1. TOP
  2. ホテル宿泊、レストラン割引
  3. 【旅行記】ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー子連れブログ!プレミアとデラックスの違いも解説します

【旅行記】ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー子連れブログ!プレミアとデラックスの違いも解説します

沖縄の超人気ホテルハレクラニ沖縄に宿泊してきましたので、その時の様子をレビューしたいと思います。

ハレクラニとはハワイの言葉で「天国の館」を意味するそうですが、ハワイに次いで2軒目となるハレクラニ沖縄は全室オーシャンビューとまさに天国を再現したようなホテルになっているのかと思います。

この記事がハレクラニ沖縄を宿泊するご参考になれば嬉しいです。

 

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して7年。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は1,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約9,000人(@mile.mugen001)
Twitter:フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!

ハレクラニ沖縄には3回行っておりますので、そこそこ慣れているのでお役に立つ情報もあるかと思います。

 

ハレクラニ沖縄の旅行記!子連れ宿泊ブログレビュー

ハレクラニ沖縄は、開業してからあっという間に人気ホテルになってしまい、夏休みなどのハイシーズンの予約は2ヶ月前であっても空室がないほどになっています。

しかも、ハイシーズンは最も安い部屋でも1泊10万円以上するにも関わらずです。

オフシーズンでも素泊まりで7万円程度はしますので、天国の体験をするのも決して安くはありません。

 

子供の宿泊料金(添い寝)

子連れの場合、12歳までの子供は無料になります。

大人1名につき、添い寝の子供1名までとなります。

子供の朝食代は別途かかりますのでご注意ください。

 

ホテル内の雰囲気

ハレクラニ沖縄は、エントラスから南国感を満載に感じさせてくれます。

 

ロビー

メインロビーのビーチフロントウイングに入ると、ナチュラルで上品な質感のインテリアが備えられており、大きな窓からは光が入り込んでとても明るい印象を与えてくれます。

正面から向かって右側にはフロントデスクがあります。

ウエルカムドリンクをいただきながら、チェックインの手続き待ちます。

 

デラックスオーシャンビューの部屋

今回予約している部屋は、「デラックスオーシャンビュー」の部屋になります。

部屋の広さは50㎡となっていて、とてもラグジュアリー感があります。

白を基調とした作りで、「Seven Shades of White」という7色の白がコンセプトとなっているそうです。

ベットの反対側には、低めの高さのテーブルセットがあり、窓側にはソファーとローテーブルがあります。

テレビも大型のものが壁掛けで設置されています。

テーブルの上にはハレクラニオリジナルのお菓子が置いてあります。

お菓子は、チョコレートバーと、伊江島小麦チップス「ケックン(アーサ味)」でした。

テレビの手前には、キャッチトレイとテレビのリモコンがあります。

続いてミニバーの内容をご紹介します。

ミネラルウォーターのペットボトルが2本に、ネスプレッソマシン。

ミニバーの下はこんな感じになってます。

冷蔵庫の中は、上半分空きスペースになっていて、下半分には有料のドリンクが入っています。

引き出しには、コーヒーカップ、エスプレッソカップとティーパック類があります。

ネスプレッソのフレーバーは6種類もあります。

真ん中の段には、グラスが2種類とコースターが入ってます。

一番下には、電気ケトルがありました。

 

クローゼットの中です。

ハンガーが15本もあって、こんなにたくさんのハンガーがあるホテルは初めてかもです。

ハレクラニ限定のトートバックです。

ホテル滞在中にプールやビーチに行く時に便利ですが、持ち帰って使ってもオシャレです。

ビーチサンダルも用意されています。

白とブルーの組み合わせが可愛らしいです。

クローゼット下の引き出しにはパジャマがあり、上下セパレートしているものと、丈の長いタイプの2種類があります。

これらとは別にバスローブもあります。

 

バスルーム、アメニティ

バスルームと洗面エリアの様子です。

お風呂は写真の写り加減で小さく見えますが、180cmの私が入っても足を伸ばせる大きさです。

奥側にはシャワールームがあります。

反対側から見ると、そのままベットルームにつながっています。

(扉を閉めることはできるので大丈夫です。)

