1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAアメックスゴールドキャンペーン比較【2月No.1は9万マイル】特典とメリットは?

ANAアメックスゴールドキャンペーン比較【2月No.1は9万マイル】特典とメリットは?

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンは現在90,000マイル相当のポイントがもらえるキャンペーンが最大になります。

年会費が31,000円+税という特典満載の高額なANA系の上級会員向けカードですので、ANAを利用する方にとってはとてもメリットのあるカードですが、せっかく作るなら少しでも得をしたい。そう思って本サイトに辿り着いたことと思います。

ですので、現状で最良の申し込み方法をお伝えできればなと思います。

目次

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード新規入会のポイントサイト比較

まずは、定番のポイントサイトの状況から覗いてみます。

ポイントサイト名 付与ポイント 獲得ANAマイル(ソラチカ経由)
ハピタス 1,000ポイント 810マイル
モッピー 2,000ポイント 1,620マイル
ちょびリッチ 4,000ポイント 1,620マイル
ポイントタウン 40,000ポイント 1,620マイル

代表的な4サイトを比較してみましたが、ソラチカカード経由で1,620マイル(円換算では2,000円程度が中心)でした。

他、全サイトチェックしていますが、最高値は2,000円になっています。

ポイントサイト経由ですと、カード作成以内に3ヶ月以内で合計90万円以上利用で、+60,000マイル相当のアメックスポイントが獲得できるキャンペーンがあります。

要は、3ヶ月以内に90万円利用して、最大61,620ボーナスマイルが得られるということです。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを公式から申し込む

1. ご入会で2,000マイル相当のポイントをゲット

2. 入会後1ヶ月以内に3回カードを利用すると3,000マイル相当のポイントをゲット

3. 3ヶ月以内に30万円の利用で、更に7,000マイル相当のポイントをゲット

4. 3ヶ月以内に90万円の利用で、更に39,000マイル相当のポイントをゲット

5.カード利用ポイントを9,000ポイントゲット

3ヶ月以内に90万円の利用で、合計60,000マイル相当のポイントを獲得することができます。

 

ANAアメックスゴールドは本サイトの紹介からお申し込みは?

本サイト特典(最新キャンペーン)

本サイトからお申し込みいただける場合、ボーナスポイントに関しては下記の通りです。

アメックスが開催するキャンペーンポイントの適用。

1.カード作成だけで10,000マイル相当のポイントゲット(本サイト限定)

2. 更にご入会で2,000マイル相当のポイントをゲット

3. 入会後1ヶ月以内に3回カードを利用すると3,000マイル相当のポイントをゲット

4. 3ヶ月以内に30万円の利用で、更に7,000マイル相当のポイントをゲット

5. 3ヶ月以内に90万円の利用で、更に39,000マイル相当のポイントをゲット

6.カード利用ポイントを9,000ポイントゲット

ここまでで、合計で70,000マイル相当のポイントを獲得することができます。

 

申込み方法としては、基本的に上記3つがあります。

現在、これら3つのお申込み方法に、ANAが独自に開催しているキャンペーンも併用して適用することができます。

 

ANA開催キャンペーンを適用する

現在ANAが開催しているキャンペーンもあり、4月30日までの入会で下記のキャンペーンも適用になります。

1. キャンペーンの参加登録で2,000マイルをゲット

ANAのキャンペーン参加はこちらから(カード作成後)

2. 2ヶ月以内に15万円以上の利用で3,000マイル、または50万円以上の利用で15,000マイルをゲット

3. ANAカードファミリーマイルのプライム会員に登録で1,000マイルをゲット

 

ANA開催のキャンペーンをすべて獲得すると18,000マイル獲得になります。

 

なので、2つのキャンペーンポイントをすべて獲得すると、当サイト経由でのお申込みで獲得できるキャンペーンポイントの合計は88,000マイルを得ることが可能になります。

※利用金額は、アメックスのキャンペーンとANAのキャンペーンを別々に利用する必要はありません。

(1マイル2円で利用したとしても、176,000円の価値があります)

