1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【10月:55,865マイル獲得】ANA JCBワイドゴールドがお得なポイントサイトとキャンペーンは?手厚い保険にメリットあり!

【10月:55,865マイル獲得】ANA JCBワイドゴールドがお得なポイントサイトとキャンペーンは?手厚い保険にメリットあり!

ANAJCBカード

この記事では、ANA JCBワイドゴールドカードをポイントサイト経由で最もお得に申し込みをする方法についてお伝えしていきます。

合わせて、最新の入会キャンペーンの獲得方法も解説していきますので、ご参考にしていただけたら幸いです。

 

さらに、現在JCBカードでは20%キャッシュバックキャンペーンを開催中で、合わせて利用が可能なので、ぜひご利用ください。

JCBでスマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン

JCBでスマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン

ANA JCBワイドゴールドカードがお得なポイントサイトは?

2019年10月2日現在の主要ポイントサイトのポイント数

ポイントサイト 獲得ポイント 金額換算
すぐたま 15,000pt 7,500円
モッピー 5,500pt 5,500円
ライフメディア 7,000pt 7,000円
ポイントインカム 65,000pt 6,500円

※ライフメディアは「ANA JCBワイドゴールドカード」でのポイント付与は対象外

 

ポイントサイトからの申し込みについて

現金化で考える場合、すぐたまで得られるポイントが最も多いので、すぐたまからのお申し込みが良いです。

すぐたまは、ANAマイルへの交換が不便なので、ANAマイル交換で考えると他のポイントサイトがオススメです。

マイル交換で考えた場合、今月はポイントインカムが最もポイント獲得が良いということになります。

↓ポイントインカムに無料会員登録する

ポイントサイトのポイントインカム

※ポイントインカムを推奨するのは、ANAマイルの交換が容易な為。

※登録後、獲得ポイント交換で最大300円相当がもらえます

 

ANA JCBワイドゴールドカードは本サイトから申し込むとボーナスマイルがもらえる

現在、ANA JCBワイドゴールドカードを作成する場合「マイ友プログラム」を利用するとボーナスマイルを獲得することができます。

公式サイトから申し込んだ場合にもらえるボーナスマイルは2,000マイルですが、「マイ友プログラム」を利用した場合は+2,000マイルがもらえ、合計4,000マイルを手にすることができます。

 

[ご注意]

「マイ友プログラム」にご登録してから「ソラチカカード」をお申し込みください。逆からお申し込みされるとボーナスマイルをもらうことができません。

※マイ友プログラムは一度しか使えませんので、過去に利用したことがある方は対象外になります。

 

1. まずはマイ友プログラムに登録すること

+500マイルのボーナスをもらうには、本サイトから「マイ友プログラム」に登録します。

 

移動をしたら、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックする。

 

2. 紹介者情報を入力する

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

 

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。

 

3. ポイントサイトに移動して、ANA JCBワイドゴールドカード申し込む

「マイ友プログラム」への入会が済みましたら、「ポイントサイト」に移動します。

現在、ポイントインカム経由でソラチカカードを新規作成すると、65,000pt(6,500円相当)のポイント獲得することができます。

※ポイントインカム推奨は、ポイント交換方法が容易な為。

↓ポイントインカムに無料会員登録する

ポイントサイトのポイントインカム

※ポイントインカムを推奨するのは、ANAマイルの交換が容易な為。

※登録後、獲得ポイント交換で最大300円相当がもらえます

 

ポイント獲得量重視なら、すぐたまが(7,500円相当)とライフメディアよりも高い設定になっていますが、ANAマイルへのポイント交換が不便なので一番の推奨にはしていません。

現金化を目的として獲得ポイント重視なら、すぐたまをご利用ください。

 

新規入会キャンペーンの詳細を解説

現在ANA JCBワイドゴールドカードに新規入会で2つのキャンペーンを適用することができます。

 

ANAが開催しているキャンペーン

ANAが主催するキャンペーンも適用することができます。

2019年7月19日〜10月15日までの新規入会者には、ANAが主催するキャンペーンも適用することができます。

※すでに他のANAカードを持っている場合は対象外です。

※1枚目のANAカードであることが参加条件

 

