1. TOP
  2. マイル獲得実績、マイル基本
  3. 初心者が10万マイル貯める準備編。ポイントサイトとクレジットカードの作り方《ANA/JAL版》

初心者が10万マイル貯める準備編。ポイントサイトとクレジットカードの作り方《ANA/JAL版》

この記事では、マイルをこれからマイルを貯める為に必要な準備についてお伝えしていきたいと思います。

日本人であればANAかJALのいずれかをメインで貯めることになると思いますが、どちらを選べば良いのか?どんな準備をすれば良いのかについて解説していきます。

これからマイルを貯めると考えている方が最初にすること

マイルを貯めるためにすることは飛行機に乗ること。

航空会社のポイントなので、基本的にはそうなのですが、世の中には飛行機にまったく乗らずにマイルを大量に貯めている人たちがいます。

そういう人たちは「陸マイラー」と呼ばれていますが、これから陸マイラーになろうとしている方や、すでに陸マイラーだけど思うようにマイルが貯まらない。

そういう方たちの参考にこの記事がなれば嬉しく思います。

 

①貯めたいマイルの航空会社を選ぶ

日本居住者であれば、基本的にはANAJALの二択になると思います。

なので、このどちらからか選ぶことをオススメします。

 

ANAマイルを検討する

「どっちにしたらいいかわからない」

「特にこだわりはなく、とにかく集めやすい方でたくさん集めたい」

そういう方はANAを選択して良いと思います。

ANAのマイルは、各ポイントサイトからのマイル交換が81%という高レートでの交換ができるのが特徴で、初心者でも大量に貯めやすいです。

ポイントサイト経由だけでも、1年目から10万マイル以上貯めることが可能です。

また、クレジットカードからの還元率が1%以上にできるカードが多数存在のも特徴です。

ただJALと違うのは、ほとんどのカードはクレジットカードポイントをマイルに移行する時に、年間手数料を支払わなければならないことが多いのが特徴です。(だいたい6,000円です)

 

JALマイルを検討する

JALマイルの特徴は、使う時にANAよりメリットがあります。

一つ目は、利用日に制限がありません。

座席が空いていれば、正月だろうがお盆だろうが関係ありません。(ANAにはマイル予約不可の日があります)

二つ目は、国内線・国際線ともに、JALの方が使用マイル数が少ない傾向にあります。

例えば、東京−沖縄の片道を比較すると、JALは7,500マイルですが、ANAは9,000マイル(レギュラーシーズン)です。

国内線で片道で1,500マイルは結構インパクトがあります。

ただ、JALが一般的に貯めにくいと言われている理由は、ポイントサイトからの還元レートがANAよりも悪い(一部キャンペーン除く)、クレジットカードの還元レートがJALカードは0.5%が基本で、色々なカードを見渡しても1%以上にしにくいといったあたりが挙げられます。

 

結局、マイルを貯めるのにオススメなのはどっちの航空会社?

私は、基本はANAマイルを貯めるようにしています。(一部JALも貯めています)

理由は、貯めやすさです。

日常利用する、コンビニ、スーパー、ガソリンスタンド、ホテルなど、ちょっとの工夫で、最低でも2%のマイル還元を受け、最高では使用した金額の20%以上がマイルとして還元されるからです。

貯め方次第で、100円=20マイルも貯まってしまうんです。

この還元率、すごくないですか?

 

②マイルを貯める為に、日常使うクレジットカードを作成する

マイルを貯めるには、まずはマイルが貯まるクレジットカードを作成し、カード決済ができるものはすべてカード決済を徹底することです。

私が各社のマイルを貯める上で、実際に利用しているオススメのクレジットカードを紹介します。

ANAマイルを貯める場合

絶対に必要なのは、「ソラチカカード」です。

このカードは決済で使わず、ポイントサイトからのマイル交換用です。

ソラチカカードお得なポイントサイトとキャンペーン(2019年3月限定)54,115マイル獲得するオススメ入会の作り方

日常決済用のカードは色々迷うところですが、「ANAアメックスゴールド」「SPGアメックス」のいずれかがベストだと思います。

「ANAアメックスゴールド」は日常決済レベルで大量のボーナスポイント(マイル)がもらえやすい点にメリットがあります。

サービス面においてもゴールドカードらしい満足度の高い付帯サービスがたくさんあります。

ANAアメックスゴールドキャンペーン比較【3月No.1は9万マイル】特典とメリットは?

 

「SPGアメックス」は、ポイントをマイルに変えた際の+25%のボーナスマイルが魅力的です。

ただ単にマイルを貯めたいって場合は、ANA系のVISAカードでも良いですが、貯めたマイルを使って旅行に行く時の魅力がVISAカードだと薄れてしまいます。

貯めたマイルは使ってなんぼですから。

結論を言いますと、「ソラチカカード」「アメックス系1枚」の計2枚を持てば十分でしょう。

 

JALマイルを貯める場合

JALは、単純にマイルだけ貯めたいのであれば、「JALカード」にショッピングマイル・プレミア(別途3,240円/年)を付帯させれば1%のマイル還元を受けられますのでそれで十分かと思います。(1%以上の還元を受けられるカードがない)

ただ、このカードにはマイルを貯める以外のメリットがないです。

やはり貯めたマイルは使ってなんぼですから、「JALカード」ではなく、「SPGアメックス」をJALマイラーにもオススメしたいです。

「SPGアメックス」の特徴は、JALマイルにもANAマイルにも交換ができることです。

SPGアメックスがお得なポイントサイトと89,000ポイントキャンペーン(3月最新)特典とメリットは?

