1. TOP
  2. ホテル宿泊、レストラン割引
  3. 【宿泊記ブログ】ヒルトン北谷 エグゼクティブラウンジ、レストラン(ディナー、朝食)、プールのレビューまとめ

【宿泊記ブログ】ヒルトン北谷 エグゼクティブラウンジ、レストラン(ディナー、朝食)、プールのレビューまとめ

ヒルトン沖縄北谷リゾートに家族で宿泊してきました。

那覇空港からのアクセスもよく、大きなプールがあるので子連れ旅行にもとても良いです。

個人的にはイタリアンレストランが良かったので、宿泊した時の様子をレビューしていきます。

(この宿泊は2020年8月1日に宿泊した時のものです。)

 

この記事の信頼性

Seki
私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して5年。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は1,000万マイル以上」になりました。
コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Twitter:フォロワー約11,000人(@seki1410

 

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン北谷は2014年7月2日に開業した国内11軒目のヒルトンホテルになります。(2021年3月時では国内17軒)

9階建346室のうち、全体の9割がオーシャンビュールームになっています。

琉球瓦や琉球石灰岩など沖縄固有の素材と色彩を活かした建物外装、琉 球ガラスや伝統模様をアクセントに使用したインテリアが特徴的です。

 

宿泊予約

今回は、ヒルトン公式よりツインゲストルーム(オーシャンビュー)を予約しています。

夏休みの週末価格としては破格ですが、1泊40,553円となっています。

 

ホテル内の雰囲気

ホテル内に入ると、全面に開けたロビーが広がります。

天井が高く、とても開放感があります。

 

チェックイン、アップグレード

沖縄らしく、シーサーがお出迎えをしてくれます。

入って左手にフロントデスクがあります。

夏休みの週末とはいえ、コロナ禍もあってガラガラでした。

私は、ヒルトンのゴールドステータスだったので、ゲストルームからエグゼクティブルームに無料アップグレードをしてもらうことができました。

 

ヒルトンのゴールドステータスは「ヒルトンアメックス」を持つだけでゴールドのステータスを得ることができます。

ヒルトンアメックスの詳細は下記の記事をご参照ください。

ヒルトンアメックス入会キャンペーン【4月最大130,000ポイント】持つだけで上級会員のコスパ最高カードが登場

 

エグゼクティブラウンジの雰囲気とサービス

エグゼクティブルームの宿泊になると、エグゼクティブラウンジの利用が可能になります。

 

エグゼクティブラウンジ

ヒルトン北谷のエグゼクティブラウンジは9階にあります。

コロナ禍はラウンジ内での食事の提供は中止されてましたが、ラウンジ自体は開放されてました。

食事の提供は下記のようになっています。

イブニングカクテル:ロビーラウンジ「マール」

朝食:ビュッフェレストラン「スリユン」

ラウンジ内は落ち着いた色使いとなっており、ブルー基調でない空間なので沖縄にいることを一瞬忘れてしまいそうな雰囲気です。

通常営業時であれば、スタッフが常駐しており、ホテルステイや観光に関するサポートをしていただけますが、現在はスタッフ不在となっています。

ソフトドリンクは、営業時間内は自由にいただくことができます。

食べ物は、サーターアンダギーやクッキーなどちょっとしたスナックがある程度です。

ラウンジはシティビュー側にあるので、オーシャンビューの景色が楽しめる訳はありません。

しかし、北谷の美浜周辺はアメリカンビレッジをはじめカラフルな建物が多いので、日本っぽくない街並みを見ることができます。

 

イブニングカクテル

イブニングカクテルは、ロビーラウンジ「マール」でのプレートメニューでの提供となります。

見た目地味ですが、味は美味しく、割とお腹も膨れます。(夕食がわりにはならないです)

アルコールは飲み放題で、沖縄泡盛「久米仙」、スパークリングと赤白のワイン。

ビールはオリオンの缶です。

ウイスキーなどリキュール類も一通り揃っています。

ソフトドリンクも缶での提供となってました。

 

エグゼクティブルームの部屋の様子

今回宿泊した部屋は最上階の931号室でした。

部屋の広さは37㎡と広目の作りになっています。

公式サイトの画像を見ると、2名利用時は一番奥の子供用ベットがある場所にソファーとテーブルが配置されるようです。

子供用のベットが追加されているので、3台ベットがあると若干手狭な感じがします。

インテリアはブルーを基調にした壁紙や珊瑚をあしらった照明など、南国気分を味わえる作りになっています。

テレビの手前はミニバーになっています。

ネスプレッソマシンとお水のボトル3本。

棚の中には、カップ類、ティーパック、電気ケトル、アイスペールなど。

冷蔵庫の中は空でした。

ホテルの近隣にはコンビニがあるので、特に不便ではないです。

クローゼットの中は、バスローブ、スリッパ、アイロン台など。

セーフティーボックスもクローゼット横にあります。

荷物置き台の下には、パジャマが入ってました。

 

バスルームとアメニティ

洗面エリアは、シングルシンクですが、沖縄をイメージさせるようなタイルがとても趣があります。

トイレが別になっているのは嬉しいです。

アメニティはヒルトンお馴染みの「Crabtree&Evelyn」です。

浴室も広々としていて、とても使いやすかったです。

 

