1. TOP
  2. JALマイル
  3. イオンJMBカードのキャンペーン【8月】マイルを貯めるのにJALカードとどっちがお得?(マイル還元率1.5〜2.5%にする方法)

イオンJMBカードのキャンペーン【8月】マイルを貯めるのにJALカードとどっちがお得?(マイル還元率1.5〜2.5%にする方法)

イオングループとJALが提携したイオンJMBカードというクレジットカードがあります。

このカードはクレジットカード、JALマイレージバンク(JMB)、電子マネーWAONの3つがひとつになったお得なカードです。

イオングループで利用した際に、割引サービスであったらマイルを多く貯められたりするメリットがあります。

日常的にイオンを利用していて、年会費無料でJALマイルを貯めたいっていう方には非常に優位性があり、持っておいて欲しい一枚になります。

(イオンJMBカードとJALカードの併用でマイル還元率1.5%も可能!)

そんなイオンJMBカードの開催中のキャンペーン、メリットやお得な使い方をこの記事ではお伝えしていきたいと思います。

イオンJMBカードの入会キャンペーン

イオンカードは、9月30日までの入会キャンペーンで、利用金額に応じて最大20%のキャッシュバックを開催しています。

過去最大級の大型キャンペーンですので、利用はイオングループに限らず、ネットショッピングやイオン以外のお店で利用しても適用されますので、イオンカードをお持ちでない場合はビッグチャンスになります!

キャンペーン詳細はこちらをご参照ください。

イオンカードで20%還元キャンペーンを開催!使い方と全容を徹底解説

 

現在開催されている新規入会キャンペーンは、2019年8月20日までのご入会で最大4,000WAONプレゼントになります。(Web入会限定)

キャンペーンポイント獲得条件は次の通りになります。

①入会で500WAONプレゼント

②20,000円以上の利用で1,000WAONプレゼント

60,000円以上の利用で3,500WAONプレゼント

※利用期限は2019年10月10日まで

 

合計で4,000WAON(利用ポイントは金額によって異なる)獲得になります。

↓イオンJMBカードを公式サイトから申し込む

イオンクレジットカード

 

イオンJMBカードの年会費

イオンJMBカードの年会費は無料になります。

家族カードも無料で発行ができ、生計を共にする配偶者、親、子(18歳以上高校生除く)で3枚まで発行可能です。

JALマイルが貯まるクレジットカードで、年会費無料のものはめずらしく(JALカードは年会費無料ではない)、年会費がかからないところは所有するメリットとして十分に挙げられると思います。

 

ETCカード

ETCカードの発行、年会費も無料になっています。

ショッピング同様、高速道路での利用でもJALマイルを貯めることができます。

また、イオンのETCカードは、ETCゲートの開閉バーに車をぶつけて損傷した場合、年に1回(何回もぶつからない?笑)5万円のお見舞金が支払われます。

 

JCB、VISA、Masterどれを選べばいい?

イオンJMBカードは、JCB、VISA、Masterと3つのカードブランドから選ぶことができます。

特にカードブランドの違いによるサービスの差はありませんので、お好みで選んでいただいて問題ありません。

国内のみで利用の予定でしたらJCB。

海外にも行く予定がある場合は、VISA、Masterのいずれかを選べば良いかと思います。

ただし、JMBイオンカードには、海外旅行保険が付帯されていませんので、海外に行かれる方は別に旅行保険の付帯されているクレジットカードを複数枚お持ちになることをオススメします。

年会費無料のカードで海外旅行保険付帯のカードなら、「エポスカード」や「booking.comカード」あたりは自動付帯になりますので両方持っておくのがオススメです。

【8月】エポスカードがお得なポイントサイトと入会キャンペーン!10の特典と海外保険が無料で付帯!メリットはなに?

booking.comカードのキャンペーン【8月】宿泊割引になるGenius会員とは?ポイント還元率、海外旅行保険などメリットは?

 

ポイント還元率、JALマイル還元率

イオンJMBカードを一般加盟店で利用した場合に貯まるポイントは、カード利用200円につき1JALマイルが貯まります。

基本的な還元率は0.5%になります。

マイルをどうやって使うか?にもよりますが、国内線であれば1マイル2〜3円、国際線なら3〜10円以上の使い方も可能になります。

なので、ポイント還元率0.5%であっても実質的な価値は1〜5%の価値がありますので、マイルを貯めるメリットは十分にあると思います。

マイルの価値は下記の記事にまとめてありますので、ご参照ください。

(ANAベースで解説していますが、JALも基本ルールは同じです)

1マイルの価値はいくら?換算や還元率、使い道は?年100万円の得をする使い方!?