ここで得られる最大マイル数は21,000マイルになります。

マイルの獲得条件は下記の通りです。

①2019年10月31日までにANA便の搭乗で5,000マイル獲得

②2019年11月30日までに500,000円以上の利用で15,000マイル獲得

※アメックス主催のキャンペーンと合算でOKです。

③2019年11月15日までにANAファミリーマイルの登録で1,000マイル獲得

合計で21,000マイルを獲得することができます。

 

ANA開催のキャンペーンへの参加は、カード発行後、自分でキャンペーン登録をする必要があります。

キャンペーンはこちらからご登録ください。

ANAのキャンペーンに参加する

 

JCBが開催しているキャンペーン

2019年5月1日より、JCB公式で開催されているキャンペーンになります。(2019年10月15日JCB受付分まで

※54,400マイルもらえるのは、プレミアムカードに加入した場合になります。

 

JCBのキャンペーンでは、諸条件を達成すると「Oki Dokiポイント」というポイントを獲得することができます。

※Oki Dokiポイントは、1ポイント3マイルに交換することができます。

 

キャンペーンボーナス①:

カード作成後にMyJチェックに登録すると1,500Oki Dokiポイントがもらえます。

1ポイント3マイルですので、4,500マイルを獲得することができます。

 

カード作成後、上記期間内にMyJチェックへの登録が必要になりますので、無料ですので忘れず登録するようにしてください。

登録方法は下記の通りになります。

MyJチェックの登録はこちら(カード作成後)

 

キャンペーンボーナス②:

キャンペーンに参加登録をし、対象期間中のカード利用額に応じて、Oki Dokiポイントのボーナスポイントをもらうことができます。

JCBのキャンペーンに登録はこちら(カード作成後)

対象期間中に10万円〜70万円の利用で、最大で5,800Oki Dokiポイントがもらえます。

※利用期限は、2019年12月31日まで

 

キャンペーン①、②はそれぞれに登録する必要があります。

 

新規入会で獲得できる総マイル数は?

マイ友プログラム:2,000マイル

ポイントサイトからもらえるポイント:5,265マイル(ソラチカルートで交換した場合)

入会ボーナス:2,000マイル

ANA開催キャンペーン:21,000マイル

JCBキャンペーンボーナス:18,600マイル

カード決済の獲得ポイント:7,000マイル(70万円利用の場合)

 

様々なキャンペーンが入り混じってわかりにくくなっているのですが、すべて合計すると、55,865マイル獲得することが可能になります。

 

ANA JCBワイドゴールドカードの特徴、メリット

年会費、家族カード、ETCカード

年会費は、14,000円+税になります。

家族カードの年会費は、4,000円+税となります。

ETCカードは、発行手数料、年会費無料となります。

 

スマリボという、自動リボ払いに登録をすると年会費が5,000円キャッシュバックすることができます。

ただ、利用額全額に対して初回からリボ払いになり手数料が発生するので、スマリボの利用は基本的にオススメできません。

 

ANAマイルはどれくらい貯まる?

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAカードの10マイルコースが標準で付帯されるメリットがあります。(一般カードの10マイルコースは、マイル移行手数料として年間5,000円+税かかる)

この10マイルコースは、1,000円利用ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルに移行することができます。

簡単にいうと、カード決済を利用すると、マイル還元率は1%ということです。

ANAの航空券購入時の還元率は2%となります。

また、ANAグループ便に搭乗した際のボーナスマイル(区間基本マイル+25%)がもらうことができますので、定期的に飛行機に乗られる方の強い味方になってくれることと思います。

 

年間利用金額に応じてマイル還元率がアップ

ANA JCBカードはJCBスターメンバーズという年間のショッピング利用金額が一定以上になると、翌年度のポイント還元率を上げることができます。

年間の集計期間は12月16日~翌年12月15日となります。

年間利用額50万円以上で「スターβ」、100万円以上で「スターα」、300万円以上で「ロイヤルα」となります。

スターβだと、10%のボーナスポイントが付与されます。

このボーナスポイントは1ポイント3マイルで移行できます。マイル還元率は0.03%相当です。

スターα は、20%のボーナスポイントが還元され、0.06%のANAマイルに移行できます。

ロイヤルαは25%のボーナスポイントを0.75%のANAマイルに移行できます。

 

マイル還元率の一覧を下表にまとめておくのでご参照ください。

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイント ボーナスマイル還元率 合計マイル還元率
50万円以上 スターβ 10% 0.03% 1.03%
100万円以上 スターα 20% 0.06% 1.06%
300万円以上 ロイヤルα 25% 0.075% 1.075%