部屋からの景色

小さいですが、バルコニーもあります。

バルコニーからは、ホテルのプールが目下にあり、奥には青く澄んだ海と空を見ることができます。

サンセットの時間に合わせれば、水平線に落ちる夕陽も楽しむことができます。

 

ホテルのプール

ヒルトン北谷には2つの屋外プールと1つの室内プールが用意されています。

 

屋外プール

こちらは大人用のカスケードプールです。

子供がいないので、静かでゆっくりした時間を過ごすことができます。

反対側には、ファミリーで利用できるラグーンプールがあります。

このラグーンプールは県内最大級の大きさになっています。

大きさ的にマリオット沖縄のプールといい勝負かなと思います。

水深は1m程度で、ウォータースライダーもあります。

プールサイドは、南国の木々に囲まれていて、日本っぽくない雰囲気を味わえます。

疲れたらジャグジーで一休みすることもできます。

小さな子供用の、深さ0.1mのプールもあります。

1、2歳の子供でも安心して遊ばせることができます。

 

屋内プール

17mの温水プールもあり、こちらは年中利用可能です。

 

ホテル内のレストラン

ヒルトン北谷内には、2つのレストランとロビーラウンジがあります。

今回は、2つのレストランを利用しました。

 

コレンテ(イタリアン)

イタリアンレストラン「コレンテ」ではディナーをいただきました。

先に言っておくと、ここのイタリアンは美味しいのでとてもオススメできます。

店内は高級な雰囲気が漂っています。

料理は事前にコース料理を予約してあります。

飲み物は、私は料理に合わせてワインのペアリングをお願いしました。

乾杯はスパークリングワイン「ヴァッリ・ブリュット」です。

とりあえず、乾杯!

パンは、左の塩パンがとても美味しかったです。

最初の1品目は、シェフからの”イタリアンアミューズ”です。

フリフリしているのはチーズで、イチゴが乗っていましたが絶妙な組み合わせでした。

2品目に合わせて、白ワインにチェンジです。

基本はおすすめにしているので、「クヌンガ・ヒル オータム・リースリング」を選んでいただきました。

2品目はサラダです。

「近海産の魚介と旬の野菜 色鮮やかな花々

お皿のキャンパスの上に」

魚も野菜も新鮮で、変な臭みがなく厳選されたものが使われているのがわかります。

ワインはそのままで3品目はパスタです。

「沖縄アーサ海苔とイタリアンからすみのパスタ

ふわふわのたかさごフリットを添えて」

パスタは程よい塩加減で、アーサ(あおさ)が引き立て役としてピッタリです。

たかさごの唐揚げは、名前の通りふわふわに仕上がっていました。

次の料理に合わせて白ワインをチェンジです。

「ラ・ヴォリエラ フィアーノ」です。

4品目は、「カチョカバロチーズをのせて焼き上げた県産魚のハタ”ミーバイ”色鮮やかな花々と魚介の旨味を引き出したハーブ香るソース」です。

目の前でハーブソースをかけて仕上げてくれます。

スープと魚介の香りがとても良い香りです。

スープの出汁もよく出ていて、美味しいの一言です。

メインはお肉が出てきますので、ここで赤ワインにスイッチです。

「テラザス・レゼルヴァ カペルネ・ソーヴィニヨン」です。

お肉は、薫製された状態で蓋をされて提供されました。

シェフが直々に運んでくださり、「2時間半かけて焼き上げました」と豪語されてました。

蓋を取ると薫製の香ばしい香りが漂います。

「穀物肥育 牛フィレ肉の低温ロースト 桜木の瞬間スモーク パンチェッタ風味ポレンタ」

どの料理も美味しかったですが、メインのお肉はぶっちぎりでその上をいきました。

ワインとの組み合わせも最高です。

デザートは、「”イチゴ畑” バジルのラスクとピスタチオのアイスクリーム」です。

コーヒーと一緒にいただきました。

 

子供用には、食べやすいメニューをプレートメニューで作っていただきました。

息子は誕生日だったので、デザートも1品サービスしてもらうことができました。

 

スリユン(朝食)

朝食は、ビュッフェレストラン「スリユン」での提供となります。

通常はビュッフェでの提供ですが、コロナの問題もありセットメニューでの提供に変更されています。

ビュッフェは、フルーツとスモークサーモン、ハムなどちょこっとだけ用意されてました。

スパークリングワインが用意されていて、これも自由に飲んでいいそうです。

オレンジジュースも一緒にあり、「ミモザ」を作って召し上がってくださいという設定のようです。

私は車の運転があるので、朝のアルコールはパスしました。

朝食のセットメニューは3つから選択ができます。

・アメリカンブレックファースト

・パンケーキブレックファースト

・和食ブレックファースト

アメリカンブレックファーストの内容です。

洋食は私が選びました。

・卵料理(オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きから選択)

