1. TOP
  2. ファースト、ビジネスクラス、空港ラウンジ
  3. 【成田空港 国際線】ANAスイートラウンジレビュー!ちょっとした裏技も公開します

【成田空港 国際線】ANAスイートラウンジレビュー!ちょっとした裏技も公開します

成田空港国際線のANAスイートラウンジに入る機会があったので、レビューしたいと思います。

ANAスイートラウンジには、お酒の種類も豊富で飲み放題なのですが、基本はセルフサービスになっています(最初の1杯はスタッフが席まで持ってきてくれる)

ですが、オーダーをするとラウンジのスタッフがカクテルを作ってくれるという体験をさせていただきました。

ダイヤモンドメンバーで通の方は当たり前に知っているのかもしれませんが、マイラーさんのブログを拝見してもその情報はなかったので、こっそり情報をご提供させていただきます。

続きは記事内で…

 

成田空港 国際線のANA SUITE LOUNGE概要

ANAスイートラウンジは、ANA利用者の最高峰のラウンジとなっています。

国際線利用の場合、国内では成田と羽田の2箇所、海外ではハワイのホノルルと世界でも3つの空港にしかない貴重なラウンジとなっています。

今回は成田空港のANA国際線スイートラウンジを利用していきました。

ANAスイートラウンジは、洗練された空間としてファーストクラス利用者と同行者、ANAのダイヤモンド会員等、上級の座席クラスの利用や上級会員でないと入れない特別なラウンジとなっています。

以前、羽田空港国際線のANAスイートラウンジでは微妙な経験をしていたので、今回はどんな感じか非常に興味があります。

羽田の件は「国際線のANAスイートラウンジ【羽田空港】に入って残念だった件!朝食や混雑状況は?」をご参照ください。

 

利用条件

利用条件は上記の通り2つの方法があります。

①ANAまたはスターアライランス運行便のファーストクラスを利用

②ANAダイヤモンドメンバーでANAまたはスターアライランス運行便を利用

ということで、利用できるのは一部の限定された方のみとなります。

※ANAスイートラウンジ利用券というのもありますが、ここでは割愛します。

 

場所

成田空港には、2つのANAスイートラウンジがあります。

1つは第1ターミナルの保安検査後の第5サテライト側4階で、もう1つは第4サテライトの4階になります。

場所的には、下図の位置になります。

※公式サイトの図が非常にわかりにくかったので、チェックインカウンターでもらった案内図で代用してます。見づらくてすみません。

 

第5サテライト側のアクセス

第5サテライト側のラウンジは、保安検査後通過後、左に向かって歩いていくと、ANAコネクションカウンターというものが右手に見えてきますので、その奥側にあるエスカレーターで上のフロアに上がったところにあります。

保安検査後で最も近いのがこちらになります。

 

第4サテライト側のアクセス

第4サテライト側は保安検査場の出口から歩いて15分くらいかかるので、わざわざ行くにはちょっと遠いかもしれません。

上記の第5サテライトのラウンジに行くエスカレーターを下に降りると、第4サテライトに行ける連絡通路につながっているので、ここから行くのが最も近い行き方になります。

(第3サテライト経由で行くと、遠回りになります。)

連絡通路を抜けると、エレベーターがあるので、ANAスイートラウンジは4階に上がるとエントランスがあります。

 

営業時間

第5サテライト 6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

第4サテライト 7:00~最終便出発まで

 

 

第5サテライトのANA SUITE LOUNGEを利用してみた

第5サテライト側のエントランスになります。

なにも知らないと、入りにくい雰囲気があります。

こちらはANAラウンジとANAスイートラウンジが同じエントランスとなっています。

赤絨毯が引かれている右側がANAスイートラウンジ、左側がANAラウンジとなっています。

 

私の搭乗ゲートは第4サテライト側なので、

「第4サテライトのラウンジの方が近いですが、宜しいですか?」

とお気遣いの言葉をいただきました。

「はい!」(このあと行きます)と答えて中に入ります。

ANAスイートラウンジ側にだけ、自動ドアが設置されており細かな部分で高級感な演出があります。

本当は、ドアが開いた状態で案内をしてくれるお姉さんが立っていたのですが、写真を撮るためにどいてくれました。

(お気遣いありがとうございます。)