水道は2口あってダブルシンクになっています。

石鹸、ボディーローションは「ROJA」というイギリスの高級香水ブランドがハレクラニ沖縄用に調合したものが置かれています。

アメニティ類は引き出しに入っていて、ボディタオル、髭剃り、マウスウォッシュ、綿棒

ヘアブラシとコットンセット

歯ブラシヘアゴムなどがありました。

ドライヤーはルーヴルドーというメーカーの復元ドライヤーProというプロ御用達のドライヤーになります。

ケースはハレクラニ沖縄専用になっているそうです。

シャワールームは別にあり、天井から降ってくるレインタイプとホースタイプの2種類あります。

シャンプー類は、当然ROJAのオリジナル製品です。

ここでしか使えない特別なバスグッズです。

一応、トイレの様子も載せておきます。

 

タブレットの機能が豊富

ベットの横にはタブレットがあります。

ホテル、レストラン、アクティビティなどの情報が見れるだけでなく、インルームダイニングのオーダーもタブレットからできてしまいます。

コインランドリーの使用状況もわかるので、わざわざ見に行かなくても大丈夫です。

エアコンの温度調整も、ベットでゴロゴロしながらできます。

 

部屋からの景色

ハレクラニ沖縄は、全室テラスがあります。

テラスは当然オーシャンビューの景色になってますので、ずっとここにいられる心地よさがあります。

ただ、テラスから周囲の部屋の様子とかが見えてしまうことがあるので、裸とかで外に出ない方が良いです。

窓を開けていると声も聞こえてしまいます。

ネスプレッソでコーヒーを淹れてみました。

部屋で飲むコーヒーは、いつも以上に幸せを感じる一杯です。

 

デラックスオーシャンビューとプレミアオーシャンビューの違い

ハレクラニ沖縄には7種類のスタンダードルームがあり、「デラックス オーシャンビュー」「プレミア オーシャンビュー」の2つに大きく分かれています。

これらの違いがわかりにくいので、一覧表にして解説します。

部屋のタイプ 広さ ウイング 階層 部屋数
デラックス パーシャルオーシャンビュー 50㎡ ビーチフロント 1階 9室
デラックス パーシャルオーシャンビュー サンセットウイング 50㎡ サンセット 4〜6階 11室
デラックス オーシャンビュー 50㎡ ビーチフロント 1〜3階 25室
デラックス オーシャンビュー サンセットウイング 50㎡ サンセット 4〜5階 17室
プレミア オーシャンビュー 50㎡ ビーチフロント 4〜10階 173室
プレミア オーシャン フロント 50㎡ サンセット 5〜7階 55室
プレミア クラブ オーシャン フロント 50㎡ サンセット 7〜8階 20室

7種類の部屋はすべて50㎡となっており、部屋の装備なども基本すべて同じです。

(レイアウトは微妙に違うことがあります。)

パーシャルとついている部屋は最も安い部屋で、低層階にあり全面オーシャンビューではなく、海の見え方が部分的になります。

デラックスオーシャンビューは中層階にあり、全面オーシャンビューになります。

プレミアとつく部屋は高層階にあり、デラックスオーシャンビューよりも更に景色が良い部屋になります。

 

つまり、これらの部屋の違いは、作りや装備には基本的に差がなく、景色の見え方に差があるということになります。

なので、予約する時にどのようなホテルステイをするかによって泊まる部屋の選択が変わるかなと思います。

 

ホテル内のプール、ビーチ

ハレクラニ沖縄には5つのプールがあります。

ビーチフロントウイングの前には、ホテルの象徴とも言えるオーキッドマークが描かれているオーキッドプールがあります。

こちらは大人専用のクワイエットプールで、東シナ海が一望できるインフィニティプールになっています。

サンセットウイング側にある、オーシャンテラスプールではシャンパンを飲みながらサンセットを眺めることができます。

 

プールについては、こちらの記事で詳しく解説してますのでご参照ください。

ハレクラニ沖縄のプール、ビーチをブログレポ!子供の利用、料金などどうなってる?

