1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【クアラルンプール→羽田】ANAビジネスクラスでマイル旅行記!座席、食事などどうだった?

【クアラルンプール→羽田】ANAビジネスクラスでマイル旅行記!座席、食事などどうだった?

ANAビジネスクラスを使ったマレーシアからの復路便での様子をこの記事ではレポートしてきます。

往路の詳細はこちらの記事にまとめてあります。

【羽田→マレーシア】ANAビジネスクラスにマイル搭乗記!ラウンジ、アメニティ、機内食は?

マレーシア往復を特典航空券のビジネスクラスで予約

復路はクアラルンプール2019年2月7日14:15発の羽田行きになります。

 

特典航空券予約に使ったマイル数は?

特典航空券の発券に使ったマイル数は60,000マイルと空港利用税など諸費用17,700円です。

座席は行きで最前列の1Hに乗ったので、帰りは一番後ろの8Kで窓側シートにしています。

 

ANAのビジネスクラスの値段

ビジネスクラスの航空券の値段ですが、搭乗便と同じものの値段を確認しておくのを忘れましたので、日付違いの便で確認しています。

数パターン確認してみましたが、だいたい往復で35〜40万円程度でした。

 

クアラルンプール国際空港のANAカウンターでチェックイン

クアラルンプール国際空港の出発フロアに上がると、正面はマレーシア航空のチェックインカウンターが現れます。

そのほかの航空会社がどこにあるのか掲示板を見つけられずうろうろすること5分、タイ航空とかシンガポール航空の看板があったので、「この辺かな?」と奥に進んでいくとANAのお姉さんのプレートが立っていたのでなんとかチェックインカウンターを見つけることができました。

↑エコノミークラスは割と人が並んでいて混雑していましたが、↓ビジネスクラスのチェックインカウンターはスカスカになってました。

一人も並んでいないカウンターに直行して、無事搭乗券を発券してもらいました。

 

保安検査から出国審査まで

ここの行列の先に、保安検査と出国審査があります。

ビジネスクラス以上になると、優先レーンがあるのでスムーズです。

この先は写真が禁止エリアになっていたので、撮影しませんでした。

出国審査を終えると、搭乗ゲートがあるサテライトまで移動します。

移動は、エアロトレイン(空港内を移動する電車)かバスも出ているみたいです。

サテライトに移動すると、免税店やお土産屋さんがズラリと並んでいます。

全部は回りませんでしたが、ちょっと目に付いただけでもロレックスやエルメスなどの高級ブランドが見えました。

 

クアラルンプール国際空港で使えるラウンジは?

ラウンジは、エアロトレインを降りてエレベーターで上のフロアに上がるとあります。

(ほとんどのラウンジがこのフロアに集中している模様)

クアラルンプール国際空港にある航空会社系のラウンジは下記の通りです。

ワンワールド系

・ゴールデンラウンジ

・キャッセイパシフィックラウンジ

・エミレーツラウンジ

 

スターアライアンス系

・タイロイヤルシルクラウンジ

・シルバークリスラウンジ

 

スカイチーム系

・チャイナエアラインラウンジ

 

それぞれ、ビジネスクラス以上の利用か、各航空会社の上級会員になっていると同じアライアンスのラウンジを利用することができます。

ただ、ANA(スターアライアンス系)はマレーシア航空(ワンワールド系)の運営するゴールデンラウンジが指定ラウンジになっており、アライアンスは異なりますがビジネスクラス以上の利用かANAプラチナ会員以上(SFC含む)で利用することができます。

ゴールデンラウンジを利用してみたので、その時の様子は下記の記事をご参照ください。

クアラルンプール国際空港ゴールデンラウンジのレポート!食事、シャワー、仮眠とか全部解説

プライオリティパスを持っている場合、プライオリティパスで利用できるラウンジもあります。

 

ANAビジネスクラス(NH886便)

搭乗ゲートの手前でもう一度手荷物検査を受け、いざ搭乗です。

ビジネスクラスになると、座席にたどり着くまでに行列に並ぶ必要がないので、快適です。

 

機内の様子

ざっと見た感じ、ビジネスクラスの搭乗率は50%くらいだったので、ゆとりがありまくりです。

30席に対して15名程度で、CAさんは4人くらいいました。

 

ボーイング787-9のスタッガードシート

シートはもちろんスタッガードシートです。

フルフラットにもなりますし、窓側シートなのでテーブルで隠れてプライベート感も高めです。

広さ的に何不自由ありません。

着席すると、CAさんが「Seki様、ご搭乗ありがとうございます。」ってご挨拶に来てくれるのもビジネスクラスの特別感を味わえる瞬間だと思います。

ラウンジでお酒を我慢したので、早くシャンパンを飲みたかったんですが、ウエルカムドリンクはグアバジュースとオレンジジュースからしか選べませんでした…

 