 

イオンJMBカードで効率良くマイルを貯める

イオングループでは、毎月決まった日にちにポイントを割増でもらえるキャンペーンを開催しています。

イオンを日常的に利用されている場合、このキャンペーン日を狙ってお買い物を集中的にするとポイントの貯まり方も大きく変わってきます。

 

お客さまわくわくデー

5日・15日・25日 毎月5のつく日「お客さまわくわくデー」となっています。

JMB WAONで支払いをすると、JALマイルが2倍に貯まります。

適用条件は、全国のイオン、マックスバリュなどの店舗で、JMB WAONを利用した場合に、200円(税込)ごとに2マイルが付与されます。

 

ありが10デーはマイル5倍になる

毎月10日にイオンで購入する、食料品、衣料品、暮らしの品などほぼ全商品が対象となります。

もらえるポイントはJMB WAONで支払いすれば200円(税込)ごとに5マイルもらうことができます。

通常の5倍のポイント獲得(マイル還元率2.5%)はインパクト大です!

月に一度とはいえ、2.5%の還元率でマイルが貯まるカードは他を見てもなかなか見当たりません(しかも年会費無料カード!)

 

↓イオンJMBカードを公式サイトから申し込む

イオンクレジットカード

 

いつでもときめきポイント2倍、ときめきWポイントデーは「対象外」

イオンカードでは、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で利用するとと200円(税込)ごとに2ポイントが貯まります。

ただし、イオンJMBカードはときめきポイントが貯まらな位カードになっていますので、いつでもときめきポイント2倍については対象外になります。

 

ときめきWポイントデーは、毎月10日限定になりますが、イオングループ以外の買い物でもポイントが2倍貯まります。

イオンJMBカードの場合、こちらも対象外になりますので、注意が必要です。

 

イオングループ利用でこれらのキャンペーンもしっかり利用したい場合は、別のイオンカードを持てば問題ありません

イオンカードは様々な提携カードがありますので、所有できるカードは1枚だけでなく、複数枚持つことができます。

イオンカードセレクトのキャンペーン【8月】年会費とメリットは?ポイントが爆貯まりの使い方

 

イオンJMBカードの割引サービス

続いて、割引サービスについて解説していきたいと思います。

 

お客様感謝デーはお買い物代金5%OFF

毎月20日と30日は、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗での各種イオンマークのカードのクレジットまたはWAONの利用で、お買い物代金が5%OFFになります。

 

G.G感謝デーも5%OFF

55歳以上の方が対象になりますが、毎月15日はG.G感謝デーとなっていて、5%の割引が適用されます。

これは55歳以上の方はG.Gマーク付きのイオンカードに切り替えをすることで対象になります。

 

G.Gマーク付きのイオンカードのイメージは下記の様になっています。

 

イオンシネマ割引

イオンJMBカードは、イオンシネマのチケットをクレジットカード払いをすることで、300円の割引を受けることができます。

また、毎月20日、30日は、1,100円で映画を鑑賞することができます。

 

マイルパートナーのお店でさらにマイルを貯める

カード提示でJALマイルが貯まるマイルパートナーのお店が全国にあります。

通常の還元率よりも高くマイルが貯まりますので、お得になります。

ENEOSファミリーマート、ドラッグストアなど日常的に利用があるお店もあり、かなり嬉しい設定になってます。

もっと詳しく知りたい場合は、サイトのリンクを載せておきますので、普段ご利用のあるお店があるかどうかご確認ください。

マイルパートナー一覧はこちら

 

JALマイルをお得にWAONに交換することも可能

イオンJMBカードは10,000JALマイルを10,000WAONに交換することができます。

また、2020年3月31日までは10,000マイルを11,000WAONに交換することが可能となっています。

もちろん、貯めたマイルは航空券で利用する方がお得ですが、飛行機に乗る予定がない場合はWAONに交換すること可能となっています。

 

WAONの使えるお店

WAONが使える場所は約246,000個所もあるそうです。(2016年2月末時点)

イオングループ以外にも、コンビニ、ガソリンスタンド、ファミレス、ドラッグストア、家電など多岐に渡ります。

すべてのお店は紹介しきれませんので、主だったところを記載すると、ファミリーマート、ローソン、吉野家、マクドナルド、コメダ珈琲、ヤマト運輸、コスモ石油、ウエルシア、ツルハドラッグ、スギ薬局、ビックカメラ、エディオン、コジマなどです。

 

ショッピングセーフティ保険

クレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が対象となり、偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合に補償がされます。

金額は年間50万円までになります。

注意しなければいけないのは、WAONで購入したものは対象外になります。

 

クレジットカード盗難保障

万一、紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用されても、損害額が補填されます。

 

一般的なJALカードとの違い

普通のJALカードの場合、年会費は2,160円となっており、無料ではありません。(初年度無料キャンペーンをやっていることもあり)