 

ラウンジ内の雰囲気

ラウンジに入ると、座席の案内をしてもらえます。

予め希望を聞いてくれるので、希望に沿った座席を案内してくれます。

座席につくと、ドリンクのオーダーとおしぼりを持ってきてくれます。

とりあえず、定番のシャンパンを注文しました。

この日は、15時頃の訪問でしたが、思いの外混んでいませんでした。

個人的にはANAラウンジもサクララウンジもいつもごちゃごちゃしているイメージだったので、なんか安心しました。

全体的に暗めの色で統一されており、ソファーの横にサイドテーブルが置いてあるのが基本的な作りとなっています。

下記の様なカウンター席(ぼっち席?)も数席ありますが、空いていたので利用者はいませんでした。

奥側も似たような作りになっています。

窓側は、色合いの違う座席もありましたが、テーブルが低いので蕎麦を食べている方は前傾姿勢で食べにくそうにしてました。

一番奥の席は、テーブルの高さも普通にありましたが、ここはビジネスマンの溜まり場なのか、みなさんお仕事をされてました。

個室的な空間の座席も少量ですがあります。

全席利用中でみなさん仕事中だったので、中の写真は控えさせていただきました。

ヌードルバーもあるし、食事のバリエーションが多いので、もうちょっと食事がしやすい座席を用意すればいいのにって個人的には思いました。

それだと、混雑時に座席が足りなくなるのかな…

その辺はよくわかりませんが、ファーストクラスラウンジで食事がしにくいラウンジってあまり見かけない様に思います。

 

ビュッフェ、ヌードルバーなど食事の内容

ANAスイートラウンジは、食事も食べ放題になっています。

このビュッフェエリア付近にはスタッフが常に4、5人いるので、そこを気にしていると写真がまったく撮れません。

開き直って突撃します(笑)

ビュッフェですが、メニューは中々豊富に揃っています。

アペタイザーは和洋であり、サラダの種類も豊富です。

カットフルーツ、チーズ、スイーツなんかもあります。

暖かい食事は、この日置いてあったものは

・夏野菜のオリーブオイルソテー

・エビ真丈と高野豆腐の炊き合わせ

・ボルシチ

でした。

味噌汁や、スープの用意もあります。

パン類はちょっと少なめですが、ボルシチの隣にありました。

おにぎり、太巻き、いなり寿司などのご飯もの。

ナッツ、サブレ、フィナンシェなんかもあります。

ヌードルバーもありますので、ここで作りたての食事を注文することもできます。

ヌードルバーといいながら、

・ビーフバーガー

・グラタン

・牛丼

・海鮮丼

・生パスタ アマトリチャーナ

・ANAオリジナルチキンカレー

 

麺類は、

・きつねそば、うどん

・とろろわかめそば、うどん

・かき揚げそば、うどん

・カレーそば、うどん

・とんこつラーメン

・ほぐし鶏とフライドレンコンの海草うどん

があります。

(カツカレーがあった気がしたけど、無くなった?)

 

とりあえず、最初にいただいたシャンパンを飲み干したあと、お代わりを持ってきてチーズとカナッペで乾杯です。

軽く一杯やっている内に注文しておいた、牛丼とビーフバーガーが出来上がりました。

どれも間違いのない味で、美味しいです。

このあとファーストクラスに乗って食事が出るのに、飛ばし過ぎです(笑)

 

※ここに来る前に、国内線プレミアムクラスでも食事をしています…

↓その食事がこれ

 

ドリンク

ドリンクも、なんでもあります。

シャンパン、ワイン赤白、焼酎、果実酒、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、カクテル原酒など…

ビールはプレミアムモルツの自動サーバーがありました。

ソフトドリンクも、ドリンクバー形式で充実しています。

ティーパックは、紅茶(ジョージスチュワートティー)、ほうじ茶、緑茶がありました。

冷蔵庫の中は、冷酒、トマトジュース、野菜ジュース、牛乳、レモンとライムに調味料なんかが入ってました。

ビール用のグラスも冷えています。

 

