1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. JCBカードWをポイントサイトでお得に申込む<2月:最大21,000円>ポイント10倍キャンペーンがAmazonで驚異的!

JCBカードWをポイントサイトでお得に申込む<2月:最大21,000円>ポイント10倍キャンペーンがAmazonで驚異的!

JCBカードWが大掛かりなポイント還元キャンペーンを開催しています。

特にAmazonユーザーの方に大きなメリットが出せますし、ANA、JALマイラーさんどちらでも決済額の3%のマイル還元を出すこともできます。

中々なキャンペーンなので、以下の内容をご参照くださいますと幸いです。

 

JCBカード Wとは?

JCBカードWは、JCBが発行するプロパーカードである「JCB ORIGINAL SERIES」のうち、学生や10代・20代・30代の若年層が発行できるカードになります。

39歳までが申込みの対象になりますが、解約しない限りカードは自動更新されるので、40歳以降も継続して利用することが可能です。

 

年会費は無料です。

ETCカードも入会金、年会費無料なので、カードを持つことによる維持費の発生はありません。

 

ポイントサイトからの申込みがお得

主要4ポイントサイトを比較してみました。(2020年2月1日現在)

ポイントサイト名 ポイント数 円換算
モッピー 4,000pt 4,000円
Gポイント 5,000pt 5,000円
ハピタス 3,500pt 3,500円
ライフメディア 7,000pt 7,000円

現在は、「ライフメディアです。

 

ライフメディアがオススメできる理由

運営会社はニフティネクサス株式会社。ポイントサイトとしては超老舗のひとつに数えられます。

また、株式会社ノジマ(ノジマ電気の運営会社)の傘下の企業としても有名です。

以下、ライフメディアの基本情報になります。

運営会社 ニフティネクサス株式会社
会員数 300万人以上
登録料 無料
ポイント単位 1P=1円
ポイント有効期限 2年
ポイント交換先 現金、各種ポイント、マイルなど
友達紹介制度 2ティア制度、対象外案件ほぼなし
家族登録

ポイントはお金と同様の価値がありますので、運営の歴史がある信頼できるサイトを選ぶことをオススメします。

ライフメディアのサービス開始は1996年からですので、20年以上続いているポイントサイトになりますので、ポイントサイトとしては最も老舗のポイントサイトのひとつです。

そういった観点から、ライフメディアは安心して利用できます。

 

↓ライフメディアの登録はこちらから無料でできます。

 

 

 

 

 

 

 

※登録で通常100円分のポイント獲得のところ、今だけ300円分のポイント獲得(当サイト限定)

※登録翌々月までのポイント交換で、400円分のポイント獲得

※合計で700円分のポイント獲得が可能

※上記ボーナスポイントは新規登録翌々月の7日までに交換申請をすること

 

ライフメディアのポイントのおすすめの使い道

①現金に換える

ライフメディアで貯めたポイントは、現金として銀行口座に出金することができます。

対応している金融機関は下記の通りです。

・三菱UFJ銀行

・みずほ銀行

・ゆうちょ銀行

・三井住友銀行

・ジャパンネット銀行

・楽天銀行

 

②ANAマイルに交換するなら「TOKYUルート」

航空会社のマイルを貯めたい場合は、ドットマネーへの交換に対応しているので「TOKYUルート」を使ってANAマイルに交換することができます。

その際の交換還元率は75%になります。

ANAマイル交換で最高還元率を出していたソラチカルートが使えなくなるので、この還元率は今後最高還元率でのANAマイル交換手法になります。

詳しい方法は下記をご参照ください。

TOKYUルートが今後の主役!ソラチカルート終了で代替えの高還元ANAマイルを得られるおすすめルート、交換方法まで解説

 

③ホテルで使うならプリンスポイント

ライフメディアのポイントは、プリンスホテルなどで使えるプリンスポイントにも交換することができます。

プリンスポイントは、航空会社のマイルと同じで1ポイントあたりの価値はかなり高いです。

下記の宿泊体験記は、約30万円のスイートルームに、プリンスポイント20,000ポイントを使って無料で宿泊した時の体験記になります。

ネスレ案件を申し込むだけで、30万円のスイートルームに無料で宿泊できてしまいます(笑)

プリンスパークタワー東京 宿泊記!30万円のプリンススイートにポイントで無料宿泊したら、すごい部屋だった…

 

ポイント交換方法はこちらの記事をご参照ください。

プリンスポイントのポイントサイトでの貯め方、交換方法!モッピー、ちょびリッチ等の交換ルートを徹底解説

 

↓ライフメディアの登録はこちらから無料でできます。

 

 

 

 

 

 

 

※登録で通常100円分のポイント獲得のところ、今だけ300円分のポイント獲得(当サイト限定)

※登録翌々月までのポイント交換で、400円分のポイント獲得

※合計で700円分のポイント獲得が可能

※上記ボーナスポイントは新規登録翌々月の7日までに交換申請をすること

 

 

↓公式サイトはこちら

JCBオリジナルシリーズ

 

激熱なのは、新規入会のポイント10倍キャンペーン

JCBカードWは現在、ポイント10倍キャンペーンを開催しており、かなりの高還元を受けることができますので、その詳細を順番にお伝えしていきます。

 

基本ポイント還元率は2倍

JCBカードWでは、OkiDokiポイントというポイントが貯まります。

ほかのJCBカードでは、通常1,000円=1ポイントですが、JCBカードWでは2ポイント貯まります。

ポイントの価値は1ポイント=5円相当になるので、実質10円還元の1%ということになります。

 

