1. TOP
  2. ファースト、ビジネスクラス、空港ラウンジ
  3. キャセイパシフィック航空ラウンジ「ザ・ウィング」に行ってみた

キャセイパシフィック航空ラウンジ「ザ・ウィング」に行ってみた

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ「The Wing」に行ってみたので、その時の様子をレビューしてみたいと思います。

キャセイパシフィック航空ラウンジ「ザ・ウィング」に行ってみた

香港国際空港はキャセイパシフィック航空の本拠地になり、ビジネスクラス以上の利用者と上級会員向けサービスとして4つの空港ラウンジを用意しています。

キャセイパシフィック航空の4つのラウンジは以下の通りです。

・THE PIER

・THE WING←今回はここ

・THE BRIDGE

・THE DECK

 

利用条件

キャセイパシフィック航空ラウンジの利用条件は下記の通りです。

・キャセイパシフィック航空のビジネスクラス以上に搭乗

・マルコポーロクラブ シルバー会員以上

・ワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス以上に搭乗(JAL含む)

・ワンワールド サファイア以上(JGC含む)

など

 

ラウンジの場所

THE WINGの場所は、香港国際空港第1ターミナルの出国手続き後、左に向かっていくとあります。

7階はファーストクラス専用となりますので、6階に降りるとビジネスクラス用ラウンジがあります。

2番ゲートの正面になります。

 

営業時間

営業時間は、5:30〜24:30までとなっています。

 

ラウンジの雰囲気

受付のお兄さんが笑顔で素敵な対応でした。

香港の接客業の方って、なんとなく無表情の方が多い印象なので、好感が持てます。

ザ・ウィングは2つのフロアに分かれていて、こっちは下のフロアになります。

軽食を食べられるコーナーとソファー席があり、そんなに広くはありません。

 

ビジネスエリアには、Macがズラリとあります。

新聞、雑誌は各国のものが一同にズラーッとあります。

 

食事、ドリンクは?

下のフロアの食事でできる食事は軽食程度になります。

チーズ、ハム、サラミ、ツナサンド、サラダラップ的なもの。

サラダ、カットフルーツにパンです。

ホットミールは、チキンのトマト煮、

マカロニグラタン、

インゲンの炒め物とポテト

ポタージュがありました。

隣はドリンクコーナーで、コーヒーメーカーと紅茶のティーパックが置いてありました。

冷蔵庫の中にはコーラー、スプライト、ファンタオレンジ、ウーロン茶、ビール、トニックウォーターなどの他にカナッペもいくらかありました。

ワインやスパークリングは、別のエリアに設置されていました。

(パソコンがあるところの後ろ側)

食事はこっちがメインではないので、香港ビールをいただくだけにしました。

 

名物のヌードルバーがある

上のフロアに行くと、ヌードルバーがあります。

本来はこっちがメインのフロアになるのですが、他のラウンジへ案内する友人が到着してしまい、あまり待たせる訳には行かなかったので、メインのエリアに行くのを断念しました。

この竹?の裏側にヌードルバーがあります。

 

このフロアには、キャセイラウンジのお馴染み、ロングバーもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#HongKongInternationalAirport #HKIA #VHHH #HKG #ParkingBay #Apron #CathayPacific #CathayPacificAirways #CPA #CX #CathayPacificLounge #BusinessClassLounge #TheWing

Aviation | HKG | CX & KAさん(@zyozichin)がシェアした投稿 –

 

シャワールーム

シャワールームは、下のフロアをずっと奥に進むとあります。

なんか薄暗くて怪しい感じです(笑)

受付で航空券を差し出すと、「No ticket.」と言われました。

大概航空券を預けるんですが、空いていたからでしょうか?

シャワールーム内は、とても綺麗に清掃が行き届いていました。

今日は誰も使ってないんじゃないってくらい、水を使った形跡なしです。

アメニティは、Jurliqueというブランドのものが置いてありました。

その他のアメニティは、引き出しの中に入ってます。

 

まとめ

香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のラウンジ「THE WING」に行ってみました。

今回は、時間の都合的にヌードルバーやロングバーのあるメインフロアを楽しめなかったので不完全燃焼感は否めません。

食事やお酒は、他のキャセイラウンジで食べているので間違いないと思います。

(どのラウンジも置いてあるものはほぼ同じでしたので)

設備の揃え具合はとてもよかったので、また再訪をしてこの記事を完全体にしたいと思います。

 

以上、THE WINGに訪問したレビューになります。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

香港国際空港4つのキャセイパシフィック航空ラウンジ(PIER、BRIDGE、WING、DECK)まとめと比較レビュー

【香港→羽田】JALビジネスクラス搭乗記!シート、食事、サービスは?(スカイスイート3 JL026便 B777-200)

【マイルの貯め方】ANA、JALのオススメの貯め方まとめ!初心者はまず10万マイルを目指してみよう

 

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

2,500名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • キャセイパシフィック航空ラウンジ「ザ・デッキ」に行ってみた

  • 【香港国際空港】1日でワンワールドラウンジ5つ+1に訪問したまとめ比較!食べて飲んでを全部無料

  • 【クアラルンプール→羽田】ANAビジネスクラスでマイル旅行記!座席、食事などどうだった?

  • 関西空港のラウンジ「比叡」を到着後に利用してみた!場所、使えるカードなどを解説

  • 【現地取材】那覇空港が新ターミナルへリニューアル!LCC・国際線カウンター移転とレストラン、お土産屋の大拡張

  • タイ航空ファーストクラスのラウンジ、機内食、サービスは評判通り?【バンコク→羽田】座席はマイルで予約