1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. ライフメディアでポイ活する貯め方!サイトの使い方とおすすめの稼ぐやり方

ライフメディアでポイ活する貯め方!サイトの使い方とおすすめの稼ぐやり方

 2010/03/10 ポイントサイト  

最近流行っている「ポイ活」ですが、この記事ではポイントサイトライフメディアを利用したポイ活方法について解説していきたいと思います。

 

ポイ活とは?

ポイ活=ポイントを貯める活動のことです。

ポイ活には、クレジットカードを使って日常よく行くスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで割引をしてもらったり、ポイント還元率が高くなる使い方をしてお得にお買い物をすると言ったものが一般的かと思います。

また、ポイントサイトというサイトを利用して、ポイントを貯める活動をすることによってお小遣いを稼ごうというものです。

ポイントサイトが企業と提携している広告を実行することによって、広告料の一部があなたにポイントとして還元されるのです。

 

ポイ活は日経ウーマンなどの本でも定期的に特集されている

最近は、日経ウーマンなどの経済誌でも定期的にポイ活の特集が組まれて紹介されており、ポイントを貯める活動は一般的になっています。

中身の写真は掲載できませんが、女性向けの副業のひとつとして、キチンと「ポイ活」という言葉が出てきて紹介されています。

 

今、インスタ副業女子(OL、主婦)に人気の理由は簡単に収入を得られるから?節約できるから?

まず、手軽なこと。

そして、ノーリスク。

OLさんや女子大生が通勤や通学中の電車やバスの中、お昼休みに。

主婦の方であれば家事の合間や寝る前などのちょっとした空いた時間で実践することができます。

そして、確実に報酬を受け取れることが人気の理由ではないでしょうか?

報酬を受け取る=節約ができるというのがウケているのだと思います。

 

実際、なにをして、どうなるのか?をご説明します。

ネットショッピング(楽天、ヤフーなど)でお買い物をする場合や旅行に申し込む場合、なにかしらのサービス(脱毛、エステから外食サービス、クレジットカード発行、投資関連などあらゆるサービスがある)に申し込む時に、ポイントサイト(ライフメディア)というものを経由してそのサービスの申し込みをします。

普段であれば、

スマホ(パソコン)から直接サービスに申し込みをします。

ポイ活の場合、

スマホ(パソコン)から「ライフメディア」にログイン→「ライフメディア」からサービスにお申し込みをする。

という様に、やることは単純でサービスを申し込む時に、ライフメディアを経由するだけです。

これでどんなメリットがあるのかというと、申し込みをしたサービスによりますが、後日ポイントとして還元され、このポイントは現金にも換えられますし、各種ポイント(Tポイントや楽天ポイント)に交換してお店で利用することも可能になります。

少ないものであれば、お買い物金額の1%程度がポイントバックされたり、大きなものであれば1件のお申し込みで1万円〜2万円相当のポイントを還元してくれるものもあります。

この様に、普段利用するもの、興味のあるものに申し込みをするだけでポイントが獲得できてお金をもらえるという気軽さと簡単さが人気の理由となっています。

お金の出所は、各案件を運営している会社の宣伝広告費が、宣伝する為にポイントサイトに支払われており、申込者にその広告費の一部が還元されているという単純な仕組みになっています。

出所不明のお金ではなく、販売者の広告費が還元されていると理解してもらえればよいかと思います。

 

ポイントの使い道は現金化以外になにがある?

貯めたポイントはどういう使い道ができるのかというと、現金や各種ポイントに交換が可能です。

・現金なら銀行口座に振り込み

・Tポイント、楽天ポイント、nanacoポイント等に交換

・Amazonギフト券、iTunesギフト券などに交換

・航空会社のマイルに交換

などができます。

 

おすすめの使い方は「現金」か「マイル」

貯めたポイントは、多くの場合は現金化して使いたいと考えると思います。

ライフメディアは各種銀行期間に直接出金できるのも特徴のひとつです。

 

