1. TOP
  2. JALマイル
  3. JALマイルをポイントサイトで貯める最強の使い方!最大79万マイル貯まるキャンペーンも解説

JALマイルをポイントサイトで貯める最強の使い方!最大79万マイル貯まるキャンペーンも解説

この記事では、初心者でもできるポイントサイトを使ったJALマイルの貯め方について解説していきます。

日常生活で利用できる方法から、大量マイル獲得まで、それぞれの特性にあったポイントサイトの使い分けについても詳しくご説明していきたいと思います。

【第5回】JALマイルをポイントサイトで貯める最強の使い方

JALマイレージバンクを使いこなす流れを、全7回に渡ってお伝えしていきます。

一通り読んでいただければ、基礎はマスターできます。

第1回:JALマイレージバンクの基本を知る

第2回:JALマイルを貯めるクレジットカードの選び方!

第3回:JALマイルの貯め方【日常生活編】

第4回:JMB WAONの攻略方法【イオン攻略編】

第5回:JALマイルの貯め方【年20万マイル以上を目指す】←今ココ

第6回:JALマイルのお得な使い方

第7回:FLY ON プログラム JALの上級会員のサービスとは?

JAL陸マイラーがマイルを貯めるのにポイントサイトを使う方が効率が良い

JALマイルを貯めることを考えた場合、ポイントサイトの活用は必須になります。

なぜなら、ポイントサイトで貯めたポイントはJALマイルに交換することができ、しかも生活の中で使うお金は今までとほとんど変わらないからです。

今までと使うお金の量が変わらないのに、JALマイルが効率よく貯められるなら利用しない手はないですよね?

なので、ポイントサイトの効果的な活用方法について引き続きお伝えしていきたいと思います。

 

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、商品を提供したい企業と提携された紹介サイトだと思ってもらえれば結構です。

企業はポイントサイトに案件を掲載する代わりにポイントサイトに広告料を支払っています。

そのポイントサイトに掲載された案件を、利用したいユーザーが申し込みをすると、広告費の一部がポイントとして還元される仕組みになっています。

なので、お金の出所は、広告を出稿している企業の広告費になりますので、なんら怪しいものではありません。

また、ポイントサイトは現在100以上のサイトがあると言われており、新しいものができては無くなっていくというような状態になっています。

せっかく貯めたポイントが、サイトが消滅してなくなるなんて寂しいことが起こらない様に、なるべく運用暦が長く、上場している様な企業のポイントサイトを選ぶことが重要になってきます。

使い方は簡単で、スマホがあれば登録可能で、案件の申し込みもできます。

(メールアドレス、電話番号等が必要)

電話番号が必要な理由は、SMS認証をする為で、ポイントの不正利用を防止する為に設けられています。

なので、電話番号認証の無い様なポイントサイトには登録しない方が無難ということになります。

当サイトでは、「運用暦10年以上」「上場企業が運営」「日本インターネットポイント協議会に参加」のうち最低2つ以上該当するポイントサイトしかご紹介をしませんので、絶対ではありませんが基本的には安心して利用ができると思います。

 

ポイントサイトを絡めていけば、毎年10万マイル程度は貯め続けられる

JALカードで特約店を使って、日常生活の中で貯めていくという基本を抑え、そこにポイントサイトの活用を加えていくと、年間10万マイル程度は毎年貯めることが可能です。

JALカードは、JALカード特約店での利用がオススメですが、ポイントサイトでネットショッピングをする場合は、JALカードよりもSPGアメックスの方がマイル還元率が良くなります。

2枚持ちできる余力がある場合は、SPGアメックスも持たれた方が良いです。

詳しくは「SPGアメックスの入会キャンペーン」にカードの特性含めすべて記載をしてますのでご参考にされてください。

SPGアメックスの6月入会キャンペーン!最大94,500ポイントがもらえる

マイルを貯める活動は、1年や2年で終わるものではなく、旅行をする限り、生きている限り続けた方がお得なので、ポイントサイト活用よりもまずは日常生活で長く使える方法を身につけないと、一瞬は貯まっても、継続して貯め続けることはできません。

詳しくは「基本的なJALマイルを貯める方法」の記事をご参照ください。

 

この基本的な貯め方編を抑えるだけで、年間30,000マイルくらいは継続して貯め続けられる計算になっていますが、ここを抑えた上でポイントサイトを活用していくと70,000〜100,000マイルくらいまで獲得できるJALマイルを上げることができます。

これをやらずしてポイントサイトだけに特化してしまうと、初年度は貯まると思いますが、2年目以降は案件が枯渇して苦労することになります。

 