 

利用したレストラン

今回の滞在では、2つのレストランで3食しています。

 

アフタヌーンティー「House Without A Key」

ホテルに到着して、すぐにアフタヌーンティーをいただきました。

昼間だったので、ノンアルコールのシャンパンで乾杯。

ハレクラニ沖縄のアフタヌーンティーは、ハワイ感のあるメニューになっています。

ティータイムのレストラン内の雰囲気もハワイっぽいです。

提供スタイルはよくある三段トレータイプではありません。

ココナッツタルト、アサイボウル、マカダミアケーキ、マサラダなどザ・ハワイです。

ノンアルシャンパンのあとは、沖縄県産ハーブを使ったフレッシュハーブ アイスティーをいただきました。

ハレクラニ沖縄と言ったら?的にインスタで写真がたくさん掲載されている「リコッタチーズのふわふわスフレパンケーキ」です。

 

ディナー「キングダム」

ディナーは、ステーキレストラン「キングダム」でトマホークステーキをいただきました。

ハワイといったら豪快なステーキというイメージで、ハワイで食べたような美味しいステーキが食べたくて事前に予約しておきました。

キングダムではコース料理で注文していますので、詳しい様子は下記の記事をご参照ください。

ハレクラニ沖縄レストラン「キングダム」をブログレポ!コース料理でトマホークステーキを食らう

 

朝食「House Without A Key」

朝食レストランも、アフタヌーンティーと同じ「House Without A Key」です。

開業当初はコロナの影響もあってセットメニューでの提供でしたが、現在はビュッフェでの営業になっています。

目覚めのコーヒーで、カフェラテをいただきます。

コーヒーマシンをポチではなく、ちゃんとバリスタさんが淹れてくれてるんですね。

 

エッグベネディクト、サラダ、フルーツをいただきました。

 

館内の施設

館内の施設をご紹介します。

 

フィットネス

フィットネスジムも完備されています。

最新の設備が揃っており、写真からはちょっとわからないですが、窓からは海が見えるロケーションになっています。

有料のパーソナルトレーニングも行われています。

 

コインランドリー

コインランドリーは、ビーチフロントウイング、サンセットウイングそれぞれに設置されています。

全自動タイプで300円入れれば乾燥まで仕上げてくれます。

使用状況は、部屋のタブレットでわかります。

 

キッズクラブ

ハレクラニキッズクラブでは、3歳〜12歳までの子供を対象とした室内と屋外のアクティビティが用意されています。

室内では、フォトフレーム、お絵かきバック、缶バッチ作り、お絵かき、折り紙そして段ボール工作などが行われているそうです。
屋外では、テニス、ホテル探検(徒歩もしくはカートにて)、プールやビーチ遊び、お花摘み、虫取りなどが体験できるとのこと。

 

子供にはアクティビティに夢中になってもらい、大人はゆっくりなんて利用の仕方があるんでしょうか?

前日18時までに要予約となります。

時間帯 料金
午前 9:00〜12:00 9,330円
午後13:00〜16:00 9,330円
1day 9:00〜16:00 21,140円(ランチ付き)

 

お土産、オリジナルグッズ

ハレクラニ ブティックでは、ホテルのロゴ入りのウェアやブランケット、手作りのテディベア、オリジナルのお菓子、工芸品などが売られています。

ハレクラニ限定グッズでここでしか買えないものもあります。

 

アクセス

ハレクラニ沖縄は、那覇空港からは車またはリムジンバスでないと行くことができません。

レンタカー利用の場合は、那覇空港から渋滞なしで約75分

ホテル前に停車するリムジンバスは、那覇空港から約100分程度となります。

 

ちなみにハレクラニ沖縄から美ら海水族館まで行こうとすると、約34kmの距離があります。

Googleマップでのルート案内では42分と出てますが、名護市内は渋滞しやすく土日や夏休みはまったく道路が動かなくなります。

(私も、許田ICを降りてから何回か諦めて家に帰ったことあります。)

