAマイルに交換はできるので損はありませんが、ちょびリッチのポイントとしてソラチカルートを使ってマイルに交換した方がマイル還元率が高いからです。

↓ちょびリッチの賢い使い方はこちらの記事にまとめてありますのでご参照ください。

楽天をポイントサイトから50%の高還元で稼ぐ!得するおすすめの使い方!

 

Gポイントにも登録しておく(経由先として)

Gポイントは、ちょびリッチからLINEポイントへの経由する為に登録が必要です。

GポイントからLINEポイントへの交換には、5%の手数料がかかりますが、Gポイント指定の案件(簡単なものもあります)を実行することによって手数料はゼロにすることができます。

 

ポイントタウンとちょびリッチを利用してマイルを貯める方法をお伝えしましたが、いずれも日常の飲食やお買い物の中で高還元を受けられる方法なので、マイルを貯める為に余計な出費をする必要はないのです。

むしろ、工夫でマイルは貯まってしまうのです。

ただ、そのポイントをマイルに最大効率で交換する為には「ソラチカカード」が必要になります。

ソラチカカードを最初に用意しましょうっていった理由はここにあります。

 

ANAマイル移行までのスケジュール

ポイント交換までの流れはおおまかにわかったと思いますので、次に各ポイントからANAマイルまでそれぞれの中継地点への所要時間について解説したいと思います。

ポイントタウンを使った場合と、ちょびリッチを使った場合の所用日数は下記の図の通りとなります。

ポイントタウン、ちょびリッチどちらのルートからいっても、ANAマイルに交換できる所用日数は約2ヶ月となっています。

マイルを利用する予定がある場合、交換にはゆとりを持って交換されることをオススメします。

ポイントタウンからANAマイルへの移行期間

図で理解しにくい場合は、下記の表を参考にしてみてください。

上から交換順に記載しています。

ポイント 交換先 締め日 移行日
ポイントタウン LINEポイント なし 翌日〜3営業日
LINEポイント メトロポイント 毎月15日 翌月11日まで
メトロポイント ANAマイル 毎月20日 翌月10日頃

 

ちょびリッチからANAマイルへの移行期間

ちょびリッチからの交換も同様に一覧表にしてみました。

ポイント 交換先 締め日 移行日
ちょびリッチ Gポイント なし 即時
Gポイント LINEポイント なし 2〜3日
LINEポイント メトロポイント 毎月15日 翌月11日まで
メトロポイント ANAマイル 毎月20日 翌月10日頃

 

ソラチカルートの今後とまとめ

2018年は、PEXからメトロポイントへの交換ルートが閉鎖された1月の事件から、マイル交換ルールが大きく変更することを余儀なくされました。

一時期、ポイントタウンやGポイント以外のポイントサイトからの交換は、複雑で非常に使い勝手が悪いものとなっていました。

6月になって、PEXからのLINEポイントへの直接交換が可能になったことで、各ポイントサイトからの交換ルートについてもようやく落ち着くのではないかと思われます。

本サイトでは、マイルへの交換ルートが比較的容易で、交換還元率の高いポイントタウンとちょびリッチの2サイトを推奨します。

↓ポイントタウンのご登録はこちら↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓ちょびリッチのご登録はこちら↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

封鎖、閉鎖、やり方、方法の変更は続く可能性が大きい

依然として高還元でのポイント交換方法があることから、ソラチカカードを使ったマイルへの交換方法は、今後も改悪やルートの封鎖等で変更される可能性は大いに考えられます。

それが、年内なのか、来年なのか、数年安泰なのかは誰にもわかりません。

偏ったポイントの集め方だけに頼っていると、こういったルール変更の打撃をどうしても受けやすくなってしまいます

今回の一連のルール変更でマイルを貯めることに苦戦した方も多いでしょうし、もしかすると辞めてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

次回、行われるであろうルール変更時に乗り越えられるマイル獲得方法を多岐に渡って用意しておくことが最善の解決策になります。

私は、2018年から陸マイラーデビューですので、完全に後発の新参ものですが、3ヶ月で100万マイル相当のポイントを貯め毎月10万マイル以上のポイントは楽勝で獲得しています。

その方法をお伝えしていってますので、下記の記事もぜひご参照ください。

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目からANA等360万マイル超え】2018年デビュー始め方のポイントは?

 

最後まで閲覧いただきありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの錬金術師の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの錬金術師の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • イオンカードでANA/JALのマイルにポイント交換する方法を徹底解説【2019年】

  • ANAアップグレード特典に必要マイル数

  • SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイントキャンペーン(4月最新)特典とメリットは?

  • ダイナースクラブカードをポイントサイトからお得に入会する【2019年4月】年会費やレストラン特典は?

  • ポイントタウンでマイルを貯める!陸マイラーにおすすめ使い方と登録のやり方

  • ソラチカカードお得なポイントサイトとキャンペーン(2019年4月限定)55,125マイル獲得するオススメ入会の作り方