1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【ディズニーランド無料】チケット、ホテル、飛行機が全部タダでツアーに行く方法(旅行ブログ)

【ディズニーランド無料】チケット、ホテル、飛行機が全部タダでツアーに行く方法(旅行ブログ)

連休になると、毎年1回は行きたくなるディズニーランドですが、今回は航空券、ホテル、パークのチケットすべて無料にして遊んできました。

今回は家族3人(私、妻、息子)で、ツアーの総額は17万円とちょっとでした。

この旅行を無料にする方法と、ちょうどディズニーランド35周年記念だったので、その様子をレポートしたいと思います。

チケットもホテルも飛行機も全部無料に(または安く)旅行する行き方

無料にする購入方法として、ANAの国内パッケージツアーを購入しています。

どうやったら無料になるかというと、航空会社のマイルを貯めて支払いをしています。(今回はANAのツアーパッケージなので、ANAマイル)

航空会社のマイルは、飛行機に乗らなくても貯めることができ、誰でも年に1回くらいの国内旅行をするくらいのマイルを貯めることは可能なのです。

初心者でもできるマイルの貯め方を無料のメール講座で解説していますので、一読いただけますと幸いです。

 

ミラコスタなどオフィシャルホテルも可能

ANAの国内ツアーにあるディズニーランドツアーは、オフィシャルホテル付きのプランも多数用意がされています。

↓は関西発のミラコスタ宿泊プランです。

 

オフィシャルホテルなら開園前に入園できる

ディズニーのオフィシャルホテルに宿泊していると、ハッピーエントリー15のチケットがもらえます。

これは、ディズニーランドまたはディズニーシーに開園15分前から入場できるという優待券になっています。

早朝から並ぶことを考えれば、朝の開園待ちをスルーできるこのチケットはパークを1日充実させる為にとても貴重なチケットになります。

 

今回、子連れで購入したツアーの内容と値段

今回購入したツアーの値段ですが、大人2人、子供1人で購入しています。

内容は、沖縄-羽田の往復航空券、ディズニーセレブレーションホテル2泊宿泊、ディズニーランドのチケット3枚です。

上記の値段にはチケットが含まれていないので、オプションでチケットを付けて、総額は170,500円でした。

※ちなみに8月22日はすでに東京にいるので、行きの航空券は乗らずに捨てています。

 

料金は1円も払わずANA SKYコインで支払い

ツアー代金の支払いは、ANAマイル→ANA SKYコインに交換して全額支払いを行っています。

 

ANAマイルは、ANAマイレージクラブに登録(無料)すれば誰でもマイルを貯めることが可能です。

繰り返しになりますが、マイルを貯めると聞くと、飛行機に乗ることが必要に感じますが、マイルを貯める為に飛行機に乗る必要はありません。

普段貯めているANAマイルをSKYコインに交換するには、ANAのゴールドカードを所有していれば、最大1マイル=1.6コインに交換することができます。

1コインは1円の価値として、ANAの航空券やツアーパッケージの購入に充てることができます。

SKYコインでの利用を考えた場合、ANAアメックスゴールドが一番のオススメカードになりますでの、カードの詳細はこちらの記事をご参照下さい。

ANAアメックスゴールドキャンペーン比較【3月No.1は9万マイル】特典とメリットは?

 

ANAツアーならカップルでも利用可能

ANAマイルで航空券を予約する場合、原則家族でしか使えないんですが、SKYコインに交換してANAのツアーパッケージを無料で購入をする場合、家族だけでなく他人であっても予約を取ることが可能です。

なので、カップルや友人であっても無料で旅行をすることが可能です。

 

マイルの貯め方だけでなく、ANA SKYコインの使い方まで説明していますので、詳細はこちらの記事をご参考ください。

 

夏休みの直前予約なので希望のホテルは取れず…

今回、希望のホテルはディズニーアンバサダーホテルかミラコスタに宿泊したかったんですが、予約をしたのが6月の末で夏休みまでの期間がなかったこともあり、これらのオフィシャルホテルは空きがありませんでした。

 

セレブレーションホテルに宿泊

4つあるディズニーホテルの中で、唯一空きのあった東京ディズニーセレブレーションホテルに今回の宿泊予約をしました。

ディズニーセレブレーションホテルは、ディスカバーとウィッシュ2つのホテルに分かれています。

今回はウィッシュに宿泊しています。

エントランスに入るとミニーちゃんのオブジェがお迎えをしてくれます。

ディスカバーだと、このオブジェがミッキーに変わります。

お部屋の様子はこちら。

枕元側のアートがシンデレラ城やイッツアスモールワールド風になっています。

(ディスカバーはこのアートも異なる様です)

奥にソファーもあって、思っていたより広い部屋です。

このホテルの評判を調べると、あまりよくないレビューが多いのですが、それはミラコスタやアンバサダーホテルと比較しているせいだと思います。

セレブレーションホテルはどちらかというとお手軽というか、シティホテルに近いです。

ミラコスタやアンバサダーとは値段も違ければ、星の付いているホテルでもありません。

なので、ホテルとしてはいたって普通のホテルで、サービスもまったく問題になるレベルではありません。

ミラコスタやアンバサダーホテルと比べて文句を言っているのであれば、それはリッツカールトンとアパホテルを比べてアパホテルの悪口を言っているのと同じことだと感じました。

 

2018年は35周年だった

2018年の8月に来園していますが、ちょうど35周年のイベントをやっていました。

 

エントランス

入場ゲートを通った直後にある花壇のデコレーションです。

35周年仕様になってます。

この日はキャラクターグリーティングが中止になっていたので、このオブジェの前は人だかりができていて、キャストが順番に写真撮影を行っていました。

 

メインエントランスの様子です。

毎回、ここで写真を撮っていると外国の方に写真を撮ってくれといつもお願いされるんですが、今回もしっかりお願いされました(笑)

すごいカメラを持っている訳ではなく、普通にスマホで撮影しているだけなんですが、声かけやすいんですかね??

