1. TOP
  2. ホテル宿泊、レストラン割引
  3. 【無料,割引】JWマリオット奈良の朝食・ディナーを「シルクロード ダイニング」で食べたまとめ

【無料,割引】JWマリオット奈良の朝食・ディナーを「シルクロード ダイニング」で食べたまとめ

JWマリオット奈良に宿泊した時に、ホテル内のレストランで朝食をいただいたので、その時の様子をレビューしたいと思います。

 

宿泊の様子は下記の記事をご参照ください。

【宿泊記】JWマリオット奈良 エグゼクティブスイートをブログレビュー!プラチナ特典も解説

 

レストラン「シルクロード ダイニング」の朝食

JWマリオット奈良の朝食は、1階ロビーラウンジの奥側にある「シルクロード ダイニング」というレストランでいただくことができます。

奈良は、元々の日本の都があった地で、シルクロードの終着点とされていた場所になります。

西洋と東洋の交易があった地として、異文化を融合させたような雰囲気がレストラン内にもあります。

 

壺が置かれているように見えますが、このオブジェはひとつひとつのパーツが天井からワイヤーで吊り下げられており、こだわりを感じます。

 

シルクロードという名前がついている通り、ヨーロッパとも中東ともアジアとも思われるような異文化が混ざり合ったような作りになっています。

 

こちらは窓側席で、テラス席はありませんでした。

 

朝食

朝食は、通常はビュッフェ形式の提供となっていますが、コロナ下の営業ということもあり、メインはセットでの提供となっていました。

エグゼクティブラウンジの朝食提供も中止しており、レストランでの提供のみとなっていました。(2020年10月時点)

 

営業時間

7:00〜11:00

 

料金

3,800円(税、サービス料別途)

 

ホームページに子供料金の記載がなかった為、無料の年齢や子供料金の設定などがあるのかわかりませんでした。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の会員は無料になります。

 

 

朝食の様子

私は、マリオットボンヴォイのプラチナエリートの特典で無料でいただいてます。

ハーフビュッフェ形式になっており、和食、洋食からのセットメニューを選び、あとは自由に取れる方式になっています。

 

ビュッフェのディスプレイの見せ方がとても上手で、すごくキレイです。

 

生野菜の種類だけで15種類です。

色とりどりで水々しく新鮮な雰囲気です。

 

和・洋のメニューですが、注文したものと逆のものを取って食べても大丈夫です。

 

左側の棚にはチーズ、ハム、スモークサーモンなど

 

右側は、きんぴら、里芋煮、切り干し大根、梅干し、奈良漬など

 

漬物のディスプレイも、見た目がとても美しいです。

ディスプレイですが、中身は本物です。

一番下段には、フルーツがありました(パイナップル、メロン、グレープフルーツ、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ)

 

フレッシュジュース(オレンジ、アップル、グレープフルーツ)、ヨーグルト、スムージなどは1杯分ずつ小瓶に入っています。

 

パンコーナーは、クロワッサン、デニッシュ、バケット、ソフトパン、マフィン。

食パンは、プレーンと全粒粉がありました。

 

パンの横にはシリアルがあります。

 

ビュッフェは、洋食寄りかなぁという印象です。

ただ、ビュッフェを見る前にセットメニューの内容を見て和食を頼んでしまいました。

大和茶粥、飛鳥汁、県産豆腐の鼈甲餡掛けなど、ご当地料理が多かったので和食を選択しています。

 

大和茶粥は、ほうじ茶で炊いたお粥のことだそうです。

ビュッフェを見てしまうと、洋食でも良かったかなぁという気持ちも少しありましたが、和食もセットメニューだけで相当なクオリティでした。

まったく後悔はありません。

 

デザートに、スムージー、ヨーグルト、フルーツをいただきました。

 

ちなみに、知人が注文していた洋食のセットメニューです。

卵料理は、ポーチドエッグ、フライドエッグ、スクランブルエッグ、ボイルドエッグ、オムレツから選べます。

写真は、JWシグネチャーポーチドエッグです。

(ポーチドエッグだけ、JWってついてたので、一番手が混んでいるかもしれません。)