私はJALマイルを「SPGアメックス」で貯めるようにしています。

 

③マイルを貯める為に利用するポイントサイトを選ぶ

年間10万マイル以上を目指すのあれば、ポイントサイトの活用は切っても切れない関係になってきます。

ANA、JALで選ぶポイントサイトが変わってきますので、下記を参考に登録するポイントサイトをご検討ください。

 

ANAマイルを貯める場合

私が推奨するのは、「ポイントタウン」「Gポイント」の2サイトです。

楽天でお買い物をする、家族で外食をするといった時には「ポイントタウン」を使う。

>>ポイントタウンに登録してマイルを貯める<<

各種ポイントを移行させる時の中継地点として使えるのが「Gポイント」です。

>>Gポイントに登録してマイルを貯める<<

これ以外のポイントサイトはお好みで活用いただければ良いですが、「ポイントタウン」「Gポイント」は2018年以降のANAマイルを貯めるには必須のポイントサイトになります。

※2017年までは「ハピタス」が主流でした。↓の記事をご覧いただければ、推奨が変わった理由がわかります。

ソラチカ改悪後のポイントサイトからANAマイルへ交換ルートまとめ比較【2018〜2019年保存版】

 

JALマイルを貯める場合

JALでは「モッピー」の一択です。

理由は、.money経由で52%のマイル交換率は、ポイントサイト経由で最高値であること。

加えて、「モッピー」はJALマイルキャンペーンを定期的に開催しており、80%以上(最高は90%超え)でJALマイルへの交換を行ってくれる唯一のポイントサイトだからです。

「モッピー」についてはこちらに詳しく書いています。

>>モッピーに登録してマイルを貯める<<

 

ポイントサイト比較は下記の記事をご参照ください。

オススメなJALマイルの貯め方!初心者でもわかるポイント交換ルート一覧(2018〜2019年まとめ)

 

お得に年間10万マイルまではこれだけで十分

年間10万マイル貯めるまでにやることは、今までと同じ生活を続けながら、クレジットカードを使い倒すことです。

※支出は変わりません。ポイントだけ貯まります。

日常決済(スーパー、コンビニ、ガソリン、etc)カード決済ができるところはすべてカードで支払うことです。

そして、「ポイントサイト」の活用です。

これは、楽天やYahoo!ショッピングを使いまくることです。

クレジットカードのポイント+ポイントサイトのポイント+楽天ポイントと三重取りでポイントが得られます。(最低でも3%以上のポイント還元を受けられます。)

食料品や日用品も無理のない程度で良いから楽天等のネット通販を利用することを心がけてください。

例えばこれ、170mのトイレットペーパー48ロールで4,104円でしかもポイント10倍です。(普通1ロール30mくらいですよね?笑)

クレジットカードポイント(1%)=41ポイント

ポイントサイト(1%)=41ポイント

楽天ポイント(10%)=410ポイント

(ちなみに5,000円以上買うと、送料無料でした。)

近所のスーパーやドラッグストアで現金購入をしていたら、還元はゼロです。

この事例では12%のポイント還元(ANAマイルでは6.81%還元)ですが、ちょっとの工夫でこういった差が出ます。

 

初心者におすすめの始め方まとめ

まず、ANAかJALどちらのマイルを貯めるか決める。

初心者には貯めやすいANAがオススメです。

次に、マイルを貯める為のクレジットを作成をします。

ANAであれば、必須は「ソラチカカード」と決済用に「アメックスゴールド」または「SPGアメックス」です。

JALにオススメしたいのは「SPGアメックス」です。

 

推奨のポイントサイトは、

ANAなら、「ポイントタウン」「Gポイント」

JALなら、「モッピー」です。

 

あとは普段のお買い物で「クレジットカード」、「ポイントサイト」を使い倒せば、年間10万マイル程度は貯めることが可能になります。

ポイントサイト巡りや、不要なクレジットカードを作りまくる必要はありません。

支出を増やす必要もありません。

今までとまったく同じ日常を過ごすだけで、10万マイルが貯まるようになります。

 

はじめてマイルを貯める場合、クレジットカードの使い方など慣れていないと中々理解できないかもしれません。

更に詳しいマイルの価値や貯める方法はこちらの記事に網羅的に記載していますので合わせてご確認ください。

ANAマイルの貯め方!無料で沖縄から世界一周、ファーストクラスで旅行ができる最強の使い方

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

ANAマイレージクラブとは?ANAマイルの基礎をゼロから解説!入会・登録前にメリット・デメリットを知ろう

 

 

 

年間300万マイル以上貯めた実績のあるマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

あなたの知らない、マイルの事実をご確認ください!

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • ハピタスとソラチカは終了?ダメなマイルの貯め方を改善するブログ運営の3つの対策

  • マイレージプログラムの賢い選び方は?アライアンスと航空会社からオススメはどこがいい?

  • 挫折するのはマイルが貯まらないから?使えないから?めんどくさいから?4つの改善策!

  • ブログで陸マイラーが100万マイル(毎月10万以上)を貯める15の秘訣と始め方【2018,2019年版】

  • 陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

  • オススメなJALマイルの貯め方!初心者でもわかるポイント交換ルート一覧(2019年まとめ)