更に、ANAアメックスゴールドの家族カード(1枚15,500円)が2枚まで初年度年会費無料のキャンペーンも同時に開催されています。

 

当サイトからのアメックスの知人紹介について

当サイトはマイルを貯めたいすべての方のお役に立つことを目指しており、誠実な対応、且つ健全なサイト運営を心がけています。

アメックスカードにつきましては、下記のリンクよりお問い合わせくださいます様、お願い致します。

 

最大ポイントの9万マイル獲得するには

これはANAが開催している紹介制度の「マイ友プログラム」を利用した場合、最大で90,000ポイント獲得になります。

マイ友プログラムは、生涯で一度しか利用できない為、過去にソラチカカードやANA VISA、JCBなどで利用している場合、ご利用することはできません。

まだマイ友プログラムを利用されていない場合は、上記キャンペーンよりも2,000マイル多く獲得できます。

若干面倒になりますが、手順は下記の通りになりますので、よくご確認の上お申し込みをご検討ください。

①まずはマイ友プログラムに登録

+2,000マイルのボーナスをもらうには、本サイトからマイ友プログラムに登録します。

 

移動をしたら、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックする。

 

②紹介者の名前と紹介者の番号を入力

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

 

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。

 

③ANAアメックスゴールドカードを申し込む

「マイ友プログラム」への入会が済みましたら、下記のフォームにご登録ください。

ANAアメックスゴールドお申し込みで70,000ポイント獲得が可能になります。

※ANAキャンペーン+18,000マイル獲得

※マイ友ボーナス+2,000マイル獲得

合計90,000マイル相当のポイントが獲得できます。

家族カード初年度無料はございません。

 

マイ友プログラムに登録してから、下記のフォームよりお問い合わせください。

※マイ友プログラムに登録して、そのままANAの公式サイトからANAアメックスゴールドをお申し込みしていますと、90,000ポイント獲得できませんので必ず下記のフォームよりお問い合わせください。

※ANA公式からの場合、最大で80,000マイル相当になります。

 

マイ友プログラムの詳細や注意事項につきましては、下記よりご確認ください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

 

ANAアメックスゴールドカードの特徴

ANA系のゴールドカードですので、やはりマイルを貯める、旅行に関する部分での特典が多いです。

ですので、今回は数多くある特典のうち、マイルと旅行にポイントをしぼってANAアメックスゴールドカードのメリットをご紹介したいと思います。

ANAに特化したカードですので、マイルを貯める為の手数料がかからないのが特徴です。

他のカードでは必須で払わなければならない、ANAのマイル移行手数料5,000円/年やアメックスのメンバーシップリワード3,000円/年が合わせて8,000円無料なのです。

 

飛行機搭乗でANAマイルを貯めるのに有利

結論を言いますと、ANA航空券を購入するとマイル還元率3%、搭乗ボーナスマイルが区間基本マイル+25%付与されます。

通常のお買い物であれば、100円=1ポイントで、無制限でANAマイルへ交換が可能になっています。

ですが、ANAアメックスゴールドカードの威力が発揮されるのは、ANAの航空券や機内販売を購入した場合で、通常ポイントにプラスされて利用額200円につき2ポイントが加算されますので、ANA航空券等を購入した際にマイル付与率は2%になります。

更にANAカードマイルプラス特典で+1%のマイルも得ることができ、合計でマイル付与率は3%まで還元されるます。

航空券購入でマイルが3%還元されるのは、ANAアメックスゴールドの優位な部分になります。

また、ANAグループ便に搭乗した際のボーナスマイル(区間基本マイル+25%)がもらうことができますので、定期的に飛行機に乗られる方、SFC修行をされる方にはとても強い味方になってくれることと思います。

 

外食でもマイルが貯まる

ANAのサービスでグルメマイルというものがあります。

提携店のお食事利用で、最大100円3マイルが貯まります。

 

>>グルメマイルのサイトを確認する<<

 