マイルなら1マイル10円以上の価値に変えることも可能

貯めたポイントを最大効率で使いたい場合にオススメなのは、航空会社のマイルに交換して使うことです。

当サイトは、マイルを貯める為の専門サイトなので、ちょっとだけ説明させていただきます。

ポイントというシステムは、理解をすればするほど多様な特性を持っています。

価値という面に関しては、楽天ポイントやTポイントは、1ポイント1円以上の価値にはなりません。(ほかのポイントも同様です)

ですが、マイルだけは違います。

1マイル最低で2円程度になり、使い方次第では最大15円以上の価値になります。

例えば、ヨーロッパ行きのファーストクラスの航空券の値段は、なんと往復で280万円もします。

これをマイルで取得した場合、165,000マイルで取得が可能です。(ANAの場合)

280万円/165,000マイル=16.97円

このケースでは、1マイル約17円の価値で使えていることになります。

ポイ活も含め、飛行機に乗らなくても日常生活の中でマイルは貯めることは可能ですので、旅行が好きな方や、年に1回くらい家族旅行をしたいって場合には、貯めたポイントをマイルに交換すると、非常にメリットがあるのではないかと思います。

マイルの価値について詳しくは下記の記事で説明していますので、マイルにご興味がある場合は一読ください。

1マイルの価値はいくら?換算や還元率、使い道は?年100万円の得をする使い方!?

マイルへの交換方法は別途解説します。

 

ライフメディアから交換できるポイント一覧

・ノジマスーパーポイント

・@nifty使用権

・Kyash

・dポイント

・Gポイントギフト

・ゆうちょ銀行

・三井住友銀行

・三菱UFJ銀行

・みずほ銀行

・ジャパンネット銀行

・楽天銀行

・Amazonギフト券

・nanacoギフト

・EdyギフトID

・App Store & iTune コード

・PeXポイント

・ドットマネー

 

ノジマスーパーポイントに交換すると50%増量

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイントに交換すると50%増量で交換することができます。

これは、ライフメディアだけができる唯一の交換特典です。

交換条件は下記の通りになります。

最低交換P 500ポイント
交換単位 500ポイント単位
交換レート 1ポイント = 1.5ノジマスーパーポイント
手数料 無料
交換回数上限 現金以外の交換いずれか1種類を1日1回まで
交換ポイント数上限 1日50,000ポイントまで
発行予定日 交換申込日から1~11日後
→ 詳しく見る

注意点は、ライフメディアから交換したノジマスーパーポイントは、ノジマオンラインで利用することができません。

実際の店舗に行って利用するポイントとなります。

 

その他のポイントに交換する場合はPeXに交換する

ライフメディアから直接交換のできないポイントは、「PeX」というポイント交換サイトへ交換することができます。

このPeXを経由することによって、現金以外にも各種ポイントに交換することができます。

楽天ポイント、Tポイント、nanaco、ポンタを交換先の選択肢は始め多種多様です。

PeXを運営している会社は、株式会社VOYAGE GROUPという東証一部上場のポイントサイト関連の超老舗会社が運営していますので安心して利用することができます。

PeXにも登録が必要になりますが、登録料、年会費は無料ですので、合わせて登録をするようにしてください。

PEXの登録はこちらからお申込みできます。

 

初心者の始め方

始める時に、最初に不安に感じる部分は「怪しくないのか?」だと思います。

基本は、ポイントサイトというものを利用して、ポイントを集めます。

ポイントサイトは、10年以上大手が運営しているものもあれば、新興のものもあり、その数は100を超えると言われています。

なので、当サイトでは、初心者でも不安にならないように、大手によって10年以上運営されているポイントサイトのみご紹介していきます。

 

ポイントサイトの登録に必要なものは、スマホがあれば十分です。

ポイントサイトを登録する時に、メールアドレス、電話番号が必要になります。

メールアドレスは、広告メールがたくさん来て嫌だと思う方は、専用のメールアドレスを1つ用意すれば良いかと思います。(gmailやYahooメールなど気軽に作れるもので良いです)

電話番号は、登録時のSMS認証の為で、ポイントサイトから電話などがかかってくることはありませんのでご安心ください。

(不正利用防止が目的なので、逆に電話番号認証がないサイトは疑った方が良いです。)

基本、お金はかからないので無料で貯めることができます

 

安全なポイントサイトの選び方は?