ハレクラニ滞在中は、時間がもったいないので、美ら海水族館の観光は別の機会にした方が良いと思います。

 

近くではリッツカールトン沖縄も人気

ハレクラニ沖縄から車で10分もかからないでリッツカールトン沖縄に行けます。

同じランクのホテルとしては、リッツカールトンもとても人気がありますので、こちらも宿泊先候補として検討されてみてはいかがでしょうか。

リッツカールトン沖縄【宿泊記ブログ】レストラン、アフタヌーンティー、スパなどリピート宿泊まとめ

【ブログ】リッツカールトン沖縄クラブラウンジの子供連れ宿泊記

 

ハレクラニ沖縄に宿泊したまとめ

↓ターンダウン後のベットです。私の誕生日が近かったのでバースデーカードとクッキーがありました。

テラスからの景色、プールサイドから一望できる東シナ海、サンセットなど、ホテルにいながら絶景を楽しむことができます。

レストランでの食事もハワイを想起させるものがあり、満足度は高いです。

ホテルとしてはほぼ満点かなという感想です。

 

デメリットを言うと、ちょっと宿泊費が高いですかね。

夏休みの空室を見つけるのが大変な人気ホテルなので、値段が高騰するのも致し方ないですが、泊まるだけで10万円以下にならないので、ホテルで食事もすると1泊で20万円近くになってしまいます。

ハイシーズンは混んでて落ち着かない、値段も高いというのがあって、ハズレを引いてしまう可能性も高くなりますので、少しズラしたシーズンに行くのが個人的にはおすすめかなと思います。

以上、ハレクラニ沖縄に宿泊したまとめになります。

 

ホテル予約は下記のサイトからがおすすめです。

 

沖縄へお得に旅行をするなら!?

ハレクラニ沖縄は、高級ホテルですので1泊するだけでも相当なお値段になります。

せっかくハレクラニ沖縄に遊びに来るなら、ケチって安い旅行をするのではなく、なるべく優雅に過ごしたいものです。

特に旅行は交通費が高くつきますので、沖縄までの移動の飛行機はマイルを使われてほぼ無料にしてみてはいかがでしょうか?

交通費が浮けば、その分旅行の質を上げることもできます。

 

年一の沖縄本島の旅行であれば、日常の支払い方法の見直しクレジットカードを変えれば誰にでもお得に旅行に行くことが可能です。

私は沖縄に住んでいますが、逆に東京、大阪など全国に家族で遊びに行く時は、航空券もホテルもほぼ無料で行くことができています。

その方法にご興味がございましたら、こちらの記事を一読くださいますと幸いです。

沖縄旅行にマイルで毎年無料で行く『2022年版』子連れ家族、カップルの贅沢なツアーおすすめプランは?移住者がオススメする観光地

 

ANAアメックスのキャンペーンで獲得したポイントで、家族4人の沖縄往復が簡単にできてしまいます。

【6月:最大81,500マイル】ANAアメックスゴールドキャンペーン比較!陸マイラーにお得な特典とメリット

 

\ SNSでシェアしよう! /

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

4,500名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座でお伝えしていきたいと思っています。
最近はYouTubeも始めましたので、ぜひチャンネル登録宜しくお願いします♪
YouTubeで「マイルの錬金術師」で検索ください。

関連記事

  • リッツカールトンワイキキ宿泊記ブログ!ワイキキを空から一望できる部屋とプール、レストランなどを堪能

  • グランドハイアット台北宿泊記!台北101のカウントダウン花火を見るのにアクセス抜群、トイレも近くて便利

  • 神戸ベイシェラトンのクラブラウンジを無料利用!サービスをブログ解説

  • モアナサーフライダーのラウンジ、お部屋、プール、朝食、気になるお値段は?<SPG宿泊記>

  • リッツカールトン日光の朝食をブログレビュー!割引、子供のメニュー、ゴールド特典は?

  • セントレジス シンガポール宿泊記ブログ!子連れでSPG無料宿泊&ハイティーを堪能