このサービスは、全国の対象のレストランで食事をして、お会計の時にマイル積算の申告をするだけでマイルが貯まります。

ご利用方法は下記の通りです。

 

貯めたマイルをANA SKYコインに交換すると便利に使える

ANAマイルで予約ができるものは、ANAグループ(国際線はスターアライアンスグループ便も利用可)の航空券だけになります。

ANAにはANA SKYコインというマイルとは別の電子マネーの様なシステムがあり、マイルをこのSKYコインに交換するとホテル宿泊も込みにしたパッケージツアーの代金の支払いに使うことができます。

SKYコインは、1コイン=1円の価値として、ANAの航空券の購入や、パックツアー等の購入代金に当てることができます。

このSKYコインをどこから持ってくるのかというと、ANAマイルからSKYコインに交換することが可能です。

ANAマイレージクラブの一般会員ですと、マイルからの交換レートが1.0〜1.2倍と単価がよくないのですが、ANAのゴールドカードを所持していると1.6倍の量にしてSKYコインに交換することが可能です。

ANAアメックスゴールドは、ANAのゴールドカードに位置しますので、最大1.6倍での交換が可能になります。

マイルだけだと使い道が限定されてしまい、もっと別な使い方もしたいって場合は、SKYコインに交換してツアーの購入等を検討するのもオススメです。

ちなみに、私も家族で旅行することが多いので、こういったANAのツアーをSKYコインで購入して無料で旅行することをしています。

 

ANAマイルを貯めて経験できたこと

ANAマイルを貯めたことによって、家族で新しい経験をすることができました。

マイルの使い方の例として、ご参考にしていただければと思います。

 

夏休みの家族旅行で台湾行きのツアーパッケージを購入しました。

支払いはもちろんSKYコインでしています。

【台湾旅行ブログ】ANAマイルだけでホテルも飛行機も全部無料!魅力的な旅費で行く方法

 

ディズニーランドもオフィシャルホテル、パークのチケット込みでSKYコイン払いをすると無料で購入することが可能です。

【ディズニーランド無料】チケット、ホテル、飛行機が全部タダでツアーに行く方法(旅行ブログ)

 

ハワイのビジネスクラスは人気路線の為、家族分の予約がマイルでできなかったのでSKYコインで航空券を購入しました!

ビジネスクラスANAハワイ便の搭乗記。マイルで値段は無料!?ラウンジや機内食は?(NH184便)

 

タイ航空のファーストクラスにANAマイルで予約をして搭乗した体験です。

古い機材でしたが、そんなことがまったく気にならないくらいの極上のサービスを体験することができました。

タイ航空ファーストクラスのラウンジ、機内食、サービスは評判通り?【バンコク→羽田】座席はマイルで予約

 

ハワイ路線拡大に伴い導入される話題の新型機A380のファーストクラスも予約しました。

A380のANAハワイ便ファーストクラス予約完了!成田-ホノルル往復は発売時間から激戦!

 

充実の国内/海外旅行の保険補償内容

海外旅行保険(自動付帯)

海外旅行に行く際は、必ずといっていいほど保険に加入されると思いますが、ANAアメックスゴールドの海外旅行には下記のような自動付帯保険が補償の内容となります。

補償内容(自動付帯) 本会員 家族会員、会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害(※1) 最高50万円/1旅行 最高50万円/1旅行
救援者費用(※2) 最高300万円 最高300万円

※1:免責3,000円、年間限度100万円まで

※2:保険期間中

 

国内/海外旅行の保険(利用付帯)

国内旅行に関しては、ANAアメックスゴールドで旅行代金を決済した場合に下記の保険が適用されます。

補償内容(利用付帯) 本会員 家族会員 会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害(※1) 最高50万円/1旅行 最高50万円/1旅行 最高50万円/1旅行
救援者費用(※2) 最高400万円 最高400万円 最高300万円

※1:免責3,000円、年間限度100万円まで

※2:保険期間中

 

国内旅行傷害保険(航空機搭乗中のみ)