アメニティ

日中のフライトのせいか、アメニティポーチはありませんでした。

カゴに歯ブラシ、アイマスク、耳栓等を持ってCAさんが好きなの取ってください形式で配ってました。

ヘッドホンは、パナソニック製でノイズキャンセルにはなっていません。

それでも十分に機内の騒音は防げる程度の使い心地でした。

 

機内食メニュー

機内で飲めるお酒は、シャンパン、ワイン(赤、白2種類ずつ)に、

次のページには日本酒、焼酎、梅酒、カクテル、ウイスキー、食後酒、ソフトドリンクから好きなだけ飲み放題です。

タイミングも自分の好きな時にリクエストすれば持ってきてもらえます。

食事は、和食と洋食から選択ができます。

和食のメインは白身魚 茸餡掛け。

和食は、フィレステーキ、またはローストした鱈のガーリックソースから選択ができます。

好きな時に一風堂のラーメンも食べられます。

ここで気づいたのが、往路でお腹いっぱいで食べられなかった「銀だこのたこ焼き」がありませんでした…

帰りはたこ焼きとビールにしようと決めていたのに、ちょっと残念です。

 

機内食は洋食を選択

ステーキという単語をメニューで見てから、無性にステーキが食べたくなったので洋食をチョイスしました。

食事が来るまで、お酒が待ちきれなくてシャンパンとチーズプレートをすぐにお願いしました。

シャンパンをガブガブ飲んでいると、アミューズが運ばれてきて食事のスタートになりました。

ここでCAさんから、洋食のアペタイザーが品切れになったとメニュー変更の相談を持ちかけられます。

ステーキだけは気持ち的に譲れなかったので、和食の前菜+洋食のメインという組み合わせの変更をお願いしました。

それで運ばれてきた和食の前菜、小鉢のうどん、煮物は海老真丈です。

手元にあったシャンパンとはあまり合わなかったですが、味は美味しかったです。

メインの牛フィレステーキの登場に合わせて、飲み物も赤ワインに変更してもらいます。

飛行機内で食べるステーキって美味しいことは美味しいけど、加熱のし過ぎで中までガッツリ火が通ってしまっていることが多いんですが、さすがANAです。

ちゃんとレア目な仕上がりになっていました。

食後は、たこ焼きがなかったので、デザートをお願いしました。

フルーツの盛り合わせとハーゲンダッツのアイスです。

ドリンクは白ワインに変えてもらいました。

ここまで食べれば、ごちそうさまです。

 

食後はフルフラットにして一休み

食後は、シートをフルフラットにして一休みすることにしました。

いつも夜の便で室内の電気も消されて上手にフルフラットにした写真が撮れなかったんですが、ついに180°リクライニング状態の写真が撮れました(笑)

 

ANAビジネスクラス搭乗記まとめ

ANAのビジネスクラスは、いつ乗っても快適で、海外の航空会社のファースト一歩手前くらいのクオリティを感じます。

6時間超えのフライトも一瞬で終わってしまい、もう少し乗っていたいっていつも思います。

ビジネスクラスの機内サービスでは群を抜いて良いのではないでしょうか?

 

そんなマレーシア行きのビジネスクラスは往復6マイルで予約することができます。

6万マイルであれば、日常のちょっとした工夫で毎年貯めることが可能です。

現金で航空券を購入した場合、安くても往復で1人35万円以上しますが、マイルを貯めて搭乗すれば空港利用税と燃油サーチャージだけで済みます。

世界中の旅行にビジネスクラス以上を利用すると、旅の思い出も快適度もグッと高くなることと思います。

私がマイルを貯めている方法は、下記の記事にまとめていますので、ビジネスクラス以上での海外旅行にご興味がありましたら、一読いただけますと幸いです。

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事

ANAカード比較と陸マイラーにおすすめな選び方!ゴールドカードはVISA、アメックスそれとも…どれがお得?

ANAマイレージクラブとは?ANAマイルの基礎をゼロから解説!入会・登録前にメリット・デメリットを知ろう

はじめてでも大丈夫!ANAマイルで国際線特典航空券の予約方法をゼロから解説

 

 

 

年間300万マイル以上貯めた実績のあるマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

あなたの知らない、マイルの事実をご確認ください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの錬金術師の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの錬金術師の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • ANAVISAワイドゴールドのキャンペーン【4月】ポイントサイトと特典メリットは?

  • タイ航空ファーストクラスのラウンジ、機内食、サービスは評判通り?【バンコク→羽田】座席はマイルで予約

  • 【台湾旅行2泊3日ブログ】ANAマイルだけでホテルも飛行機も全部無料!魅力的な旅費で行く方法

  • はじめてでも大丈夫!ANAマイルで国際線特典航空券の予約方法をゼロから解説

  • シルバークリスラウンジ(ファースト) チャンギ国際空港T3 シンガポールファーストクラス搭乗前訪問でぶっ飛び体験!

  • PEX,LINEでソラチカルートのマイル交換は代替可!ポイントサイト経由で必要なもの