100もあるポイントサイトから、安全なポイントサイトの選び方は、運営歴や会社の規模、会員数がひとつの判断指標になります。

大手のポイントサイトになりますと、東証一部やマザーズに上場している会社が運営を行っているものもありますし、運営歴も15年規模のものもあります。

15年前というと、スマホもなく、ネット接続はガラケーの見にくいサイトであったり、パソコンからのアクセスでも、今ほど見やすくて充実した作りになっていなかった時代です。

怪しい会社であれば、15年も継続して運営できる訳がなく、現在ではポイントサイトの存在というのは一般認知されているのです。

ポイントは、現金化もできますし、お買い物でも使えますので、お金と同じ役割を果たすと思ってもらって良いと思います。

なので、「たくさんポイントがもらえるからー」的な安易な考えではなく、こういった会社として不正がない様にしっかり取り組みをしている企業を選ぶことが大切になります。

 

ライフメディアがオススメできる理由

運営会社はニフティネクサス株式会社。ポイントサイトとしては超老舗のひとつに数えられます。

(元は1996年に富士通株式会社が創設、現在は独立しています。)

また、株式会社ノジマ(ノジマ電気の運営会社)の傘下の企業としても有名です。

以下、ライフメディアの基本情報になります。

運営会社 ニフティネクサス株式会社
会員数 300万人以上
登録料 無料
ポイント単位 1P=1円
ポイント有効期限 2年
ポイント交換先 現金、各種ポイント、マイルなど
友達紹介制度 2ティア制度、対象外案件ほぼなし
家族登録

ポイントはお金と同様の価値がありますので、運営の歴史がある信頼できるサイトを選ぶことをオススメします。

ライフメディアのサービス開始は1996年からですので、20年以上続いているポイントサイトになりますので、ポイントサイトとしては最も老舗のポイントサイトのひとつです。

そういった観点から、ライフメディアは安心して利用できます。

 

現在は、「ライフメディア 」からのお申し込みが最もお得です。

↓ライフメディア には無料で登録できます。

ライフメディアへ無料登録

※登録で通常100円分のポイント獲得

※登録翌々月までのポイント交換で、400円分のポイント獲得

※合計で500円分のポイント獲得が可能

※上記ボーナスポイントは新規登録翌々月の7日までに交換申請をすること

 

ライフメディアでポイ活するやり方とコツは?

ポイ活は、1件1万円以上もらえる案件もあれば、1件1円のものなどピンキリで広告が出ています。

幅が1円〜10,000円以上なので、地道にコツコツやることが大切です。

すべてが当てはまる訳ではありませんが、下記に案件例を記載しておきます。

 

金額の安い案件(1〜100円/件)

アンケート記入、テンタメ、ゲームで遊ぶ、アプリダウンロード、お買い物ポイント(楽天、Yahoo!ショッピングなど)

 

金額が中くらいの案件(500〜3,000円/件)

口座開設、各種予約(旅行ツアー、飛行機、ホテル、バス)、見積もり依頼(不用品買い取り、車の保険見積もり)、お買い物ポイント(楽天、Yahoo!ショッピングなど)

 

金額が高い案件(3,000〜20,000円/件)

エステ・脱毛体験、クレジットカード発行、保険面談、FX口座開設、不動産投資相談など

 

ポイントをもらうまでの流れは?