こちらは、国内線の搭乗中の補償ですが、飛行機の中でケガなどをした際に補償されます。もちろん自動付帯です。

補償内容(自動付帯) 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害入院(最高180日) 10,000円
手術/回 入院中10万円/それ以外5万円
傷害通院(最高90日) 2,000円

 

国内空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用可

アメックスが提供する空港ラウンジ28空港39ヶ所が無料で利用することができます。

また嬉しいことに、同伴者も1名まで無料で利用することができます。

家族カードでも、同伴者1名が無料になりますので、夫婦で持てばお子さん2名が無料で入れますので家族4人で利用することが可能です。

 

伊丹空港のカードラウンジ(ラウンジオーサカ)に入ってみた

伊丹空港のカードラウンジは中央ブロックの3階にあります。

ソフトドリンクが飲み放題で、新聞・雑誌も自由に読むことができます。

私が行ったのが平日だったせいか、割と空いていてお茶を飲みながら飛行機の時間までゆっくり過ごすことができました。

雰囲気も落ち着いていて、ちょっとしたホテルにいるような感覚でした。

入口の様子

ソフトドリンクは飲み放題。(アルコールは有料です)

コーンポタージュがありました。

冬場の寒い時にはとても嬉しいサービスです。

 

プライオリティパスの設定は?

弱点を挙げると、プライオリティーパスへの対応がないこと。

海外で空港ラウンジがないと困るって方は、併用して楽天プレミアムカードを持つのが選択肢としては最良かと思います。

年会費10,000円+税でプライオリティーパスのプレステージ会員へ加入が可能になります($399相当が無料)

楽天プレミアムカードはこちら

ただ、楽天プレミアムカードには、マイルを貯める・使うという視点ではそれ以上の魅力がないので、あくまでプライオリティーパス専用です。

 

海外旅行時の24時間無料電話サポート

海外旅行で緊急な事態になった際、病院の紹介など日本語の電話サポートがを24時間対応で受けることができます。しかも、通話料は無料またはコレクトコールで連絡ができます。

そんな助かる「オーバーシーズ・アシスト」ですが、こんな使い方も可能です。

・航空券、レストラン、ホテル、レンタカー、ゴルフ場などの案内、予約、キャンセル

・ミュージカルやスポーツ観戦のチケット手配

・パスポート・査証・予防接種

・カード紛失、盗難、再発行の手続き

・トラベラーズチェック紛失、盗難対応

・パスポートや所持品の紛失、盗難対応

・通訳サービス

・緊急時の伝言サービス

・病院や弁護士の紹介

・海外旅行保険の請求

・日本大使館や領事館への問い合わせ、紹介

など

海外旅行は緊急な時ほどなにかと不安がつきまといますが、「オーバーシーズ・アシスト」があると言葉に不安があっても安心して海外に渡航できます。

 

ANAアメックスゴールドのまとめ

ANAマイルを貯めるには、ANA系のクレジットカードを1枚は所有することが必須でありますが、その中でもANAアメックスゴールドはポイント還元、機能、ステータス共に申し分ありません。

ただ、ゴールドカードですので、審査もそれなりの厳しさがあります。

なので、なるべく審査通過率の高い方法を選ぶことが、無駄を省けると思っています。

(一度審査落ちすると、同じカードを半年申し込めません。)

本サイトおすすめの申込み方法

ボーナスポイントは88,000マイルのお申し込みが面倒なやり方をしないで楽です。

ボーナスポイントに関しては下記の通りです。

 

アメックスが開催するキャンペーンポイントの適用。

1.カード作成だけで10,000マイル相当のポイントゲット(本サイト限定)

2. 更にご入会で2,000マイル相当のポイントをゲット

3. 入会後1ヶ月以内に3回カードを利用すると3,000マイル相当のポイントをゲット

4. 3ヶ月以内に30万円の利用で、更に7,000マイル相当のポイントをゲット

5. 3ヶ月以内に90万円の利用で、更に39,000マイル相当のポイントをゲット

6.カード利用ポイントを9,000ポイントゲット

ここまでで、合計で70,000マイル相当のポイントを獲得することができます。

 