 

ANA提携店の利用でマイル還元率アップ

ANAカードマイルプラスの対象店舗でANAカードで決済をすると、100〜200円につき1マイルが加算されます。

これは、クレジットカード決済で貯まるマイルに上乗せされて貯まります。

 

ANAカードマイルプラスの提携店についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ご参照ください。

基本的なANAマイルを貯める方法!陸マイラーは提携店、レストラン、電子マネー、フライト、ホテル予約などで最初は貯めてみよう

基本的なANAマイルを貯める方法!陸マイラーは提携店、レストラン、電子マネー、フライト、ホテル予約などで最初は貯めてみよう

 

マイルを貯めてできること

ANAマイルを使った特典航空券でビジネスクラスに搭乗してきました。

【羽田→マレーシア】ANAビジネスクラスのマイル搭乗記!ラウンジ、アメニティ、機内食は?

 

ハワイ路線に導入されたA380のファーストクラスも搭乗しました。

ANA A380ハワイ便ファーストクラス搭乗記【成田→ホノルル】空飛ぶウミガメのサービスを全公開(2号機初フライト)

 

貯めたマイルをANA SKYコインに交換して旅行もできる

ANAマイルで予約ができるものは、ANAグループ(国際線はスターアライアンスグループ便も利用可)の航空券だけになります。

ANAにはANA SKYコインというマイルとは別の電子マネーの様なシステムがあり、マイルをこのSKYコインに交換するとホテル宿泊も込みにしたパッケージツアーの代金の支払いに使うことができます。

SKYコインは、1コイン=1円の価値として、ANAの航空券の購入や、パックツアー等の購入代金に当てることができます。

このSKYコインをどこから持ってくるのかというと、ANAマイルからSKYコインに交換することが可能です。

ANAマイレージクラブの一般会員ですと、マイルからの交換レートが1.0〜1.2倍と単価がよくないのですが、ANAのゴールドカードを所持していると1.6倍の量にしてSKYコインに交換することが可能です。

ANA VISA ワイドゴールドカードは、最大1.6倍での交換が可能になります。

マイルだけだと使い道が限定されてしまい、もっと別な使い方もしたいって場合は、SKYコインに交換してツアーの購入等を検討するのもオススメです。

ちなみに、私も家族で旅行することが多いので、こういったANAのツアーをSKYコインで購入して無料で旅行することをしています。

マイルの使い方の例として、ご参考にしていただければと思います。

【台湾旅行2泊3日ブログ】ANAマイルだけでホテルも飛行機も全部無料!魅力的な旅費で行く方法

 

ディズニーランドもオフィシャルホテル、パークのチケット込みでSKYコイン払いをすると無料で購入することが可能です。

【ディズニーランド無料】チケット、ホテル、飛行機が全部タダでツアーに行く方法(旅行ブログ)

 

ハワイのビジネスクラスは人気路線の為、家族分の予約がマイルでできなかったのでSKYコインで航空券を購入しました!

ビジネスクラスANAハワイ便の搭乗記。マイルで値段は無料!?ラウンジや機内食は?(NH184便)

 

国内/海外旅行保険の制度はどうなってる?

ANA JCBワイドゴールドカードは、VISAに比べて付帯保険の補償の厚さが圧倒的に良いです。

ANAゴールドカードでJCBを選ぶ最大のメリットはここにあります。

保険の補償金額に関しては、ANA VISAワイドゴールドとの比較でご紹介したいと思います。

 

海外旅行保険(自動付帯)

海外旅行保険に関しては、VISAと比較して圧倒的にJCBの方が補償内容は上をいきます。

JCB VISA
傷害死亡・後遺傷害 5,000万円

(利用で1億円)

5,000万円
傷害・治療費用(1事故限度) 300万円 150万円
疾病治療費用(1疾病限度) 300万円 150万円
賠償責任(1事故の限度額) 1億円 3,000万円
携行品損害(自己負担:3,000円) 50万円 50万円
救援者費用(1年間の限度) 100万円 100万円

 

国内旅行保険(自動付帯)

公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故、宿泊施設の宿泊中の火災・爆発事故、宿泊を伴うツアー中の事故等が対象になっています。

JCB、VISAは同等の内容で、保険金額は下記の通りです。

JCB VISA
傷害死亡・後遺傷害 5,000万円 5,000万円
入院保険金日額 10,000円 5,000円
通院保険金日額 2,000円 2,000円
手術保険金 最高20万円 最高20万円

