1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 《10月:15,000円》三井住友エブリプラスの申し込みポイントサイト&キャンペーン!マイル還元率が良い使い方

《10月:15,000円》三井住友エブリプラスの申し込みポイントサイト&キャンペーン!マイル還元率が良い使い方

三井住友カードとしては、永年で年会費無料という珍しいカードですが、ポイント還元率でも優秀という持っていて損のないカードとなっています。

また、ANAマイル交換時の、ワールドプレゼントポイントの中継地としても注目を浴びています。

そんな三井住友VISAエブリプラスカードのお得なお申し込み方法についてこの記事では解説していきたいと思います。

 

三井住友カードでは、現在新規入会キャンペーンで20%キャッシュバックの大型キャンペーンが開催されています。

また、新規&既存の両会員向けに、お買い物無料キャンペーン(抽選)も同時に開催されており、お得度が非常に高いです。

三井住友カードのキャンペーンについては下記の記事をご参照ください。

三井住友VISAカード新規入会で20%キャッシュバック&お買い物がタダになるキャンペーン開催中!

三井住友VISAエブリプラスが最もお得な申込み方法

主要4ポイントサイトを比較してみました。(2019年10月1日現在)

ポイントサイト名 ポイント数 円換算
ハピタス 2,250pt 2,250円
モッピー 3,000pt 3,000円
げん玉 30,000pt 3,000円
ECナビ 30,000pt 3,000円

ということで、モッピー、げん玉、ECナビあたりが最良になっています。

 

現在、ポイントサイトからの広告案件が出てますので、更にお得に申し込みをすることができます。

どこから申し込んでも同じになります。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

げん玉

 

ECナビ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

↓公式サイトからのお申し込みはこちらから

三井住友VISAエブリプラスのメリットとキャンペーン

現在開催中のキャンペーン

現在開催されているキャンペーンは、利用金額の20%キャッシュバック(最大12,000円まで)という大型のキャンペーンが開催されています。

1万円以上の還元キャンペーンは中々見かけないのでカード発行のタイミングとしてはとても良いと思います。

三井住友VISAカード新規入会で20%キャッシュバック&お買い物がタダになるキャンペーン開催中!

 

年会費について

気になる年会費ですが、永久無料です。

なので、使う使わないは置いといて、所持してまったく損はないです。

 

ポイント還元について

三井住友VISAエブリプラスは、カード決済をするとワールドプレゼントポイントがもらえます。

通常の決済では1000円の利用で1ワールドプレゼントポイントです。

※1ワールドポイントは、5円相当の価値があります。

ですので、ずっと3倍とありますが、標準のポイント還元率は0.5%です。

3倍で利用するには、リボ払いの設定が必要になります。

リボ払いを設定すると、ポイント還元率は1.5%になりますので、プラチナでもゴールドでもない一般カードとしては驚異的なポイント還元率になります。

1000円利用すると、3ワールドプレゼントポイントがもらえるということです。

※3ワールドポイントは、15円相当の価値があります。

ちなみに、Gポイント→ソラチカ経由でマイル移行すると、還元率は1.215%になりますので、ANA VISAでマイルを貯めるよりも、年会費もかからず、しかも多くマイルを貯めることができます。

ただし、三井住友VISAエブリプラスは付帯サービスが皆無なので、旅行利用時には無機能です。

アメックス等の旅行保険や空港ラウンジサービスなどが充実しているカードは別途持った方が良いです。

 

話を戻して、リボ払いは高い金利を払わなければならないし、面倒と思われると思いますので、オススメの使い方を解説していきます。

 

マイ・ペイすリボの使い方

「マイ・ペイすリボ」というリボ払い制度を利用します。

使い方次第で、毎月の金利を10円程度に抑えて、ポイントが3倍ですので、ポイント3倍増の裏技みたいなものだと思っていただければ結構です。

ではどのように設定するかというと、1万円利用している場合、支払日前に支払い金額の増額を行い、残金が1,000円以上残るように設定します。(今回の場合は9,000円を支払い、1,000円残す)

なぜこうするかというと、全額払ってしまうとリボ払いが成立しないので、ポイントが3倍にならないからです。(逆に支払い設定をしないと、利用金額すべてがリボ払いになるので、高い金利が発生してしまします。)

逆に、1円でもいいから金利が発生すれば、このボーナスポイントはもらうことができます。

残金を1,000円以上に設定しているのは、あまりギリギリを狙いすぎると金利が発生しなくなってポイントがもらえないという損失を生む可能性があるからです。

発生する金利ですが、年利18%に設定されていますので、月あたりは18/12=1.5%です。

1,000円残金がある場合の金利は、わずか15円です。

 

前年度の利用金額に応じて還元率アップ!

前年度の利用金額が多いと、ポイント還元率が上がります。

最大は、年間300万円以上利用した場合に、ワールドプレゼントポイントの還元率が1.65%まで上がります。

※ANAマイル換算では、1.34%です(ソラチカルート利用時)

 

カードとしての使い方とまとめ

ポイント還元率が1.5%(ANAマイル1.215%)は、ショッピング利用としては高水準ですので、リボ払いの設定が毎月決まって出来る場合は、ショッピング用のメインカードとしての利用もアリだと思います。

ですが、付帯機能がまったくないので、マイルを貯めて旅行をしたいと考える場合には、旅行保険、空港ラウンジ、ホテルサービスなどがあるカードを持たなければ、旅行時の安心感や便利なサービスを受けることができません。

ですので、基本的にANAマイル移行時の、ワールドプレゼントポイントに交換する為だけに所持するカードになのかなぁというのが個人的な見解です。

各ポイントサイトからのポイント移行に必須のカードとなってしまったので、年会費が永久無料という面から、とりあえず作成してからポイント還元面と、付帯サービス面を整理していくのが良いのではないでしょうか?

 

現在、久しぶりにポイントサイトからの広告案件が出てますので、更にお得に申し込みをすることができます。

どこから申し込んでも同じになります。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

げん玉

 

ECナビ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

↓三井住友VISAエブリプラスを公式サイトから申し込む

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

3,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 【10月】リクルートカードがお得なポイントサイトとキャンペーン!申込み特典からポイント還元率、使い方まで徹底解説

  • スカイトラベラー プレミアおすすめキャンペーンとJAL/ANA上級会員の取得比較

  • 楽天カードがお得なポイントサイトとキャンペーン《10月総額15,500円》高還元率の使い方も紹介

  • 【10月】ANAアメックスのキャンペーンで最大9.1万ポイントを獲得する!

  • オススメなJALマイルの貯め方!初心者でもわかるポイント交換ルート一覧(2019年まとめ)

  • SPGアメックスのライバル比較!ぶっちゃけどれが優秀?(プラチナ、ゴールド、ANAアメックスゴールド)