同時に、ANAが開催しているキャンペーンも適用することができ、4月30日までの入会で下記のキャンペーンも適用になります。

1. キャンペーンの参加登録で2,000マイルをゲット

ANAのキャンペーン参加はこちらから(カード作成後)

2. 2ヶ月以内に15万円以上の利用で3,000マイル、または50万円以上の利用で15,000マイルをゲット

3. ANAカードファミリーマイルのプライム会員に登録で1,000マイルをゲット

 

ANA開催のキャンペーンをすべて獲得すると18,000マイル獲得になります。

 

なので、2つのキャンペーンポイントをすべて獲得すると、合計で88,000マイルを得ることが可能になります。

※利用金額は、アメックスのキャンペーンとANAのキャンペーンを別々に利用する必要はありません。

(1マイル2円で利用したとしても、176,000円の価値があります)

更に、ANAアメックスゴールドの家族カード(1枚15,500円)が2枚まで初年度年会費無料のキャンペーンも同時に開催されています。

 

当サイトからのアメックスの知人紹介について

当サイトはマイルを貯めたいすべての方のお役に立つことを目指しており、誠実な対応、且つ健全なサイト運営を心がけています。

アメックスカードにつきましては、下記のリンクよりお問い合わせくださいます様、お願い致します。

 

 

最大で90,000マイル獲得をご希望の場合は、「マイ友プログラム」にご登録の上、下記のフォームよりお問い合わせください。

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

 

マイ友プログラムに登録してから、下記のフォームよりお問い合わせください。

※順番を間違えると2,000マイルのボーナスポイントが付与されません。

※マイ友プログラム経由の場合、家族カード初年度無料はございません。

マイ友プログラムは生涯で一度しか利用できませんので、他のカードで利用されている場合、ボーナスマイルは付与されません。

※マイ友プログラムに登録して、そのままANAの公式サイトからANAアメックスゴールドをお申し込みしていますと、90,000ポイント獲得できませんので必ず下記のフォームよりお問い合わせください。

※ANA公式からの場合、最大で80,000マイル相当になります。

 

ややこしくてよくわからない場合は、お問い合わせフォーム登録後、メールにてご相談ください。

 

追伸:ANAアメックスゴールドはSFC(スーパーフライヤーズカード)も申請可能

SFC(スーパーフライヤーズカード)についても聞かせることが多いので、どんな特典があるのか主だったものを解説させていただこうと思います。

 

まず、ANAアメックスゴールドは、スーパーフライヤーズカードを付帯させることができます。

スーパーフライヤーズカードは、ANAのプラチナ会員以上になると申込みができる様になります。

プラチナ会員になるには、1月〜12月の間に1年間でのANAグループ、またはスターアライアンス加盟航空会社の運行便に搭乗して貯まる、プレミアムポイントの量に応じて会員ランクが決定します。

※プレミアムポイントは、マイルとは別に貯まる搭乗ポイントのこと。

※プラチナ会員の場合、プレミアムポイント50,000ポイント以上

 

SFCのメリットは、プラチナ会員とほぼ同等のステータスが、カードを所有し続けている限りずっと保持できることにあります。

1回だけプラチナ会員以上になればSFCを持ち続けられるので、よくSFC修行などと言われる短期的に飛行機に乗りまくってプレミアムポイントを貯める活動をされている方がいるのも特徴のひとつだと思います。

お仕事などで定期的に飛行機に乗られる方は毎年貯まると思いますが、日常的に飛行機に乗らない方は、このSFC修行をしないと取得は難しいです。

そんなSFC会員ですが、取得するとどんなメリットがあるのか、全部書くとそれだけで1記事書けてしまうくらい結構なボリュームになってしまうので、主な特典を記載しておきます。

航空会社の上級会員向けサービスにご興味があったら、目指してみるのも面白いかもしれません。

 