 

 

余談ですが、レストランで使用されているハーブは、2階の「JWガーデン」で栽培されているものを使っているそうです。

週末には「JWガーデンの手摘み体験」なんてものもあるそうなので、機会があったらやってみたいです。

 

ディナー

シルクロードダイニングは、マリオットボンヴォイのレストラン割引の対象になっています。

ゴールドエリート会員で15%引き(2020年12月31日まで20%)

プラチナエリート以上で20%引き(2020年12月31日まで30%)

 

SPGアメックスを持っているだけでゴールドエリート会員になれるので、ホテルのレストラン利用時にはとてもお得です。

 

コースメニュー

コース料理は3種類ありますが、品数が変わっているだけで、アペタイザー、スープ、サラダ、パスタ、メイン、デザートはメニューの中から食べたいものを選択できるシステムになっています。

 

・奈良ジャーニー4品:7,800円

・シーズナル5品:9,500円

・JWスペシャル6品:12,000円(オプション込み)

 

JWスペシャルは、オプション料金のかかるメニューも追加料金なしになるので、一番高いメニューを選んでも料金が変わらないというお得なコースになっています。

 

アラカルトで注文

いただいた料理を紹介していきますが、ここはシェフのこだわりがかなりあるようで、妥協のない料理が提供されます。

味はどれも美味しく、個人的にとても好きなレストランになりました。

ディナーは、事前にクラブラウンジサービスで1プレートをいただいていたので、コースではなくアラカルトで食べたいものを注文しています。

 

メニューを見ていて目を引いたのがこちら。

和牛を2種類の調理方法でご提供というメニュー、ステーキと頰肉の煮込みの2種で1品となっています。

パンも付いてきたので、これで十分満足できる量でした。

4,550円のメニューですが、マリオットボンヴォイステータス割りが30%適用されました。

内容からして、かなりのコスパだと思います。

 

待ち時間が異様に長いと思ってましたが、このステーキを見て納得です。

低温でじっくり焼かれており、燻製されてました。

ソースの隠し味には、奈良の柿ジャムを隠し味に使っているそうです。

このステーキ、強烈に美味しかったです。

 

牛頰肉の煮込みのマッシュポテト添えです。

フォークを通すと、お肉がホロホロになる柔らかさです。

もちろん味は言うまでもありません。

 

こちらは、一緒にいた知人が頼んだ奈良クラブサンドです。

 

こちらも知人が頼んだ、ナシゴレンです。

なぜか手羽先がついてます。

 

まとめ

JWマリオット奈良に宿泊した際に、「シルクロード ダイニング」で朝食とディナー(アラカルト)をいただきました。

ご当地の材料を使っているというホテルは多いですが、調理法にもかなりのこだわりを感じました。

いただいた食事は、2食ともどれもおいしかったです。

次回の再訪した時には、コースディナーを注文してお酒と一緒にもっと堪能したいと思えるレストランでした。

 

マリオットボンヴォイグループのホテルに宿泊する場合は、SPGアメックスを持っているとお得度が何倍にもなります!

↓SPGアメックスの詳細について

SPGアメックスの10月入会特典!最大94,500ポイント獲得して得するコツをご紹介

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • プリンスパークタワー東京の中華レストラン「陽明殿」でコースディナーを無料で食べてみた

  • 【子連れ宿泊記】シェラトン沖縄にポイントで無料宿泊!プレミアムオーシャンツインへアップグレード

  • リッツカールトン大阪【クラブフロア宿泊記】アフタヌーンティー、朝食、ランチ、スタッフ対応など率直な感想

  • 【マリーナベイサンズ旅行記ブログ】シティービューの部屋に宿泊して大満足!一番安く予約ができる方法は?

  • ロイヤルハワイアンのプール、朝食、レストラン、ラウンジ、子連れの楽しみ方<ポイント宿泊>

  • ワイキキビーチマリオットのオーシャンビューの部屋、プールは口コミ通り?<SPG宿泊記>