新規入会3ヶ月はポイント還元4倍

2020年1月1日(水)~3月31日(火)新規カード入会分の入会から3ヶ月間はポイント4倍になるキャンペーンが開催されています。

期間は下表の通りです。

入会月 ポイント4倍期間
2020年1月 2020年4月末まで
2020年2月 2020年5月末まで
2020年3月 2020年6月末まで

 

Amazonは10倍ポイント還元

Amazonでお買い物をする場合、さらに入会キャンペーンでポイント還元率は10倍まで跳ね上がります。

対象の入会期間は、2020年1月1日(水)~3月31日(火)新規カード入会分となります。

ポイント10倍の利用期間は、2020年1月1日(水)~4月30日(木)です。

 

通常通りAmazonでお買い物をして、JCB Wで決済をすればOKです。

 

その他の主だった優待店のポイント還元

主だった優待店は下記の通りになります。

 

ポイントの交換先

獲得したOki Dokiポイントからの交換先は、下記の通りになります。

移行先ポイント名 必要ポイント数 獲得ポイント数
キャッシュバック 1 3
nanacoポイント 200 1,000
楽天スーパーポイント 200 800
WAONポイント 200 800
Tポイント 500 2,000
(らくらく自動移行コース) 1 5
(好きなときコース) 200 900
dポイント 200 800
au WALLETポイント 200 800
Amazonでのお買い物 1 3.5
楽天Edy 500 1,500
JCBプレモカードへのチャージ 200 1,000
ビックポイント(ビックカメラ) 200 1,000
ジョーシンポイント 200 1,000
ベルメゾン・ポイント 200 1,000
スターバックスカードチャージ 200 800
JALマイル 500 1,500
ANAマイル 500 1,500
ANAスカイコイン 500 1,500
デルタ航空 スカイマイル 500 1,500
セシールスマイルポイント 200 1,000
カエトクカード 200 800
ニッセンお買物券 200 1,200
地域経済応援ポイント 250 1,000
App Store & iTunes コード 250 1,000
Google Play ギフトコード 250 1,000
nanacoギフト 250 1,000
Amazonプライムギフトコード 1,100 4,900

ポイント交換効率としては、1ポイント=3〜5ポイントといった感じになります。

特に付加価値があるのは航空会社のマイルではないでしょうか。

ANA、JALともに500ポイントを1,500マイルに交換することができます。

※Oki Dokiポイントのメトロポイントへの交換はソラチカカード限定になる為、JCBカードWではメトロポイント経由でのANAマイルへの交換はできません。

 

キャンペーンを利用した場合のマイル還元率

Amazon利用で10倍なので、

仮にAmazonで5万円の買い物をした場合、500ポイントを獲得することができます。

※1,000円=10ポイント(10倍のポイント還元)

 

1,500マイル/5万円=3%

ということで、マイル還元率3%というのは、Amazonの利用では他で出せる方法が中々ないのでかなりオススメできます。

(比較すると、JALカードでAmazon利用は、最大1.5%のマイル還元)

 

 

少なくとも、優待店を利用しなくても、キャンペーン期間中はポイント10倍が確約されいます。

その場合のマイル還元率は3%となりますので、マイラーさんにとってはかなり熱い内容になると思います。

 

新規入会キャンペーンの内容

ポイント還元ばかりが目につきますが、地味に入会キャンペーンも開催されています。

こちらは、3月31日入会分までです。

内容は下記の通りです。

①家族カード入会で最大2,000円キャッシュバック

参加条件はこちらをご参照ください。

②カード入会後、お友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカードプレゼント

入会後指定URLで友達紹介が条件。1,000円/1人×6人まで

③スマリボ同時登録でもれなく最大5,000円キャッシュバック

参加条件はこちらをご参照ください。

④カード入会時にキャッシング枠セット+入会後のショッピング利用で1,000円キャッシュバック

参加条件はこちらをご参照ください。

 

まとめ

JCBカードWは年会費が無料で、更に高還元ポイントキャンペーンを実施されています。

最近は◯◯payや各種クレジットカードでもバラマキキャンペーンが横行していますが、マイル交換を考えると条件の良いものが中々ありません。

その中で、キャンペーン適用期間中はAmazon利用でマイル還元率3%にすることができるのは、はっきり言って驚異的です。

 

現在は、「ライフメディアからもお申し込みがお得です。

↓ライフメディアの登録はこちらから無料でできます。

 

 

 

 

 

 

 

※登録で通常100円分のポイント獲得のところ、今だけ300円分のポイント獲得(当サイト限定)

※登録翌々月までのポイント交換で、400円分のポイント獲得

※合計で700円分のポイント獲得が可能

※上記ボーナスポイントは新規登録翌々月の7日までに交換申請をすること

 

 

↓公式サイトはこちら

JCBオリジナルシリーズ

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

4,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 外食におすすめのポイントサイトはここ!お得にうまい、安い、割引で家族も満足

  • ハピタスのマイル貯め方!陸マイラーにおすすめ使い方と稼ぐやり方

  • 【5年使って検証】モッピーの安全性は?怪しい?こんなサイトは選んじゃダメです

  • FX案件で陸マイラー活動はオススメしない。ブログをやらないと二年目が難しい4つの理由

  • ECナビでポイ活!安全なポイントの貯め方とメリット、デメリット、使い方を徹底解説

  • JALマイルをポイントサイトで貯める最強の使い方!最大79万マイル貯まるキャンペーンも解説