プレミアムメンバー専用サービスデスク

搭乗予約やサービス内容のご質問など、スーパーフライヤーズデスクに問い合わせができます。

マイルで予約する場合、ANA国際線の特典航空券の予約枠もSFCを持っていると座席解放枠が多くなり、有利になると聞きます。

(詳細の明記がないので、どの便でどうなっているのかは不明)

 

ラウンジが利用可能

国内線ではANAラウンジ利用可能

SFCを取得するとANAラウンジが搭乗前に利用可能になります。

こちらは関西国際空港の国内線用のANAラウンジを利用した時の様子です。

保安検査場を通過して、すぐ真横にあります。

国内線のANAラウンジは比較的どこに行っても混んでいるイメージなのですが、たまたまなのか関空はいつも空いていることが多いような気がします…

ANAラウンジでは、ソフトドリンク以外にも、ビールやウイスキーなどのアルコール類も無料で飲み放題になっています。

ちなみに、那覇空港のANAラウンジでは泡盛も飲み放題です。ビールはもちろんオリオンビールになってます。

↓那覇空港の泡盛

国内線のANAラウンジは、SFCカード所有者と同行者1名までが入室可能です。

子連れや両親を連れて家族で利用したい場合には、家族カードを発行しておけば家族でラウンジを利用することができます。

 

国際線のラウンジ利用

日本発ならANAラウンジが利用可能

成田空港のANA国際線ラウンジの様子になります。

基本はビジネスクラスに搭乗する方が利用しています。

国際線のANAラウンジの場合、ビュッフェやヌードルバー(そば、うどん、ラーメン)、カレー等の軽食をいただくことができます。

味は至って普通のカレーですが、ゴロゴロ野菜が入っているのはちょっと嬉しいです。

時間帯によっては、シェフによる握りたてのお寿司などが提供されることもあります。

飛行機に乗る前にビールを飲むと、機内でぐっすり寝れるんですが、私だけでしょうか?(笑)

 

海外発の場合はスターアライアンス加盟航空会社のラウンジが利用可能

写真は、ユナイテッド航空のラウンジを利用した時の様子になります。

海外の航空会社系ラウンジは、どこに行っても日本に比べて空いている印象があります。(たまたまかもしれません…)

朝食の時間帯でしたので、アルコールの提供はありませんでした。

この時は、普通に朝食っぽいものをいただきました。

国際線のANAラウンジまたはスターアライアンス系ラウンジも、SFCカード所有者と同行者1名までが入室可能です。

こちらも家族で利用したい場合には、家族カードを発行しておけば家族でラウンジを利用することができます。(試したことないですが、問題ないはずです。)

 

プレミアムエコノミーに無料アップグレード

国際線の搭乗手続きの時に空席がある場合、対象運賃以外の搭乗であっても、追加料金なしでANA国際線「プレミアムエコノミー」を利用することができます。

(プレミアムエコノミーへのアップグレードサービスは、2019年9月30日までで終了予定)

 

フライトボーナスマイルがもらえる

搭乗時のフライトマイルに加え、ボーナスマイルがもらえます。

 

なんでも優先になる

空港は、チェックインカウンターから、保安検査、搭乗待ち、荷物受け取りなどいちいち待たされる場面が多いです。

順番待ちの為だけに、早め行動をしなければならないのが欠点です。

SFCを取得してしまうと、そういった煩わしい待ち時間も一気に短縮することが可能になります。

 

優先チェックインカウンターの利用

国内線の場合

下記の空港にプレミアムチェックイン、または専用のチェックインカウンターが設置されています。

羽田空港、成田空港、伊丹空港、関西空港、神戸空港、新千歳空港、名古屋(中部)空港、福岡空港、那覇空港、小松空港、広島空港、宮崎空港、鹿児島空港

 

こちらは、羽田空港のプレミアムチェックインの様子です。

たまたま正月に行ったので、飾り付けの正月っぽくなってました。

この日は、正月休みの帰省ラッシュで空港は激混みでしたが、プレミアムのチェックインカウンターはスカスカでした。

荷物を預けるのも一瞬でした。

場所は下図の通りで、第二ターミナル2階出発ロビーのAとBのちょうど中間の位置、Cの隣りの2箇所あります。

 