貯めたポイントからJALマイルへの交換方法

具体的な貯め方に移る前に、貯めたポイントからのJALマイルへの交換方法から解説していきます。

ポイントサイトで貯めたポイントは、

ポイントサイト→ドットマネー→JALマイル

ポイントサイト→dポイント→JALマイル

ポイントサイト→Pontaポイント→JALマイル

の流れで交換していき、最終的に50%のJALマイル還元率で交換をするのが基本になっています。

ポイント交換の申請をするだけなので、一度やってしまえば特に難しいことはありません。

 

モッピーだけは、80%還元できる

ポイントサイトのモッピーだけは、実質80%還元率で交換することが可能です。

ただ、利用制限が色々とあるので、モッピーだけに特化するのは逆に効率が悪くなるケースもあります。

ポイントサイトにも使い分けが必要になりますので、どのケースでどのポイントサイトを使うのが効率的なのかを順を追って解説していきます。

 

ポイントサイトの選び方と貯め方

ここからは、ポイントサイトの選定について解説していきます。

案件によって3つのポイントサイトを使い分けることをオススメします。

 

①ちょびリッチ

ひとつ目は、「ちょびリッチ」がオススメです。

運営会社は株式会社ちょびリッチ。

ちょびリッチのサービス開始は2004年からですので、15年以上続いているポイントサイトになりますので、老舗のポイントサイトのひとつです。

日本インターネットポイント協議会にも参加している企業になりますので、当サイトが推奨する条件3つの内2つを満たしています。

以下、ちょびリッチの基本情報になります。

運営会社 株式会社ちょびリッチ
会員数 300万人
登録料 無料
ポイント単位 2P=1円
ポイント有効期限 1年間ポイント獲得なければ失効
ポイント交換先 現金、各種ポイント、マイルなど
友達紹介制度 2ティア制度、対象外案件多い
家族登録

ちょびリッチからのJALマイルへの交換は、ドットマネー経由がオススメです。

ちょびリッチを使う利点は、ネットショッピングです。

JALマイルに有利なネット総合通販サイトは、「ポンパレモール」「d CARD ポイントUPモール」になりますが、残念ながらこの2つのサイトはポイントサイトへの掲載がありません。

この2つがオススメの理由は「JALマイルの基本的な貯め方」をご参照ください。

各ポイントサイトは、「楽天市場」「ヤフーショッピング」が基本となっていて、楽天市場で貯まる楽天ポイントと、ヤフーショッピングで貯まるTポイントはJALマイルへの交換に適していません

しかし、ちょびリッチは、「楽天市場」や「ヤフーショッピング」で高還元ショップ提携をしており、楽天ポイントやTポイントではなく、一度の買い物で大量のちょびリッチポイントを貯めることができます

↓2019年4月開催中(終了日は不明)

↓楽天の高還元ショップは2019年4月は終了(たまに復活していることもある)

例えば、ヤフーショッピングで35%のちょびリッチポイントを得られる1万円の買い物をしたとします。

10,000円×35%=3,500円相当のちょびリッチポイントを獲得

これをドットマネー経由でJALマイルに交換すると、

3,500円分のポイント×50%=1,750マイル

1,750マイル獲得できていることになるので、JALマイル還元率は17.5%ということになります。

更に、クレジットカード決済した分のポイントもマイルにすることができるので、マイルの二重取りができていることになります。

ヤフーショッピングは、地味な印象がありますが、商品点数だけで言えば楽天市場よりも多いという特徴がありますので、以外とオススメできます。

※過去にはモッピーでも楽天の高還元ショップでモッピーポイントを大量に獲得できたが、現在は掲載がなくなっている。

 

ネットショッピングでの利用でポイントサイトを使う場合は、ちょびリッチがオススメになります。

↓ちょびリッチへはこちらから登録できます

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

②ポイントタウン

ふたつ目は「ポイントタウン」がオススメです。

運営会社はGMOメディア株式会社。東証マザーズ上場しており、ポイントサイトの運営としては最大手です。

ポイントタウンのサービス開始は1999年からですので、20年以上続いているポイントサイトになりますので、超老舗のポイントサイトです。

運営はGMOグループの上場企業が行っていますので、新興の怪しい企業ではありません。

日本インターネットポイント協議会にも参加しています。

今回紹介するポイントサイトの中で唯一3つの条件をクリアしている優良サイトになります。

以下、ポイントタウンの基本情報になります。

運営会社 GMOメディア株式会社
会員数 200万人
登録料 無料
ポイント単位 20P=1円
ポイント有効期限 12ヶ月ポイント獲得なければ失効
ポイント交換先 現金、各種ポイント、マイルなど
友達紹介制度 2ティア制度、対象外案件あり
家族登録

ポイントタウンのポイントは、20pt=1円なので注意してください。

あまりに数字の単位が大きいので、1pt=1円と錯覚するととんでもないことになりますので…

 