1.ポイントサイトに登録する

2.ポイントサイトに掲載されている案件を実施する

3.ポイントが確定(即日〜2ヶ月くらい)

4.現金や各種ポイントに交換する

 

案件実施後に、ポイントが中々が承認されなくてヤキモキすることもあるかもしれません。

ただ、だいたいの案件は2週間〜1ヶ月くらいはポイントが確定しませんので、そのつもりでいてください。

最初からわかっていれば、気持ちが落ち着かないなんてこともないでしょうから。

 

ポイントの貯め方

ポイントサイトの使い方

基本的な使い方は、とても簡単です。

「ライフメディアにログイン」→「案件を選んで実施」だけです。

 

ライフメディアには、あらゆる広告が出ています。

上記で解説した様に、1件でドカンと貯まるものもあれば、コツコツ系のものもあります。

日々の中で、コツコツ小さい案件をこなしながら、大きなポイントが獲得できるものも取り入れていく方がよいでしょう。

いくつか使い方の例をご案内したいと思いますので、ご参考にしてみてください。

 

クレジットカードで貯める

高ポイント獲得で手っ取り早いのは、クレジットカードの新規入会です。

年会費無料で、高額ポイントをもらえるクレジットカードを1枚作成してしまうのが最も簡単です。

例えば、これらのカードは年会費無料ですが、作るだけでライフメディアの高額ポイントをもらうことができます。(一部利用を伴うカードもあるので、申し込みをする前に成果条件を良くご確認ください。)

上記の3枚であれば、いずれかの1枚のカードを作るだけでキャンペーン達成になります。

(付与ポイントは時期によって異なりますので、お申し込みの時にご確認ください)

 

ショッピング利用でポイントを1%以上もらってポイ活する

楽天やYahoo!ショッピングなどのネットショッピングサイトを利用した場合に、1%のポイントバックを得られるのが特徴です。

日常で利用する買い物の中でポイントを得ていくことができれば、お買い物に無駄がなくなります。

ショップにも様々なものが掲載されていますので、ショップによっては5%以上のポイント還元をしてくれるものも多数あります。

 

ライフメディアはマイルに強い!JAL、ANA両方貯められる

余談ですが、ライフメディアは航空会社のマイルを貯めようとした場合、JAL、ANA両方どちらにも対応できるポイントサイトになります。

 

ANAマイルの貯め方(TOKYUルート)

ライフメディアでANAマイルを貯める場合の主流の方法は、下図の通りドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイルというのが一般的な流れになります。

 

JALマイルの貯め方

JALマイルへの交換方法は、ドットマネー、もしくはdポイントを経由しての交換になります。

ライフメディア→ドットマネー(dポイント)→JALマイルへの交換が一般的です。

交換レートは50%です。

 

ライフメディアでポイ活するまとめ

ライフメディアは、富士通株式会社が創設し、現在は独立してニフティ株式会社の子会社として運営されています。

運営歴も20年を超えており、ポイントサイトとしては超老舗のひとつに数えられます。

また、株式会社ノジマ(ノジマ電気の運営会社)の傘下の企業としても有名です。

 

取り扱っている案件も多く、ショッピングでポイント還元、サービスのお申込みなど多様ですので、ポイ活をするには適したポイントサイトです。

また、ANA、JAL両方のマイルを貯めることが可能です。

ライフメディア独自のサービスとしては、ノジマ電気で使えるノジマスーパーポイントへの交換が50%増しで交換できる点は、ライフメディアの独占的な特典になります。

 

現在は、「ライフメディア 」からのお申し込みが最もお得です。

↓ライフメディア には無料で登録できます。

ライフメディアへ無料登録

※登録で通常100円分のポイント獲得

※登録翌々月までのポイント交換で、400円分のポイント獲得

※合計で500円分のポイント獲得が可能

※上記ボーナスポイントは新規登録翌々月の7日までに交換申請をすること

 

\ SNSでシェアしよう! /

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • JALカード《9月版》新規キャンペーンよりお得なポイントサイトは?(Visa,Master,JCB,Suica)

  • 楽天をポイントサイトから50%の高還元で稼ぐ!得するおすすめの使い方!

  • ANA VISA nimocaカードのお得なポイントサイトと新規申し込みキャンペーンは?使えるソラチカ代替ルートは?【6月】

  • 【9月】クラブ・オン/ミレニアムカードがお得なポイントサイトは?

  • 【6月】セゾンプラチナビジネスアメックスが作れるポイントサイトは?個人や会社員でも発行できる年会費のお得なビジネスカード

  • ポイントインカムでマイルの貯め方!キャンペーンと陸マイラーにおすすめの使い方は?