国際線場合

ビジネスクラス用のチェックインカウンター、またはスターアライアンス ゴールドの表示のある優先チェックインカウンターを利用することができます。

 

専用保安検査場の優先レーン

国内線の場合、ANA PREMIUM CHACK-INが羽田空港、新千歳空港で利用ができます。

伊丹空港、福岡空港にも専用の保安検査場があります。

 

国際線の場合はSTAR ALLIANCE GOLD TRACKが利用可能です。

手荷物検査の大行列を一気にスルーできます。

 

優先搭乗が可能

国内線の場合

SFCの場合、下図のGroup2が適用されます。

9割のお客さんはGroup3、4に分類されていますので、ほとんど待ちがなく搭乗することが可能です。

 

国際線の場合

国際線の場合も、大半は一般ステータスまたは、エコノミークラスの乗客になりますので、SFCを持っているとほぼ待ち時間なしで搭乗することが可能です。

 

手荷物受け取りの優先

到着後の手荷物の受け取りも、優先タグが付けられていますので、真っ先に受け取ることができます。

 

満席時の空席待ちの優先予約

空港内での優先ばかりでしたが、予約満席時のキャンセル待ちも優先になりますので、一応記載しておきます。

 

よくいただくご質問として、「SFCの取得を考えているんだけど、カードは先に作った方がいいのか、プラチナ会員になってから申し込むのが良いのか迷っている」と聞かれることがあります。

私の個人的な意見としては、SFCを取得してからカードを新規で申し込む場合、カードの審査落ちをするとせっかく取得したSFCの資格を失い兼ねないので、SFCを取得される予定があるのであれば、付帯させるカードを先に作っておくことをオススメしております。

プラチナ会員の資格獲得後に、カードの切り替え申請をすればANAアメックスゴールド スーパーフライヤーズカードに切り替えをしてもらえます。

 

以上、使う頻度の高そうなサービスを抜粋してまとめてみました。

 

当サイトからのアメックスの知人紹介について

当サイトはマイルを貯めたいすべての方のお役に立つことを目指しており、誠実な対応、且つ健全なサイト運営を心がけています。

アメックスカードにつきましては、下記のリンクよりお問い合わせくださいます様、お願い致します。

 

ややこしくてよくわからない場合は、お問い合わせフォーム登録後、メールにてご相談ください。

 

追伸2

「ANAアメックスゴールドがいいのはわかるんだけど、年会費が高い!キャンペーンポイントをもらうのに3ヶ月で90万円の利用は厳しい!」っていう場合は、ANAアメックスのブルーカードをご検討されてみてはいかがでしょうか?

付帯サービスはゴールドから比較したら劣りますが、年会費7,000円+税で所有することができます。

またキャンペーンポイントも3ヶ月60万円の利用で最大59,000ポイント獲得することができます。

ANAアメックスゴールドの所有で悩まれる場合は、下記のブルーカードもご確認されてみてください。

ANAアメックス入会キャンペーン!【1月:5.9万マイル】メリットと特典は?ポイントでハワイに行ける!

 

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • ANA VISA nimocaカードのお得なポイントサイトと新規申し込みキャンペーンは?使えるソラチカ代替ルートは?【2019年2月:九州・函館限定】

  • プレミアムクラス搭乗記【羽田→那覇】ANAラウンジ、食事、座席の感想!修行路線?PP単価は?

  • ポイントサイトおすすめ比較!お得にマイルを稼ぐ5つの攻略ノウハウも暴露

  • クレジットカードおすすめポイントサイト!ポイント還元率10倍の使い方(年会費無料)

  • ダイナースクラブカードをポイントサイトからお得に入会する【2019年2月】年会費やレストラン特典は?

  • アメックスゴールドがお得なポイントサイトと【2月申込43,000マイル】キャンペーン!特典&メリットをご紹介