聞かなかったけど、恐らく中東のお金持ちの方だと思います。

 

ワールドバザールのモニュメント

9つのミッキーマウスの像が置かれています。

これまで開催してきた周年の特別なコスチュームや、東京ディズニーシーのグランドオープン時のコスチュームなど、懐かしいコスチュームを身にまとっています。

正面からみた様子

こっちは裏側から見た様子

 

ハピエストミッキースポット

1年間、ディズニーランドとディズニーシーに計35体のミッキーの像が登場するそうです。

↓ディズニーランドのハピエストミッキースポットの場所はこちら(※公式ページからMAPは画像をお借りしてます)

公式のリンクはこちら

http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/tdr35th/tdl/enjoy.html

 

ハピエストメモリーメーカー

「ハピエストメモリーメーカー」を持って、パークの各所に設置される「ハピエストミッキースポット」の近くに行くと、光や音で反応し、ミッキーマウスの声が聞こえるそうです。

とりあえず、買って試してみました。(このペンダントみたいなやつです)

音量が小さくて顔を近づけないと聞こえないですが、確かに何かしゃべってました(笑)

 

シンデレラ城周辺の様子は

シンデレラ城の周辺の花壇にも35周年の記念オブジェが飾られています。

 

ディズニー夏祭りのデコレーション

キャッスル・フォアコート内には、夏祭りの格好したミッキーやミニー達が飾られていました。

 

イベントとパレードは

燦水!サマービート

夏祭りのスペシャルイベントです。

放水がかなり激しいので、前の方にいるとずぶ濡れ必須です。

 

レッツ・パーティグラ!

ドナルドやミッキーなどディズニーの仲間たちが、最高に楽しいお祭り“パーティグラ(パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル“マルディグラ”を掛け合わせた造語)”を開催し、ゲストと一緒に盛り上がるショーです。

これ、当日の抽選に当たらないと入れないので結構レアだと思います。

運よく、我々一家は当たりました!!

参加型なので、途中で振り付けを教えられて一緒に踊りますが、私には難しすぎてできませんでした…

各キャラクターはフィナーレではステージから降りてきてくれるので、身近に感じることができました。

 

他のパレードやショーは、猛暑で体力的にキツかったんで、今回はパスしました。

アイスはミニーちゃんの方が美味しかったです。

 

イッツアスモールワールドがリニューアル

2018年4月15日からイッツアスモールワールドがリニューアルしました。

 

エルサやラプンツェルなどが追加

 

子供の誕生日だとミッキーの家もサービスが手厚い?

子供の誕生日だったので、胸に誕生日のシールをもらって貼っていたんですが、誕生日だとミッキーの家のミッキーの待遇もいつもよりなんとなく手厚い感じがします。

なので、お誕生日の時に行く方がお得感があるように感じます。

(個人的な感覚なので、いつもと変わりない可能性もあります)

 

夢の国に夢の様な無料旅行をするまとめ

ディズニーランドは相変わらずホスピタリティーが高く、期待を裏切らないテーマパークのひとつなので、何度行っても楽しむことができました。

しかも、今回はANAマイルを使ってツアーの支払いをしているので(ANA SKYコイン払い)実質無料でパークに遊びに来ているので喜びも倍増です。

ツアーに含まれているのは、航空券、オフィシャルホテル2泊、パークのチケットが込みとなっています。

実際にお金を使ったのは、パーク内の飲食代とおみやげ代くらいなので、1万円くらいでしょうか?

 

消費したマイル数は10万マイルとちょっとですので、このくらいの量であれば誰でも飛行機に乗らずに日常生活のちょっとした工夫レベルで毎年貯めることが可能です。

どうせ日頃の生活でなんかしらのポイントを貯めているのなら、マイルに切り替えてみてはいかがでしょうか?

消費した時の1ポイント当たりの価値が、他のポイントとは比べものにならないくらいに高いので、ぜひマイルの世界を覗いてみてもらえると嬉しいです。

「旅行をしたい」

「旅行が好き」

という方にとって、マイルは魔法の様なポイントで、家族の幸福度がとても上がります。

マイルの基本と私がマイルを貯めている履歴を公開していますので、こちらの記事もご参照ください。

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

 

最後まで閲覧いただきありがとうございます。

 

 

合わせて読みたい記事

ANAマイレージクラブとは?ANAマイルの基礎をゼロから解説!入会・登録前にメリット・デメリットを知ろう

ANAカード比較と陸マイラーにおすすめな選び方!ゴールドカードはVISA、アメックスそれとも…どれがお得?

 

 

 

年間300万マイル以上貯めた実績のあるマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

あなたの知らない、マイルの事実をご確認ください!

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

2,500名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 羽田-那覇便などの国内線を少ないマイル数でLCC並みに安くANA/JALの飛行機に乗る方法

  • ANAマイルとSPGアメックスの使い道!80万円以上のハワイ家族旅行が無料! ビジネスクラスもホテルも全部タダ!!

  • 沖縄旅行にマイルで毎年無料で行く『2019年版』子連れ家族、カップルの贅沢なツアーおすすめプランは?移住者がオススメする観光地

  • TOKYUルートに注目!ソラチカルートより便利で高還元でANAマイルを得られるおすすめルート

  • ANAマイレージクラブとは?ANAマイルの基礎をゼロから解説!入会・登録前にメリット・デメリットを知ろう

  • プレミアムクラス搭乗記【羽田→那覇】ANAラウンジ、食事、座席の感想!修行路線?PP単価は?