1. TOP
  2. JALマイル
  3. JAL スカイスイート3 ビジネス窓側席 B787搭乗記【クアラルンプール→成田】機内食、座席、サービスをレビュー

JAL スカイスイート3 ビジネス窓側席 B787搭乗記【クアラルンプール→成田】機内食、座席、サービスをレビュー

 2020/03/02 JALマイル  

マレーシアに行くのにJAL のビジネスクラスに搭乗しましたので、レビューしたいと思います。

この記事は、クアラルンプールから成田までの復路の搭乗記になります。

座席はSKY SUITE3のヘリンボーン式の座席配列になります。

 

JALスカイスイート3でマレーシアを往復

JAL国際線のセール時にうまく購入できた為、往復125,000円という格安運賃でビジネスクラスを購入することができました。

燃油代、空港利用税などは別途かかり、総額で144,000円となりました。

座席は「9A」を予約しました。

 

JALの国際線航空券を購入する時は、楽天が運営するポイントサイト楽天リーベイツを利用すると、購入金額に対して楽天ポイントが還元されてくるのでお得に航空券が購入できてオススメです。

↓楽天リーベイツに無料で登録する

※ご登録30日以内に3,000円以上のお買い物で500ポイント獲得

 

クアラルンプール国際空港から搭乗

クアラルンプール国際空港のJALのチェックインカウンターはJカウンターになります。

搭乗手続きの開始時刻が19:50にならないとカウンターが開かないので、早めに行ってしまった場合時間潰しが大変です。

実際、私は18時に空港にいたので、ベンチでYouTubeを見て時間潰しをしてました。

オープンと同時にチェックインをして、無事航空券を発券しました。

 

出国審査

チェックインカウンターから奥に進むと、出国審査と簡易的な手荷物検査があります。

ここの手荷物検査は、あまりにもザルすぎて、やる意味があるのか疑問です。

(搭乗口手前に、しっかり検査する手荷物検査があるので、セキュリティーは心配ありません)

 

Plaza Premium First Loungeでディナー

ビジネスクラス利用者のJAL指定ラウンジは、「Plaza Premium First Lounge」になります。

このラウンジはJGC所持者でも利用することができます。

プレエコ利用者は、キャセイパシフィック航空のキャセイラウンジへご案内となるようです。

 

Plaza Premium First Loungeでシャワーと食事を利用しました。

機内食に備えて控えめに食べましたが、食事のクオリティはかなり良かったです。

ほかのメニューも色々試したくなるレベルでした。

【JAL指定ラウンジ】クアラルンプール国際空港のPlaza Premium First Lounge(プラザプレミアムファーストラウンジ)を利用してみた!

【JAL指定ラウンジ】クアラルンプール国際空港のPlaza Premium First Lounge(プラザプレミアムファーストラウンジ)を利用してみた!

 

JALビジネスクラス(JL724便)

搭乗口手前で、再度手荷物検査を受けます。

ここはかなりしっかり検査しており、私もリュックに入れてあったミニ三脚が「尖っているもの見せろ」的な感じで中身を厳重にチェックされました。

ビジネスクラスは優先搭乗ができるので、「グループ2」での案内となります。

ただ、いつも思うのはJALは「グループ1」の人がやたら多いです。

ダイヤモンド、JGP会員が多すぎて、グループ2では優先をまったく感じないです(笑)

 

JALの上級会員制度については下記の記事をご参照ください。

FLY ON プログラムとは?JALの上級会員ステイタスサービスのメリットや特典、JGC取得方法は?

FLY ON プログラムとは?JALの上級会員ステイタスサービスのメリットや特典、JGC取得方法は?

 

シートはSKY SUITE 3

シートはスカイスイート3と呼ばれるシートになります。

リバースヘリンボーンと呼ばれ、全ての座席が斜めに配列されているのでプライベート感が高く、周囲の様子があまり気にならないのが特徴です。

窓側の座席は、全て外を向いています。

中央の座席は、お互いが向かい合う様になっていて、足が交錯する様な作りになっているので左右の座面の高さが異なるというのも作りの特徴になります。

 

座席周りの様子

プライベート感が高いのは良いのですが、斜め配列のせいか占有スペースの半分程度しか座席がない為、あまり広くないのも特徴です。

私は細身なので、そこまでは気にならないですが、大柄な方だと窮屈かもしれません。

フルフラットにした際は、180cmの私が足をまっすぐ伸ばして寝ても十分な余裕が確保されています。

夜行便なので。到着前の食事は事前にリクエストをしておく形式になります。

出発前に、CAさんがメニューを持ちながら和食・洋食。食べないの中からどうするかを伺いにきます。

モニターサイズは17インチになります。

モニターの横に、リクライニングのスイッチがあります。

リクライニングのスイッチの上側には、安全のしおり、機内誌などが入っています。

窓側には、エンターテイメントサービスのリモコンが設置されています。

モニターをタッチしようと思うと、結構遠いので、タッチ式のリモコンですべて操作ができるようになっています。

窓側の台には、電源、USB端子、イヤホンジャックがあります。

電源の上部は小物入れになっています。

開けると、扉の裏側は鏡になっています。

中の小物入れは、パスポートなどを入れておくのにちょうどいい感じです。

 

アメニティ

続いてアメニティの内容です。

ポーチの中身は、歯ブラシ、アイマスク、マスク、耳栓が入ってました。

スリッパ

ヘッドホンはソニー製のノイズキャンセラー付きです。

毛布というか、掛け布団

枕(クッション?)

なんかが座席周りに予め置いてありました。

 

ドリンクメニュー

飲み物のメニューです。

シャンパーニュ

シャンパーニュ・アヤラ – ブリュット マジュール N.V.