JALカードのマイル還元率0.5%なので、ショッピングマイル・プレミアム(年3,240円)を付帯させるとマイル還元率を1%にすることができます。

「一般加盟店でもなるべく高い還元率で!」と考える場合は、JALカードにショッピングマイル・プレミアムを付帯させて年会費5,400円で利用することで還元率を1%にすることができます。

「年会費を払いたくない!でもJALマイルを貯めたい!!」

と考えるならイオンJMBカードは優位性のあるクレジットカードになります。

※JALマイルの貯まる年会費無料カードを少ない

 

JALカードとイオンJMBカードの併用で200円3マイル貯める方法

JALカードとイオンJMBカードの2枚併用使いをすることによって、JALマイルが200円につき3マイル貯められる方法があります。

JALカードは、ショッピングマイル・プレミアムを付帯してください。

 

やり方は、JALカードを使って、JMB WAONに電子マネーWAONをチャージします。

(JMB WAONは、イオンJMBカードに搭載されてます)

これで、100円あたり1マイル獲得です。(200円で2マイル)

次に、JMB WAONで支払いをします。

これで、200円につき1マイル貯まります。

合計で200円あたりの支払いで貯まるマイル数は3マイルになります。

JALマイル還元率1.5%ですので、多少の手間はありますが非常にコスパよく高還元率を実現することができます。

 

JALマイルを貯めるのにオススメできるクレジットカードは?

年会費を支払ってもいいなら

年会費を払っても良い場合、上述の様にJALカードにショッピングマイル・プレミアムを付帯して利用するのがリーズナブル(年会費5,400円)で一般的なJALマイルを貯める方法になると思います。

 

他には、年会費31,000円+税と高額になりますが、JALマイル還元率1〜1.25%にできるSPGアメックスがオススメです。

1.25%JALマイルを貯められるカードはJALカードにはなく、またSPGアメックスは年に1回高級ホテルの無料宿泊券をもらうことができますので、年会費を支払っていても実質無料でカードを所有することができます。

SPGアメックスの詳細はこちらをご参照ください。

SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイント獲得(8月最新)入会特典とメリットは?

もちろん、年会費を払う方が、よりポイント還元もサービスも魅力的なものになります。

 

イオンJMBカードのデメリット

電子マネーとして利用したい場合、モバイルJMB WAONに登録ができないので、おサイフケータイとして利用することができません。

また、nanacoチャージができないので、国民年金保険料、国民健康保険保険料、固定資産税、自動車税、所得税、住民税、水道・ガス代などの税金、社会保険料、公共料金の支払いでポイントを貯めることができません。

年会費無料のクレジットカードで税金、社会保険、公共料金の支払いでポイントを貯めるならヤフーカードがオススメです。

ヤフーカードの入会特典【8月:10,000円】ポイントの獲得、使い方〜大量Tポイントの貯め方まで解説!

 

楽天Edyのチャージも利用することができません。

楽天Edyチャージでポイントが貯まる年会費無料のカードはリクルートカードがオススメです。

【5月】リクルートカードがお得なポイントサイトとキャンペーン!申込み特典からポイント還元率、使い方まで徹底解説

 

まとめ

イオングループで利用した場合、ありが10デーを利用して最大2.5%の還元率でJALマイルを貯められる部分が一番のメリットです。

イオンJMBカードは、年会費無料でJALマイルを貯められる数少ないカードというのがメリットである反面、一般加盟店でのマイル還元率が0.5%なのがちょっと痛いところです。

しかし、JALカード(ショッピングマイル・プレミアム付帯)とJMB WAONの併用で日常的に200円あたり3マイル貯めることができるのは強烈です。

JALマイルが1.5%貯まるカードはほぼないので、JALマイラーにとっては非常に有効な手段になると思います。

(JALカードとの併用は必須です。)

イオンを良く利用して、JALマイルを貯められたい場合には必須になるくらいオススメです。

↓イオンJMBカードを公式サイトから申し込む

イオンクレジットカード

 

メインカードは、この記事で紹介した別のカードを検討しつつ、複数のカード使い分けるのがもっとも効率的ではないかと思います。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

2,500名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • イオンカードでANA/JALのマイルにポイント交換する方法を徹底解説【2019年】

  • SPGアメックスのデメリット!【こんな特典が欲しい人は作っちゃダメです】

  • Kaligoでホテル予約をするとJALマイル、BA Aviosが大量に貯まる!ANAを貯める方法は?

  • クレジットカードおすすめポイントサイト!ポイント還元率10倍の使い方(年会費無料)

  • セブンカード プラス申込みキャンペーンとポイントサイトは?《8月版》6.5%還元の使い方

  • ANA VISA nimocaカードのお得なポイントサイトと新規申し込みキャンペーンは?使えるソラチカ代替ルートは?【2019年6月】