・フライドポテト、グリーンビーンズ、ローストトマト

・本日のスープ

・ベジタブルサラダ

・ヨーグルト

・フルーツサラダ

・トースト、クロワッサン、ソフトロール

こっちは妻が選んだ和食のセット。

・温泉卵

・”イリチー”沖縄風野菜の煮込み

・焼き魚、だし巻き卵、シュウマイ2種

・納豆、味付け海苔、島豆腐、漬物

・味噌汁

・ご飯

・ベジタブルサラダ 和風ドレッシング

・フルーツサラダ

息子はパンケーキセットです。

・パンケーキ(プレーン、紅芋)

・ベリーソース、ホイップクリーム、メープルシロップ、バター、ジャム

・本日のスープ

・ベジタブルサラダ

・カットバナナ

・フルーツサラダ

・ヨーグルト

 

ホテル内の施設

ホテル内の施設にも触れておきたいと思います。

 

フィットネス

24時間営業のフィットネスジムに、サウナも完備されています。

 

コインランドリー

コインランドリーも完備されており、沖縄ではビーチやプールを利用することが多いので洗濯ができるのは嬉しいところです。

 

レンタルバイク

レンタルバイクもあり、近隣を散策することができます。

北谷のこのエリアは自転車で軽く一回りするにはちょうど良いかなと思います。

 

アクセス

那覇空港からのアクセスは、車移動で約40分です。

レンタカー移動でのアクセスが中心になるかと思います。

車に乗らない場合、那覇空港からリムジンバスでもアクセスすることができます。

バス直行でアクセスできるのは便利です。

北谷のこのエリアは無料シャトルバスで周辺の観光や買い物もできますので、遠出をしないならレンタカーなしでも十分楽しめると思います。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊まとめ

ヒルトン北谷に宿泊してきました。

ヒルトンのゴールドステータスでチェックインをしたので、エグゼクティブルームへのアップグレードをしてもらうことができました。

現在、エグゼクティブラウンジのサービスは代替えサービスになっていますが、夕方のアルコールが無料など、十分楽しむことができます。

個人的にはイタリアンレストランのディナーの満足度が高かったので、レストランで食事をする予定の方はぜひご検討されてみてください。

 

ヒルトンの宿泊予約する時は、楽天が運営するポイントサイト「楽天リーベイツ」を利用すると、購入金額に対して楽天ポイントが還元されてくるのでお得に宿泊できます。

楽天リーベイツを利用されていなかったら、無料で利用できますのでご活用されてみてください。

 

↓楽天リーベイツに無料で登録する

※ご登録30日以内に3,000円以上の利用で500ポイント獲得

 

ヒルトンホテルに宿泊する場合、上級ステータスを持っているとお得に宿泊をすることができます。

ヒルトンのゴールドステータスは「ヒルトンアメックス」を持つだけで得ることができます。

ゴールドのメリットは、

・朝食が無料

・部屋の無料アップグレード(エグゼクティブにアップグレードされればラウンジアクセス可能)

・レイトチェックアウト

などがあります。

 

ヒルトンアメックスの詳細は下記の記事をご参照ください。

ヒルトンアメックス入会キャンペーン【4月最大130,000ポイント】持つだけで上級会員のコスパ最高カードが登場

 

沖縄にお得に旅行をするなら!?

沖縄県はどこの旅行先ランキングを見ても国内屈指の人気観光地になっていますので、LCCなどの格安な航空会社の運行もあります。

ただ、せっかく沖縄に遊びに来るなら、ケチって安い旅行をするのではなく、県内でも人気のビーチリゾートになるべく無料 or 格安でお得に滞在することを考えてみてはいかがでしょうか?

年一の沖縄本島の旅行であれば、日常の支払い方法の見直しクレジットカードを変えれば誰にでもお得に旅行に行ける方法があります。

私は沖縄に住んでいますが、逆に東京、大阪など全国に家族で遊びに行く時は、航空券もホテルもほぼ無料で行くことができています。

その方法にご興味がございましたら、こちらの記事を一読くださいますと幸いです。

沖縄旅行にマイルで毎年無料で行く『2021年版』子連れ家族、カップルの贅沢なツアーおすすめプランは?移住者がオススメする観光地

 

合わせて読みたい記事

【ブログレポ】ヒルトン沖縄瀬底リゾート 子連れ宿泊記!ビーチが綺麗な沖縄らしいホテル

【徹底検証】ヒルトンアメックスとSPGアメックスを比較!作るならどっちのカードがおすすめ?

 

\ SNSでシェアしよう! /

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

4,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • ウェスティンシンガポール子連れ宿泊記!いつもの2倍の値段でもSPGアメックスのポイントで無料宿泊

  • マリオットアソシア「シーナリー」でアフタヌーンティーを一番お得に予約する方法

  • 【W台北 宿泊記】ハッピーアワーで2h飲み放題!宿泊はポイントで無料〈SPG〉

  • SPGアメックスを使ってハワイのマリオットボンヴォイホテルに無料宿泊!ポイント、カテゴリー、更新の無料宿泊特典で使えるホテルは?

  • マリーナベイサンズ インフィニティプールを利用してみたら展望台からの景色は最強だった!

  • 宮古島「焼肉 喜八」子連れで訪問!駐車場と予約はどうしたらいい?