マッサージチェア

マッサージチェアは3台あって、無料で利用できます。

いつも利用しないで終わってしまうので、いつか使ってみたい…

 

シャワールーム

10部屋のシャワールームがありましたが、30分待ちでした。

ラウンジの利用者数の割に混んでいるなと思ったら、隣のANAラウンジと共用の様です。

この分だと、混雑時は2時間待ちとか言われそうな気がします。

シャワールーム内の様子です。

広さ、設備的に標準かなって思います。

服を入れるカゴの中にバスタオルやアメニティが入っていました。

メイク落とし、化粧水、乳液も備え付けであります。

これが置いてあるのははじめて見たと思います。

長時間フライトの場合、事前にメイクを落とせるので女性には嬉しいのかと思います。

せっかくなので、私もメイク落としからガッツリ使って顔の汚れを落として、コットンを使ってスキンケアをしておきました(笑)

ドライヤーはダイソンです。

ダイソン製品はなぜかカッコよく見えます。

シャワーは標準的なものだけで、レインシャワーやボディシャワーは設置されていません。

シャンプーはTHANNが備え付けられてました。

THANNはマリオットホテルのアメニティでも採用されているブランドです。

ANAスイートラウンジは、資生堂のミニボトルのアメニティがもらえたはずなんですが、変わったんでしょうか?

↓こういうやつ。これは羽田のスイートラウンジでもらったもの。

 

新聞、雑誌類

新聞や雑誌類です。

こうやってキレイに並べられているのは、日本っぽいなぁって感じます。

 

両替機

外貨両替機もありました。

レートチェックをするの忘れました…

 

コピー機

コピー機も備え付けであります。

どこのラウンジに行っても使っている人を見たことがないんですが、需要あるのかな?っていつも思います。

 

喫煙所

喫煙室もありました。

喫煙室が設置されているのは、私が見た範囲では日本の空港だけですね。

 

ユナイテッド航空のファーストクラスラウンジにも行ってみたが…

第3サテライトにある、ユナイテッド航空のファーストクラスラウンジにも行ってみたんですが、2018年9月くらいでANAのファースト利用者は入れなくなったみたいです。

受付で「ANAさんご利用の方は、ファーストクラスラウンジをご利用いただけないのですが…」

と言われました。

「えっ!?いつからですか?」って聞いたら、

「去年の秋くらいです」という曖昧な返事。

利用条件とかどう変わったのか聞いてみたんですが、まったく的を得た答えが返ってきませんでした。

メインじゃないので、さっさと撤収です。

 

第4サテライトのANA SUITE LOUNGEを利用してみた

続いて、第4サテライトにあるANAスイートラウンジに行ってみました。

第4サテライトのANAスイートラウンジは4階がエントランスになっていて、ANAラウンジと分かれています。

(ANAラウンジは2階がエントランス)

赤絨毯はありませんが、ドーンという雰囲気を醸し出してます。

 

ラウンジ内の雰囲気

とりあえず、座席に案内してもらって、お決まりのシャンパンをいただきます。

考えるのが面倒なのと、ビールはお腹いっぱいになっちゃうので、反射的に「シャンパンください」ってなってしまいます。

「せっかくなので、搭乗機が見えるお席はいかがですか?」ということで案内してもらった座席。

「ん?どこに飛行機あるの」って思い、身を乗り出してみたら↓な感じでした(笑)

一生懸命おもてなしをしてくれているのだと思うので、お姉さんのご配慮をありがたく受け取らせていただきました。

ラウンジに入ったのは18時ちょっと前で、ちょうどこの時間帯は他の便と被っていなかったのでかなり利用者は少なかったです。

利用者は5、6組くらいでした。

中の作りは第5サテライトと似たような感じです。

唯一違ったのは、ダイニングエリアがあったこと。

こういうエリアが少しでも設けてあると食事がしやすいです。

個室タイプのパーソナルエリアです。

個室的空間にテレビが設置されているので、周囲を気にせずくつろぐことができます。

なんか、満喫みたいって感じがしますが、空港ラウンジだと高級エリアになるから不思議なものです。

隣のエリアも、窓から飛行機がよく見えますが、個別指導の学習塾みたいに見えました。

 