 

白ワイン

ボッシェンダル シャルドネ 2017

ステップ リースリング 2018

メゾン・シャプティエ トゥルノン マチルダ ロゼ 2018

 

赤ワイン

カーヴ・ド・タン クローズ・エルミタージュ – グラン・クラシック 2017

フリードリッヒ・ベッカー ドッペルシュトゥック ピノ・ノワール 2016

 

日本酒

ゆきの美人 純米大吟醸 JALオリジナル

東一 純米大吟醸 Nero

 

アペリティフ&カクテル

シェリー

カンパリ

梅酒(国産梅100%使用)

マティーニ

ブラディーメアリー

 

ウイスキー

シーバス・リーガル

ジャック・ダニエル・ブラック

本日のジャパニーズウイスキー

 

スピリッツ

ボンベイサファイア・ジン

アブソルート・ウォッカ

 

ブランデー&リキュール

コニャック・レミーマルタン

コアントロー

ベイリーズアイリッシュクリーム

 

ビール

 

焼酎

芋焼酎 富乃宝山

麦焼酎 中々

 

ノンアルコールドリンク

JAL オリジナルドリンク“スカイタイム キウイ”

コカ・コーラ

コカ・コーラ ゼロ

スプライト

ジンジャーエール

ウーロン茶ブレンド“からだ巡茶”

冷緑茶“綾鷹(あやたか)”

ジュース(オレンジ・アップル・トマト・グレープフルーツ)

ペリエ

ミネラルウォーター

コーヒー

カフェインレスコーヒー

緑茶

紅茶

ハーブティー

目覚めの時にいただいたアップルジュースです。

 

機内食のメニュー

機内食のメニューです。

機内食は、お休み前の軽食が提供され、起床後に和朝食または洋朝食から選ぶことができます。

 

「お休みまえに」のメニュー

ピタパン チキンロースト カナッペ風

アジア風さつま揚げ

マッシュルーム茶碗蒸し風

寝酒にシャンパンをいただきました。

 

洋朝食のメニュー

アペタイザー

フレッシュフルーツ

ギリシャヨーグルト パッションフルーツソース

ローストチキンケイジャン風とマンゴーサルサのサラダ

 

メインディッシュ

[2月] 野菜のベイクドエッグ ラタトゥイユと

 

クロワッサン

 

和朝食のメニュー

果物盛り合わせ

茄子の鶏そぼろ餡

鰻 と蒲鉾

大根なます

香の物

 

台の物

[2月] 白身魚の和風餡掛け、野菜の煮物

こだわりのご飯

新潟県南魚沼産コシヒカリの機内炊き立てご飯、又は宮城県産ひとめぼれを提供いたします

味噌汁

 

1週間マレーシアにいて、和食っぽいものを一切食べていなかったので、和食を選択しました。

JALの和食の機内食は本格的で、いつも美味しくいただけます。

 

手荷物受け取りも優先

帰国便は、行きよりもフライト時間が短く、約6時間で着いてしまいます。

離陸して、一休みして、食事をしたらあっという間に着陸です。

預けてあった手荷物も、優先タグが付いているので先に受け取りを済ませて無事帰国です。

 

JALスカイスイート3搭乗まとめ

JALのSKY SUITE3はプライベート感が高い作りになっていますが、その分ビジネスクラスとしては狭めな作りになっています。

ベットにした時の、長さは十分ですが、幅が狭く、壁があるので窮屈に感じるかもしれません。

快適なフライトを過ごすことは十分にできますが、個人的にはもうちょっと横幅を広げて欲しいというのが正直な感想です。

JALは和食の機内食が美味しいので、総合的には満足度は高いです。

(機内食が期待できなければ、ラウンジ飯をたくさん食べられたという思いもあります…)

 

以上が成田-クアラルンプールのビジネスクラス搭乗レビューになります。

 

JALの国際線航空券を購入する時は、楽天が運営するポイントサイト「楽天リーベイツ」を利用すると、購入金額に対して楽天ポイントが還元されてくるのでお得に航空券が購入できてオススメです。

↓楽天リーベイツに無料で登録する

※ご登録30日以内に3,000円以上のお買い物で500ポイント獲得

 

JALマイルを貯めるクレジットカードは、実質無期限でポイントを貯められる「SPGアメックス」がオススメです。(JALマイルの有効期限は3年)

SPGアメックスの4月入会キャンペーン!最大94,500ポイント獲得して得するコツをご紹介

 

今回は、貯めたJALマイルをeJALポイントに交換して無料で搭乗しています。

マイルの貯め方の基本は下記の記事をご参照ください。

【マイルの貯め方】ANA、JALのオススメの貯め方!初心者は高額案件抜きで10万マイルを目指してみよう

マイルに関する私の実績や考え方は下記の記事にまとめてあります。

ご一読いただけたら幸いです。

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2020年からの始め方とポイントは?

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

4,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 羽田-那覇便などの国内線を少ないマイル数でLCC並みに安くANA/JALの飛行機に乗る方法

  • FLY ON プログラムとは?JALの上級会員ステイタスサービスのメリットや特典、JGC取得方法は?

  • LCCの格安予約におすすめポイントサイトは?ANA/JALマイルもザクザク貯まる方法(ピーチ、バニラ、ジェットスター)

  • ポイントサイトおすすめ比較!お得にマイルを稼ぐ5つの攻略ノウハウも暴露

  • Kaligoでホテル予約をするとJALマイル、BA Aviosが大量に貯まる!ANAを貯める方法は?

  • イオンカードでANA/JALのマイルにポイント交換する方法を徹底解説【2020年】