 

国内航空傷害保険(自動付帯)

国内の航空機内での傷害保険です。

こちらもJCB、VISAは同内容です。

JCB VISA
死亡の場合 最高5,000万円 最高5,000万円
入院日額 10,000円 10,000円
通院日額 2,000円 2,000円
手術費用 入院中10/それ以外5万円 入院中10/それ以外5万円

 

国内/海外航空便遅延保険(自動付帯)

航空機遅延保険は、JCBが圧倒的です。

特に、国内/海外両方で適用されるのは、ANAのゴールドカードではJCBのみのメリットです。

しかも、補償金額も高水準です。

JCB VISA
適用範囲 国内/海外 国内のみ
乗継遅延費用 2万円 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 2万円 1万円
手荷物遅延費用 2万円 1万円
手荷物紛失費用 4万円 2万円

 

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスは、国内28空港42カ所に無料で利用が可能になっています。

国内で利用する分には申し分ない設定になっています。

 

プライオリティパスの設定はありませんので、海外で利用したい場合は別途ご用意していただく必要があります。

 

ANA JCBワイドゴールドまとめ

ANA JCBワイドゴールドカードをポイントサイトからお得に申し込む方法についてお伝えしていきました。

現在、ポイントサイト経由の申し込み以外にも、様々なキャンペーンが開催されており、獲得できる総マイル数は、最大55,865マイルとなっています。

 

各種キャンペーンでマイルを獲得するには所定額の決済が必要になりますが、ポイントサイト分のポイントについてはカード発行のみで獲得が可能です。

申し込みは、「マイ友プログラム」→「ポイントサイト」がお得です。

詳細は下記の流れに沿ってお申し込みください。

 

1.マイ友プログラムに申し込む

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

 

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。

 

2.ポイントサイト経由で申し込む

「マイ友プログラム」への入会が済みましたら、「ポイントサイト」に移動します。

現在、ポイントインカム経由でANA JCBワイドゴールドカードを新規作成すると、65,000pt(6,500円相当)のポイント獲得することができます。

※ポイントインカム推奨は、ANAマイルへのポイント交換方法が容易な為。

↓ポイントインカムに無料会員登録する

ポイントサイトのポイントインカム

※ポイントインカムを推奨するのは、ANAマイルの交換が容易な為。

※登録後、獲得ポイント交換で最大300円相当がもらえます

※マイルへの交換よりも現金化を優先させる場合は、すぐたまの方が得られるポイントが多いので、すぐたまからのお申し込みが良いです。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

陸マイラー初心者のマイルの貯め方【1年目はANA等360万マイル獲得】2019年からの始め方とポイントは?

 

ANAJCBカード

あなたの知らない、マイルの真実をご確認ください!


マイルの詳しい貯め方を「無料のメール講座」で解説しています。

マイルは貯めることも大切ですが、貯める目的は「旅行」をすることです。

実際に読者様より、

「ファーストクラスに乗れました」

「ヨーロッパ行きのビジネスクラスの予約が取れました」

「1ヶ月で18万マイル貯めることができました」

などのご報告を多数いただいていますので、ぜひご登録いただけると幸いです。

 

3,000名以上が登録している無料メール講座の登録はこちら
>>無料メール講座を受け取る<<

ライター紹介 ライター一覧

T.Seki

T.Seki

2018年より本格的にマイラーデビューしました。今年の目標は単月で100万マイルを貯めることです。
これまで準備期に蓄積してきたマイルの貯め方、使い方ノウハウは無料のメール講座やセミナー等でお伝えしていきたいと思っています。

関連記事

  • 終了案件【すぐたま】LINEポイント交換でマイル還元!新規入会キャンペーン利用で得をしよう

  • <10月:12,000円>三井住友VISAゴールドカードがお得なポイントサイトは?メリット(年会費、ラウンジ、海外旅行保険)を解説

  • げん玉でANAマイルの貯め方!キャンペーンと陸マイラーにおすすめの使い方は?

  • ポイ活とは?初心者のおすすめサイトとやり方4ステップ!ブログの始め方【保存版まとめ】

  • オススメなJALマイルの貯め方!初心者でもわかるポイント交換ルート一覧(2019年まとめ)

  • 【クアラルンプール→羽田】ANAビジネスクラスでマイル旅行記!座席、食事などどうだった?