ポイントタウンからJALマイルへの交換は、「Ponta」か「dポイント」からの交換がオススメです。

ポイントタウンを使うメリットは、外食系サービスのポイント還元率が恐ろしいほど高いことになります。

ポイントタウンにはぐるポタという外食専用のサービスがあります。

項目は「トラベル」の中にあります。

 

地域に限りがありますが、飲食店のジャンルは多岐にわたって掲載があります。

1回の食事につき、利用金額の10〜50%のポイントバックを得られるのですが、例えば30%還元として、10,000円の食事をすれば3,000円分のポイントが返ってきます。

 

会員ランクによって、ボーナスポイントももらえます。

 

ランクアップの条件は過去6ヶ月間の利用実績に応じて、ランクが決定されます。

例えば、ぐるポタで30%の還元を得られる食事を1万円したとします。

10,000円×30%=3,000円相当のポイントタウンのポイントを獲得

これをPontaまたはdポイント経由でJALマイルに交換すると、

3,000円分のポイント×50%=1,500マイル

JALマイル還元率は15%です。

もちろん、クレジットカード決済した分のポイントもマイルにできるので、二重取りが可能です。

 

外食(ぐるポタ)の場合、お住まいの地域に対象店舗がない場合があります。

その場合、飲食店の店舗モニターを実施すると、ポイントバックを受けることができます。

店舗モニターは、全国の飲食店が掲載されています。

北海道から沖縄まで対象の店舗がありますので、利便性はかなり高いです。

モニターの内容は、簡単なアンケートに答えるだけです。(おいしかった・まずかった、店員の接客が良かった・悪かったなどを点数評価)

行きたくないお店にわざわざ行く必要はありませんが、どうせ同じお金を出して食べるなら、たくさんポイントとしてバックされるお得ではないでしょうか。

モニターは、外食以外にエステや脱毛などもあります。

 

外食をしない場合は、通販モニターというものもできます。

もちろん不必要なものを購入する必要はありませんが、試したいものがあったらお得になりますので、どうせ買うならポイントタウンで購入することをオススメします。

 

JALマイラー向けにポイントタウンを活用する場合は、外食サービスモニターサービスが超高還元の為オススメです。

↓ポイントタウンへはこちらから登録できます

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

 

 

 

※当サイトからご登録いただくだけで300円分のポイントがもらえます。

 

③モッピー

最後にご紹介するのは、JALマイラーさんの定番「モッピー」です。

モッピーを使う場合は、高額案件とモッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーンを利用する場合です。

運営会社は株式会社セレス。東証一部上場しており、モッピーのサービス開始は2005年からですので、14年以上続いているポイントサイトになります。

以下、モッピーの基本情報になります。

運営会社 株式会社セレス
会員数 700万人
登録料 無料
ポイント単位 1P=1円
ポイント有効期限 半年間ポイント獲得なければ失効
ポイント交換先 現金、各種ポイント、マイルなど
友達紹介制度 2ティア制度、対象外案件ほぼなし
家族登録

モッピーには、ちょびリッチの様なネットショッピング高還元店やポイントタウンの外食高還元の様なサービスはないので、使い方が変わります。

基本的なポイント交換は、ドットマネー経由になります。

ただ、上述している通り、モッピーにのみJALマイル交換ドリームキャンペーンというものがあり、実質80%でのポイント交換ができる唯一のポイントサイトになります。

このJALマイル交換ドリームキャンペーンを使うにはいくつか条件があります。

基本は15,000ポイントの利用につき1回(12,000ポイント上限)で利用することができます。

(条件は時期によって変わることがありますので、モッピーの条件表をご確認ください。)

モッピーには、ネットショッピングの高額還元もなく、外食の高額還元もないので、大量ポイントを貯めようとした場合、それ以外の高額案件を実施しないと15,000ポイント以上を貯めることはほぼ不可能です。

具体的に掲載のある高額案件は、

・クレジットカード作成

・FX口座開設+所定の取引

・不動産投資相談

など

になります。

クレジットカードについては、必要なものがあれば発行すれば良いと思いますが、そのほかについては、興味がなかったり不要であればポイントの為に無理に実行する必要はないと思います。

 

とにかく短期間で大量マイルを貯めたいなら

モッピーはご丁寧に高額案件を一覧にまとめてくれています。

現実的はありませんが、全部やれば1,590,060ポイントだそうです(笑)

仮に全部獲得できたとして、ドットマネーで経由で50%でJALマイルに交換しても、795,030マイルを獲得できます…

挑戦される場合、無理のない範囲でお願いしたいと思います。

 

クレジットカード発行案件の事例

ポイントサイトで大量ポイント獲得の定番となっているクレジットカード作成です。

年会費無料のカードであれば1,000〜10,000円相当ポイントゴールドカードであれば10,000〜20,000円以上相当のポイントという一回の申し込みで大量ポイントを獲得することができます。

そういった気軽さ+高ポイントが陸マイラーのマイルを貯める案件として人気になっています。

 