ビュッフェなど食事の内容

食事の内容は、第5サテライトと同じものになるので、写真だけ掲載しておきます。

ハーゲンダッツもありました。

第5サテライトにもおそらくあると思うんですが、見落としました。

ヌードルバーも、同じメニューになります。

調子に乗って、パスタを注文しちゃいました。

味は思ったより普通でした。

 

ドリンク

ドリンクの品揃えも基本同じです。

シャンパンと白ワインは表に出てませんでした。

冷蔵庫の中も同じです。

第4サテライトのビールは、エビスビールの自動サーバーになってます。

ここで目を引いたのが、ウロウロ物色していたらお姉さんが見慣れないドリンクを作ってました。

 

「なんですか、それ?」って聞いてみたところ

「キールロワイヤルです」と。

すいません、田舎者なのでわかりません…

 

ちゃんとWikipediaで調べました。

シャンパンにカシスを入れたカクテルのことだそうです(笑)

 

「カクテルってお願いしたら作ってくれるんですか?」と聞いたところ、

「滅多に頼まれないけど、リクエストがあればお作りします」とのことでした。

「お作りして、お席までお持ちしますね!」

ということで、「キールロワイヤル」を美味しくいただきました。

ラウンジ内もほとんど人がいなくて暇そうだったんでお願いしましたが、忙しい時は面倒な注文は避けた方が良さそうって思いました。

一応、ラウンジ内にあるもので対応ができるなら、なんでも作ってくれるとのことでした。

 

シャワー

シャワールームも確認してみました。

第5サテライトと作りは全く一緒です。

ただ、第4サテライトはANAラウンジと分かれているので激混みで使えないという頻度は少なくなりそうに感じます。

どうしてもシャワーを浴びたい場合は、第4サテライトまで足を伸ばしてみると使えるかもしれません。

化粧水と乳液はTHANNになってました。

ここら辺は第5サテライトと同じです。

 

新聞、雑誌類

新聞、雑誌がキレイに並べられているのも第5サテライトと同じです。

 

両替機

こちらにも両替機がありました。

 

コピー機

コピー機も同様です。

 

喫煙所

喫煙室も完備です。

マッサージチェアがこちらは無かったような…

見落とし?

 

レビュー、まとめ

成田空港にある2つのANAスイートラウンジを訪問してきました。

この記事を自分で見返しても、「全然ラウンジでゆっくりしてないじゃん」って思う部分はありますが、どうせ1人でいてもスマホポチポチするだけなので、こうやって色々歩いて見ている方が空港ラウンジを楽しめている感じがします。

 

羽田空港のANAスイートラウンジに行った時は、超混んでいて散々な感じがしましたが、この日の成田空港のANAスイートラウンジは第5、第4サテライト共にスタッフに余裕が感じられ、とても良いおもてなしを受けることができました。

特にどっちのラウンジがどうというのはないのですが、第4サテライトの方は各スタッフが話し相手になってくれて色々な情報を教えてくれたので、個人的には印象が良かったです。

 

以上になります。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事

A380のファーストクラスに搭乗してみました。

ANA A380ハワイ便ファーストクラス搭乗記【成田→ホノルル】空飛ぶウミガメのサービスを全公開(2号機初フライト)

私のマイルの貯め方の基本的な考え方と実績を記録しています。

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

3,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 【クアラルンプール→羽田】ANAビジネスクラスでマイル旅行記!座席、食事などどうだった?

  • 成田空港 アメリカン航空のラウンジ(アドミラルズクラブ)はオススメできる?サクララウンジと比較してどう?

  • 【羽田→マレーシア】ANAビジネスクラスのマイル搭乗記!ラウンジ、アメニティ、機内食は?

  • 成田空港 カンタスビジネスラウンジへ1日に2回入ってみた!食事、シャワー、混雑はどう?

  • ユナイテッド航空のビジネスクラスのマイル搭乗記。機内食、ラウンジは?【ハワイ→成田】

  • キャセイパシフィック航空ラウンジ「ザ・ピア」に行ってみた