FX案件の事例

FXの案件開設+所定の取引を行うことによって高額ポイントバックされる案件も人気です。

FX初心者の場合、各FX会社にはデモトレードという練習モードがあるので、いきなり現金を投入しないようにご注意ください。

絶対に無理はしないようにしてください。

 

不動産案件の事例

昨今、高額案件で出回っているのは不動産系の案件です。

物件成約なら20万円分のポイントなんてのもありますが、そんな気軽に買えないのでそれはパスするとして、申し込み+面談で20,000〜40,000円相当のポイントなんてあたりが人気の相場になっているのかと思います。

これもFXと同じで、無理にやらなくてもいいと思います。

 

高額案件をやる場合、モッピーは単価設定も高いので、短期間に大量マイルを貯めたい場合は挑戦されてみてください。

内容的に気が向かない場合は、無理してやる必要はまったくございません。

↓モッピーはこちらから登録できます

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

一発ネタのメリットは、短期間でJALマイルが貯まりますので、早い段階でビジネスクラスやファーストクラスの体験ができるので、今後も貯め続けるモチベーションになると思います。

ただし、一発ネタは一度申し込みをすると二度目は使えませんので、この一発大量ポイント案件に偏って取り組まれると次第にネタが枯渇してJALマイルが貯まらなくなってきます。

短期的に20〜30万マイルを貯める目的がある場合には、ご自身のリスクの負える範囲で取り組まれてみてください。

 

【まとめ】ポイントサイトでJALマイルを貯める

この記事ではポイントサイトの活用についてお伝えしてきました。

基本的なポイント交換ルートは下記の様になりますが、基本は50%のマイル還元率の交換が一般的になります。

 

ポイントサイトには、1件あたり10,000〜50,000円以上相当の高額案件もあり、やり込めば年間30万マイルくらいを狙えますのでそこに魅力を感じるかもしれません。

ですが、クレジットカード作成、FXなどの高額案件は無理をせずご自身のできる範囲で取り組まれる様にしてください。

基本的な使い方は、

・ネットショッピングで利用する

・外食サービスを利用する

など、日常生活で利用できる範囲の部分を探して取り入れていくことが長く続けていけるコツになります。

普段のお買い物のクレジットカード決済と合わせて、年間10万マイル程度はこれらの内容で十分届き、ずっと貯められる方法になりますのでこういう内容を身につけておく方が長い目で見た時にずっと役に立ちます。

 

JALマイルを貯めるなら、オススメできるポイントサイトは3つです。

「ちょびリッチ」

楽天市場やヤフーショッピングなどのネットショッピングで高ポイント獲得が期待できます。

これらのネットショッピングで貯まるポイント(楽天ポイント、Tポイント)は基本JALマイルへの交換に向かないのですが、利点はちょびリッチのポイントが貯まることにあります。

※2019年4月現在、楽天市場の高還元ショップは掲載なし

↓ちょびリッチの登録はこちらからできます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

「ポイントタウン」

外食系のサービスでの高ポイントが期待できることがオススメの理由です。

家族で、飲み会でなど外で食事をする機会がある時は大量マイル獲得のチャンスです。

↓ポイントタウンの登録はこちらからできます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

 

 

 

※当サイトからご登録いただくだけで300円分のポイントがもらえます。

 

最後は「モッピー」

モッピーは全ポイントサイトの中で唯一JALマイル交換のキャンペーンがあるのが魅力ですが、高額案件の実施なしでは利用がほぼ不可能になっています。

なので、高額案件を利用したい場合はモッピーがオススメです。

↓モッピーの登録はこちらからできます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

まずはこの3サイトに登録して、どんな案件があるかよく観察をされてみてください。

ポイントサイトでJALマイルを貯める方法は以上になります。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

JALマイルの貯め方!陸マイラーの基本は特約店、Ponta、dポイント、イオンをしっかり攻略すること

JALカード おすすめな選び方!JALマイルを年会費無料から無期限で貯める

 

年間300万マイル以上貯めた実績のあるマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

あなたの知らない、マイルの事実をご確認ください!

 

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • げん玉でポイ活する貯め方!サイトの使い方とおすすめの稼ぐやり方

  • ヤフーカードがお得なポイントサイトと申込み方法!《8月:10,000円相当》特典や税金も払える使い方は?

  • プリンスポイントのポイントサイトでの貯め方、交換方法!すぐたま、モッピー、ちょびリッチ等の交換ルートを徹底解説

  • FX案件で陸マイラー活動はオススメしない。ブログをやらないと二年目が難しい4つの理由

  • ソラチカ改悪後のポイントサイトからANAマイルへ交換ルートまとめ比較【2019年保存版】

  • ANAVISAワイドゴールドのキャンペーン【8月】ポイントサイトと特典メリットは?